ありとすいか ありとすいか
作・絵: たむら しげる  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ある夏の午後、すいかを見つけたありたちは、巣に運ぼうとしてみんなで力を合わせて押しますが、びくともしません。そこで − − − 。

オユマーさんの公開ページ

オユマーさんのプロフィール

ママ・40代・東京都、女6歳 男4歳

オユマーさんの声

122件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい みんなを幸せにする届け物  掲載日:2010/8/23
ゆうびんやさん おねがいね
ゆうびんやさん おねがいね 作: サンドラ・ホーニング
絵: バレリー・ゴルバチョフ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 徳間書店
遠くに住んでいてなかなか会えないおばあちゃんに、素敵なプレゼントを思いついたコブタくん。コブタくんの天真爛漫さも素敵ですが、その届け物を無事におばあちゃんにリレーする大人たちもみな粋だなあと、嬉しくなってしまいました。
みんながニコニコ笑顔の幸せな気分になれる届け物なんてそう滅多にないし、読んでいる私たちまで心が温かくなったり、和んだりして、いい絵本だなあと思わずつぶやいてしまいました。
最後のページ、文章はないけれど、コブタくんの顔でちゃんと素敵な返事が届いたことが分かって、子供たちもクスッと笑ってしまいました。
素敵なおばあちゃんと孫にバンザイ!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい つながり  掲載日:2010/8/18
山に木を植えました
山に木を植えました 作: スギヤマ カナヨ
監修: 畠山 重篤

出版社: 講談社
食物連鎖、あるいは自然環境を分かりやすく学ぶのになかなかよい絵本です。
フルボ酸鉄とか汽水域とか私自身にも難しい言葉もあり、この内容を本当に理解できるのは小学生にならないと無理かなとは思いますが、図鑑のように眺めるだけでも楽しいし、ページめくりに工夫もあって、幼稚園児でも楽しめる絵本です。
また、表紙裏にすごろくもついていて、お得な気分。このすごろくが遊べるように、と娘は何度も内容を理解しようと読んでいました。
一瞬、外国の方が書いた絵本なのかと思ったりもしたんですが、日本人なんですね。センスが良いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な宿題  掲載日:2010/7/20
しゅくだい
しゅくだい 文・絵: いもと ようこ
原案: 宗正 美子

出版社: 岩崎書店
めえこせんせいって素敵!もぐらくんのためだけに出した宿題ではないのかもしれないけれど、こんな気の利いた宿題を出せるなんて素晴らしい!
子供が大きくなるにつれて、だんだんぎゅうっとしたり抱っこしたりすることもなくなっていくだけに、大人のためにも必要な宿題かもしれない、そう思いました。
いもとようこさんのほのぼのとした絵のイメージととてもマッチした心が温かくなる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ママ反省します  掲載日:2010/7/20
ようせいの三つのねがい
ようせいの三つのねがい 作・絵: ジョアンナ・ハリソン
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
ルルはお母さんが大好きなのに、お母さんは下の子の世話やら家事やらに忙しくて、ろくに相手をしていない(できていない)、、、わあ、これって自分自身?読んでみて反省させられるような、そんな絵本でした。
こんな妖精がいたらいいのにね。

子供はさっそくルルのまねをして、妖精の服を作ると言ってみたり、妖精の杖を作ってみたり、女の子の世界にハマっていました・・・。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい よくある女の子二人(笑)  掲載日:2010/7/20
ねずみちゃんとりすちゃんおしゃべりの巻
ねずみちゃんとりすちゃんおしゃべりの巻 作・絵: どい かや
出版社: 学研
ねずみちゃんとりすちゃんのなかよしの巻を読んで、なかなかよかったので、こちらも借りてみました。
たわいのないことでも話し出すと止まらなくて、時間の過ぎるのも忘れて話し込んでしまう、それってよくある女の子同士の付き合い。
小さい子ならかわいいけれど、おばさんどうしだとうるさいかもしれない、でもきっといくつになっても気の合う女(の子)が二人いれば、きっとこうなるんでしょうね。
おばあちゃんになったねずみちゃんとりすちゃんの二人も見てみたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい よくある女の子同士の関係!?  掲載日:2010/7/20
ねずみちゃんとりすちゃん なかよしの巻
ねずみちゃんとりすちゃん なかよしの巻 作・絵: どい かや
出版社: 学研
多分男の子同士なら、いくら仲良くても、こんなつきあい方はきっとないんだろうなあ、これはまさに女の子同士の濃い付き合いだなあ、って思いました。
でも、どんな時も相手のことを思いやることができる友達がいるって素敵ですね。兄弟とはまた違ったつながり、いいですね。
心が和む絵も素敵です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 奇想天外!  掲載日:2010/7/20
せんたくかあちゃん
せんたくかあちゃん 作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店
「くもりのちはれせんたくかあちゃん」は読んだことがあって、面白かった印象があり、こちらも借りてみましたが、私も子供たちも、こちらに一票!断然笑えました。
ごうかいなかあちゃんにかかると、かみなりさまも、あらら全然怖くない、どころか、かわいらしいかみなりさまになってしまってまあ、という感じです。
干された洗濯物の中には思わず、え、こんなものものあるよ、と宝探しみたいに楽しめます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う にやっとなります  掲載日:2010/7/20
どんなきぶん?
どんなきぶん? 作: サクストン・フレイマン ジュースト・エルファーズ
絵: サクストン・フレイマン ジュースト・エルファーズ
訳: アーサー・ビナード

出版社: 福音館書店
子供がこれこれ、と言って持ってきた本です。
ストーリーを楽しむというより、見て楽しむ本です。
果物や野菜たちの表情をどうとらえるか、
大人と子供でも感性が違うと思うのですが、
これって外国の人らしいかも、
みたいな表情とセリフもあったりして、
どんなきぶん?
の答えはやはり一つではないということなんでしょうね。
子供の方が楽しんで眺められる絵本(写真本)かもしれません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 確かになかよしだ(笑)  掲載日:2010/7/20
なかよし 新装版
なかよし 新装版 作・絵: さとう わきこ
出版社: PHP研究所
いくらけんかしたって、やっぱり仲良しなのね、いぬとねこ(笑)

仲良く遊んでいたはずが、いつのまにかケンカになっていたり、
ケンカしてプンプンしていたはずなのに、いつのまにか笑い合っていたり、
兄弟もこんな感じですね。

それを見守るお月様の表情がとっても素敵です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ズボンの用途がいっぱい!  掲載日:2010/7/20
だいじなだいじなあかいズボン
だいじなだいじなあかいズボン 作・絵: ジェイン・ヒッセイ
訳: ちば みか

出版社: 偕成社
「まいにちがたんじょうび」を読んで、ほのぼのとした絵本の雰囲気が気に入り、またシリーズになっているので借りてみました。
ある朝ちびくまが起きると赤いズボンがなくなっていて、その赤いズボンを探しに行くたびにズボンはいろんな物に変身していて、最後には!!!
微笑ましい仲間たちとのやりとりがとてもかわいいです。
参考になりました。 0人

122件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット