新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

27sheep

ママ・40代・その他、男の子7歳

  • Line

27sheepさんの声

10件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 毎日お世話になりました  投稿日:2022/03/23
新装版 にほんご えいご おしゃべりことばのずかん
新装版 にほんご えいご おしゃべりことばのずかん 監修: 仲田利津子
出版社: ベネッセコーポレーション
音がなるおもちゃが大好きな子供が、大喜びで毎日遊びながら眺めていました。

最初はタッチペン笑うまく反応させられずにいましたが、角度をつけずに上手にタッチすることを覚えてからは、夢中で色々な絵をタッチ。

大きな栗の木下でと、ABCの歌のに曲が含まれており、
こちらも繰り返し繰り返し楽しみました。

ベネッセさんの商品ですが、ベネッセのキャラクターはほぼ出てきません。(最後にたまひよがちょこっと描かれているくらいです)


おそらく「おもちゃ」のカテゴリーに分類される類似商品と迷いましたが、
こちらは本なので、本棚にぴったり収まって、収納面でも良かったです。(タッチペンは本棚のあまりのスペースに置きました)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 100円分が楽しくわかる!  投稿日:2022/02/27
100円たんけん
100円たんけん 文: 中川 ひろたか
絵: 岡本 よしろう

出版社: くもん出版
年長さんから1年生にかけての頃に読みました。
内容もわかりやすく、最終的には一人読みもできる分量で、何度も読んで楽しみました。

100円ショップは知っていても、
お肉やお魚、ケーキやお寿司が100円分ってどのくらい??
というのがとてもわかりやすく、
「えーー!!これだけしかかえないの?ほんのちょっとじゃん!」
「こっちのほうがたくさんかえるね」
と、100円の価値を楽しむことができました。

絵もとても味があり、子供のお気に入りは100円ショップで買い物をしている男の子の絵で、「ツボ」にはまってようでそのページにくるとゲラゲラ笑っていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 順番この大切さ、数、たくさん学びました。  投稿日:2022/02/27
ノンタンぶらんこのせて
ノンタンぶらんこのせて 作: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
子供が初めて自分で読んだ(つもりになって、記憶をもとに読んだ気になった)本です。

ブランコを独り占めするノンタン。
そっぽを向く友達に「10数えたら交代」することになったものの実は数えられないノンタンにみんなが助け舟。

順番を守ることの大切さ、
1から10までの数え方、
お友達ができないことがあったら助けてあげること、
一冊の本でたくさんのことを知ってくれたと思います。

最後の
「おまけのおまけの汽車ポッポ」の歌は、
小学校に上がってからも10まで数えた後にしっかり歌われています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なぜか大好きな本でした  投稿日:2022/02/27
かばくん
かばくん 作: 岸田 衿子
絵: 中谷 千代子

出版社: 福音館書店
動物園のかばのお話。
大人からすると、特別面白かったり、盛り上がったり、コレ!という要素がある本ではないのですが、
子供のお気に入りの本でした。
特にかばがキャベツをパクッと食べてしまうところ、
動物園に来た子供達が口々に「かばだー!かばだー!」と叫んでいる場面がお気に入りでした。
絵はクレパスで描いたような優しい雰囲気で、見ているだけで心癒される気分です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 予期できる展開をとても楽しんでいました  投稿日:2022/02/26
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
五味太郎さんの定番の本ですが、定番になるにはやはりその理由があるのだなと思いました。
どのページも最初からそれほど苦労なくきんぎょを探せ、また二回目からはすっかりどこに隠れているのかを覚えてしまいました。大人からすると、覚えてしまってはもうこの本おたのしみようそはなくなってしまうのではとおもってしまいますが、
なんどもとくいげに、ここにいる!あそこに隠れている!!と指差して教えてくれました。
少し月齢が上がってからは、きんぎょだけでなく、テレビやロケットなど本に描かれているもの をさがしたり、
逆に絵を指して、これなあに? と名前を聞いたりする読み方も出来ました。
鏡に映ったきんぎょと、本物のきんぎょのページは理解できたときに、とてもうれしそうでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 先生が忘れ物をしちゃうだなんて!  投稿日:2022/02/19
先生、しゅくだいわすれました
先生、しゅくだいわすれました 作: 山本 悦子
絵: 佐藤 真紀子

出版社: 童心社
小学1年生の男の子が何度も繰り返し読んだ、大好きな本です。

「わざと」宿題を忘れるというシチュエーションに爆笑。
忘れることを「予告」したり「順番こ」にしたりすることに爆笑。
忘れた「へんてこ理由」に爆笑。
「先生も」忘れちゃうことに爆笑。

普段読んでいる本よりも字が小さくボリュームがあるのでどうかなと思いましたが、
なんてことなく一気に全部読めてしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ボロボロになるまでずっと歯みがきのお供でした  投稿日:2022/02/19
くろくまくん ぴかぴか はみがき
くろくまくん ぴかぴか はみがき 作・絵: たかい よしかず
出版社: くもん出版
この本の中には、くろくまくんが仕上げ磨きをしてもらうところがあります。
自分もくろくまくんに倣って、あーん、と上手に磨かせてくれました。

子供のお気に入りのページは
ごちそうさまの後に「おやつ!」「おやつはまだだよ!」
と出てくるくだり。
登場人物と一緒になって「まだだよねー」とニコニコ読んでくれました。

歯みがきのたびに自ら本棚から引っ張ってきてくれたのでボロボロになるまでお世話になりました。
参考になりました。 0人

よいと思わない 女の子向きかな  投稿日:2022/02/19
ももいろのきりん
ももいろのきりん 作: 中川 李枝子
絵: 中川 宗弥

出版社: 福音館書店
レビューがよかったので購入をしましたが、
男の子にはあまり向かなかったようです。
自ら進んで本棚から引っ張り出すということがほとんどない本になってしまいました。

難易度としては
少々長いですが、小学1年生でも最後までひとりでよめるくらいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい バス図鑑を買ったような気分です!  投稿日:2022/02/19
路線バスしゅっぱつ!
路線バスしゅっぱつ! 作: 鎌田 歩
出版社: 福音館書店
バス好きのお子さんには非常におすすめの絵本です。

友達4人組が子供だけでバスに乗ってある公園までいってみる、
それだけの物語ですが、
作者の鎌田さんの、絵がとても素晴らしく、
バスの細部にわたるまでが非常に精巧緻密に作られていて、
まるで図鑑を眺めているようです。

物語の文だけなら、子供だけでも簡単に読めます。
図鑑の説明的な部分については、
とても小さい字なので、親が説明してあげる必要があります。

親が読み聞かせをする場合は、
「これは何?」「このボタンは?」「ここは何て書いてあるの?」
と質問が止まらないので、時間がたっぷりあるときがおすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 全ページ一言一句暗記するほど読まされました  投稿日:2022/02/19
0さいだもん おはなししましょ
0さいだもん おはなししましょ 編: 幼児ソフト企画開発部
出版社: 学研
0さいだもんのタイトル通り
0歳児に本当にぴったりの本でした。

お気に入りのページというのがないほど
全てのページに興味津々、
1度読んだ後にすぐもう一度、とせがまれ、
毎日何度も読みました。

一緒にブーブーといってみたり、
ネコちゃんのお腹を撫でてみたり、
きれいな花火の絵柄にもくぎ付けで、
本当に買ってよかった本です。
参考になりました。 0人

10件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

絵本「ぴょーん」作者まつおかたつひでさんインタビューby好書好日

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット