INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

うえちゃんさんの公開ページ

うえちゃんさんのプロフィール

ママ・30代・兵庫県、女の子8歳

うえちゃんさんの声

27件中 21 〜 27件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい うちにも来て〜!  投稿日:2009/11/10
ぐりとぐらのおきゃくさま
ぐりとぐらのおきゃくさま 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
小さなぐりとぐらに比べてなんて大きい足跡・・・
かいじゅうか??山男か??なんて思いながらページをめくると
もしかして・・・もしかして・・・ワクワク、ドキドキ

こんな素敵なお客様。うちにも是非来て欲しいです!!!!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こんにちはヘレン  投稿日:2009/11/09
ヘレン、ようこそどうぶつえんへ
ヘレン、ようこそどうぶつえんへ 作・絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: とものふゆひこ

出版社: キッズメイト
うちは山が近いからか、しょっちゅうクモが出ます。
家事をしている時などに見つけては「嫌だな〜」と思っていましたが
“クモを殺してはいけない”というのを小さいときから聞かされていたので
「それならクモが主人公でクモを好きになれるような絵本を探しにいこう」
ということで、この絵本に出会いました。

絵本を読んでからは「こんにちはヘレン」なんて思いながら、クモがいることを嫌に思わなくなりました。
小さなクモでもきっと何かの役に立っているんですね。

動物園で大活躍なヘレン!!今度動物園に行ったら絶対クモの巣を探してしまいそう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あまーい、においのする絵本  投稿日:2009/11/09
ぐりとぐら
ぐりとぐら 作: 中川 李枝子
絵: 大村 百合子

出版社: 福音館書店
ぐりとぐらが、かすてらを焼いているページからはまるで“あまーい”匂いがプーンとただよってくるよう。かすてらの絵の色もおいしそうな色をしているんです(笑)かすてらが食べたくなります。

初めは苦労してお鍋など運ぶのですが、最後は卵の殻で車を作って家まで帰るというオチが可愛い
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい のんびり ゆっくり  投稿日:2009/08/14
モモ / 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語
モモ / 時間どろぼうとぬすまれた時間を人間にかえしてくれた女の子のふしぎな物語 作・絵: ミヒャエル・エンデ
訳: 大島 かおり

出版社: 岩波書店
仕事を辞めて専業主婦になって以来、毎日「時間がもったいない。何をして過ごそう・・・」と焦っていました。
今まで忙しく過ごして来たので、有り余る時間をどう使っていいのか解りませんでした。
そんな時にこの本と出合って
“焦らなくても、今はゆっくり過ごせば良いんだよ”
“のんびり過ごす時間の大切さ”
を教えてもらえたような気がします。

休みもなく忙しい現代人に“大切なこと”を教えてくれる1冊だと思います。是非大人の方に読んで欲しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あったかい絵本  投稿日:2009/06/10
おへそのあな
おへそのあな 作: 長谷川 義史
出版社: BL出版
今年の一月に弟が生まれた3歳の甥に読んであげました。
“おへそのあな”って本当にそんなこと出来るんだろうか?と興味をそそられ、家族が皆今か今かと楽しみに赤ちゃんの誕生を待っているお話から、甥たちが産まれてくるまでの事を思い出して「そうそう、こんな感じだった」と心が温か〜くなりました。

今ではとっても大きくなった甥ですが、絵本を読み終わった後に、正座をしていた私のひざの上で丸くなって「今○○ちゃんのおなかの中に入ったの」と言っていました(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 思い出の一冊  投稿日:2009/05/08
からすのパンやさん
からすのパンやさん 作: かこ さとし
出版社: 偕成社
小さいころに母親がよく読んでくれていた本の中の一冊です。
自分も子供が欲しいと思う歳になった今、何故だか無性に

“もう一度あの絵本を読んでみたい”

と思って自分用に購入しました。
約20年ぶりにこの本を読んで
お父さんからすとお母さんからすが2羽とも育児をしているところや
貧乏でも子供が元気ならそれで良いといった感じ
家族皆で協力してお店を立派にしていく内容から
“家族のあり方”を教えてくれていたのかなと思いました。

自分の子供にも是非読んであげたい本です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 素敵ならいおん  投稿日:2009/05/08
ごきげんならいおん
ごきげんならいおん 作: ルイーズ・ファティオ
絵: ロジャー・デュボアザン
訳: 村岡 花子

出版社: 福音館書店
是非とも“ごきげんならいおん”とお友達になりたいですねぇ
一緒に音楽を聴いたり、背中に乗せてもらって散歩に行ったり
想像しただけでウキウキしますね

紳士すぎて惚れてしまうかも(笑)
モノの考え方など、人間の私の方が“ごきげんならいおん”から学ぶものがあるかもしれません
参考になりました。 0人

27件中 21 〜 27件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット