オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
レイラさん 50代・ママ

石パロディ
『ワタナベさん』がなかなか衝撃的だった…

ゆろぽんさんの公開ページ

ゆろぽんさんのプロフィール

ママ・30代・兵庫県、男8歳 男6歳 男4歳

ゆろぽんさんの声

34件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う いそがばまわれ  投稿日:2009/01/22
もりはおもしろランド 14 もりのピザやさん
もりはおもしろランド 14 もりのピザやさん 作: 舟崎 靖子
絵: 奈良坂 智子

出版社: 偕成社
最初になぞなぞから始める本。
わくわくしながら読むことができました。
なぞなぞの答えはピザ屋さん。
そのピザ屋さんと森の皆で大きなピザを
作ることになったとき・・・
スピードが一番と思い、急いで作っていると
皆失敗の連続でなかなか出来上がらなかった。
普通に作ったほうが早く出来ることに気づいた。
これは、ほんと日常の生活でもよくあることで
分かりやすく楽しく理解できたと思います。
そして出来上がった時の皆がピザを囲む表情・・・
楽しさ暖かさ友情の良さが伝わってくる本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 魔法のしゃもじ  投稿日:2009/01/22
だごだごころころ
だごだごころころ 絵: 梶山 俊夫
再話: 石黒 なみ子 梶山 俊夫

出版社: 福音館書店
日本昔話のような絵と話です。
ばあさんがクモの巣に引っかかったトンボを助けると
ばあさんが鬼に捕まったときトンボは助けてくれた。
その鬼が持っていたしゃもじ。
少しの粉で混ぜる事にどんどん増える粉。
そのしゃもじで団子を作り幸せに暮らしたばあさん。
こんな魔法のしゃもじがあるといいなぁっと
夢が膨らむ本でした。
手品や魔法は、子供達の驚く姿や表情が見れ
夢いっぱいの幸せな気持ちにさせてくれます。
是非、子供の表情を見ながら読んでみて下さい。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子育ては忙しいのよ!  投稿日:2009/01/22
からすのパンやさん
からすのパンやさん 作: かこ さとし
出版社: 偕成社
かわいい子供達の子育てをしながらパン屋で働いてる
お父さんとお母さんの様子を
楽しく分かりやすくかかれている本でした。
そんな子供達も元気に大きくなったときには
パン屋に、お客さんが来なくなってしまった。
そんな時、子供達のおかげで大賑わいを取り戻した。
その賑わいとは・・・
とても楽しく笑ながら読みました。
そして色んな形のパンが載っていて
一つづつ指差ししながら、楽しんでいました。
何回読んでも飽きない程の本ですよ!
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 絵がかわいい!  投稿日:2009/01/22
あかずきんちゃん
あかずきんちゃん 原作: グリム
文・絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
あかずきんちゃんって昔の話だと思っていましたが、
このいもとようこさんの絵は可愛くて最新の様に思いました。
そして昔の、何となくの記憶だったんだなぁ〜っと
読んで実感しました。
私が子供のころは感じなかったんだけど
お母さんの言いつけは守らないといけないと
感じてたあかずきんちゃん。
そんな話だったんですね。
今、子供を狙った凶悪犯罪が多い中、
この本を読んであげて
改めて、寄り道をしないなど
教えてあげたら良いと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほんとだ!種は命の粒!  投稿日:2009/01/22
14ひきのかぼちゃ
14ひきのかぼちゃ 作: いわむら かずお
出版社: 童心社
14ひきの家族が教えてくれた。
ほんと!かぼちゃの種も命の粒だ!っと実感しました。
種って何も考えず捨ててしまってたけど
その種がないと育たないんですよね〜。
14ひきの家族でかぼちゃの育つ土づくりから種まき、
大事に大事に育てているようすを
分かりやすく楽しく書いています。
そしてかぼちゃの食べ方の豊富な種類まで・・・
ぜひぜひ読んでみてください!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みなくっついてスキンシップ!  投稿日:2009/01/22
ころんだころんだ
ころんだころんだ 作: 長 新太
出版社: 福音館書店
子供達はこの本が大好きで、よく読みます。
次々に出てくる動物たちが
ゴロンギューってくっついてしまう話です。
我が家は、この本を読んだ後
兄弟でごろんぎゅーっとくっついて
スキンシップを楽しみます。
この本を読んだ日は穏やかな日になります。
是非試してみてください!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なつかし〜い!  投稿日:2009/01/22
あんたがた どこさ ―おかあさんと子どものあそびうた―
あんたがた どこさ ―おかあさんと子どものあそびうた― 絵: ましま せつこ
出版社: こぐま社
むかしよくしてた手遊びや、
な〜んとなく親が口ずさんでいて
記憶にあるな〜って思うものまで、
懐かしいのが色々載っていました。
そして絵がレトロ!
このようなのが本であるなんて感動しました。
そしてこの本と共に、
子供達に昔の伝統を受け継いで欲しいと思いました。
ぜひ、広げて下さい!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 兄弟ちから合わしてね!  投稿日:2009/01/22
ぼくと弟はあるきつづける
ぼくと弟はあるきつづける 作・絵: 小林 豊
出版社: 岩崎書店
戦争の時の、兄弟の話です。
お父さん・お母さんから離れておじいちゃん家に
お世話になってたんだけど、
そのおじいちゃんが死んでしまって
停戦になってお父さんが迎えにくるまで
二人で力合わせて生きている話。
おじいちゃんが残してくれた物を手放しながら
何とか生き延びていった。
弟の為にもしっかりしてるお兄ちゃん。
何回か読んで、我が家の長男にも
考える力、兄弟・仲間で助け合うことなど
色々学んで行ってほしいと思いました。
最後に、お父さんとお母さんに会えて 
この旅にでてはじめて、僕の目から、なみだかこぼれました。
っと書いてあり、
お兄ちゃんである事の責任の重さや、気持ちがどっと伝わってきて
感動しました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おもいやりはステキだよ!  投稿日:2009/01/21
ねずみくんとホットケーキ
ねずみくんとホットケーキ 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
ねみちゃんがホットケーキ作ることになり、
大勢集まってきたら、それぞれ好き勝手言い出し・・・
ねみちゃんの思いやりが伝わってきた本でした。
我が家にも兄弟いますが、お互い好き勝手言って
けんかになり、困ってしまう事がよくあります。
そんなときに、この本を読んであげます。
おもいやりって、こんなに嬉しいんだよ!って。
相手の気持ちを考えてほしい時など
是非読んでみてください!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 家族は力を合わせよう!  投稿日:2009/01/21
14ひきのやまいも
14ひきのやまいも 作・絵: いわむら かずお
出版社: 童心社
やまいもほりに出かけた14ひき家族。
秋の森の木の実見つけなど、
楽しくハイキングしてる様子が伝わってきます。
そして長い山芋を、家族ちから合わせたら
掘れるっという様子が楽しく伝わってきます。
皆でどろんこになり一生懸命掘り起こした食材を
暖かい団らんの場で、皆で食べている様子・・・
この本を読み終わると、家族っていいなぁ〜っと
改めて実感できる本でした。
参考になりました。 0人

34件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

大人気「ちいさなエリオット」シリーズ第三弾は遊園地へ

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット