話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

はーとくん2222

ママ・30代・石川県、男の子3歳

  • Line

はーとくん2222さんの声

12件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 素敵な1冊  投稿日:2022/05/30
たからもののあなた
たからもののあなた 作: まつお りかこ
出版社: 岩崎書店
新学期になり、新しいお友達と先生になれず、毎朝保育園に行きたくないとおうようになりました。
そんな時に、この本の主人公のふうちゃんと息子の姿がかぶり、ママは離れていても大好きだよ。が伝えたくて、3歳の男の子の誕生日に送りました。
息子が好きなページは三つあります。
一つ目は、幼稚園に行くとママがお仕事に行っちゃうので、ママいかないでと相槌を打ちます。
二つ目は、ふうちゃんが牛乳を取ってこぼしてしますシーン。
なんともいえないきもちがつたわるのか、無いとるね。牛乳こぼれたね。とそっと合図地を打ちます。
三つ目は、ママとぎゅーのシーン。毎度息子もままぎゅーとしてくれます。
小さな子供もたくさんの感情と向き合いながら成長していく様子がくみ取れる素敵な1冊となっております。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ばあ〜  投稿日:2022/05/25
おめんです
おめんです 作: いしかわ こうじ
出版社: 偕成社
1歳の時に保育園で初めて読みました。
毎日先生に読んでもらうくらいだいすきでずっとよんでいたそうなので、おうちでも読めるようにと購入したのがきっかけです!
お面の名前、お面の下に隠れている者の名前を覚えたり、
穴の開いたおめんから、ばあ〜とのぞいたりして楽しんでいました。
息子は、全部のページのお面をかさねて、こわいよーとみせてくれます。
親子で楽しめる一冊です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 2冊目  投稿日:2022/05/25
おめんです 2
おめんです 2 作・絵: いしかわ こうじ
出版社: 偕成社
1冊目が大好きで好評だったので2冊目も購入しました。

1冊目に比べて、難しい名前の生き物が多く、名前を覚えるの苦戦していましたが、大好きは絵本です。
息子はかぼちゃのおばけのぺーじがお気に入りで、声色をかえて、おばけだよーとお面をのぞいてみせてくれます。
親子で楽しめる1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う はじめて  投稿日:2022/05/24
おつきさまこんばんは
おつきさまこんばんは 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
はじめて読んだ絵本です。
話せるようになると、こんばんはとお辞儀をしたり、くもさんだめーとあいづちを入れるようになりました。
3歳になった息子は今ではお話を暗記しており、まだ、文字は読めませんが、ページをめくるごとに、暗記したお話を声にだして読んでいます。
裏表紙のあっかんべーが大好きでいつも読み終わった後は、べーと真似しています。
寝る前の1冊にとてもおすすめです
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う がぶっ  投稿日:2022/05/24
パンどろぼうvsにせパンどろぼう
パンどろぼうvsにせパンどろぼう 作: 柴田 ケイコ
出版社: KADOKAWA
第一シリーズが大好きなので続けて購入しました。
がぶっのページが大好きで、読み聞かせの時には、むすこのあたまをがぶっと手でつかんで真似しています。
キャーと大声で叫び、大きな声で笑いながらストーリーを楽しんでいます。
ジャーンと変身するところは、自分も腰に手を当てて変身ポーズを見せてくれます。
この本を読んでから、ブドウパンがだいすきになりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こねこね  投稿日:2022/05/24
ノラネコぐんだん パンこうじょう
ノラネコぐんだん パンこうじょう 作: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
2歳の時に買いました。
息子は寝る前に毎日読んでいます。
いろんなパンの名前を覚えることができる。
どれたべたい?と想像を膨らませることができる。
パンつくりの工程を一緒に楽しめる。
ページごとに楽しめる要素が多いです。
息子は最初のページでパンを買いに来るお客さんがみんなはだしなのが気になり、靴ない!靴ない!と指摘しています笑
布団をパンに見た立てて毎晩パンつくりの真似もしています。

どかーんのリアクションもだいすきなのですが、
一番好きなポイントは、まだ仕事残っているでしょとノラネコぐんだんがしかられるページがお気に入りです
3歳になったいまでもたのしんでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かんかんかん  投稿日:2022/05/24
ふみきりくん
ふみきりくん 作: えのもと えつこ
絵: 鎌田 歩

出版社: 福音館書店
2歳の時に購入。
家の近くにふみきりがあるので、ふみきりについて教えてたいと思い購入したのがきっかけです。
かんかんかん電車がとおりまーすと、自分の手をふみきりに見立てて真似をしています。
内容をほとんど覚えているのか読み聞かせをせずとも、自分でそれらしい内容を声に出して読んでいます。
ひゅるるーん ぱーんも大好きです。
お気に入りの絵本です。
あぶないことや、ふみきりの役割についてもまなぶことができる一冊です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う くるま  投稿日:2022/05/24
おやすみ、はたらくくるまたち
おやすみ、はたらくくるまたち 文: シェリー・ダスキー・リンカー
絵: トム・リヒテンヘルド
訳: 福本 友美子

出版社: ひさかたチャイルド
いろんなくるまのお仕事内容、形、名前をかわいい絵で覚えることができます。
厚紙で子供も読みやすく、持ち運びも便利でした。
3歳の息子はダンプカーがいびきをしている横のビルで人がうるさいと怒っているページがすきでした。
うるさいねと息子も耳を抑えていました笑

読み終わった後は、みんな疲れてねんねしたね。
○〇くんも、ねんねして明日またいっぴあそぼうねがお決まりのフレーズでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う もぐもぐもぐ  投稿日:2022/05/24
はらぺこあおむし
はらぺこあおむし 作: エリック・カール
訳: もり ひさし

出版社: 偕成社
色彩が鮮やかで目で見て楽しい絵本
いもむしが欲張ってたくさん食べるシーンは息子も
もぐもぐと食べる真似をしながらページをめくります。
たまごからいもむしへ。いもむしからさなぎへ。さなぎからちょうちょへ。
いきものの成長を感じることができます。
最後のちょうちょはなんときれいな色で、神秘的ななにかもかんじます。
息子は、いもむしがおなかが痛くなりうずくまっているシーンがおきにいり。おなか痛い?いっぱいたべたらだめやよ。大丈夫?といつもいもむしにむかって聞いています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ピチピチ  投稿日:2022/05/24
てるてるぼうずさん
てるてるぼうずさん 作: 西村 敏雄
出版社: 白泉社
コドモエのえほん付録のときに読みました。
雨の日の様子を伝えたり、てるてる坊主を作ったりと
えほんを読みながら雨の日でもたのしいよーを子供に伝えることができる絵本です。
付録のえほんは何度も読んでびりびりに…
書籍化されたこちらを購入しなおしたいです。
参考になりました。 0人

12件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

2022年6月の新刊&おすすめ絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット