となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

かぼちゃプリンさんの公開ページ

かぼちゃプリンさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男2歳 女0歳

かぼちゃプリンさんの声

78件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい そのまんま!!  投稿日:2009/10/14
しゃかしゃかじゅうじゅう
しゃかしゃかじゅうじゅう 作: 若菜 ひとし 若菜 きよこ
絵: 若菜 ひとし 若菜 きよこ

出版社: ひさかたチャイルド
最近、料理をやりたがる息子とよくオムレツを作っていたので、
この本は絶対うけるだろうと思って、図書館で借りてきました。

読んでびっくり!!
家でオムレツを作るときの動作がそのまんま絵本になってる!!
息子も「いっしょいっしょ!!」と大喜び。

絵本でオムレツを作る動作を完璧にマスターしたのか、
オムレツ作ろうーと息子に言うと、
「タマゴこつこつ、ぱかっ!
 お塩ぱっぱ、コショウぱっぱ、牛乳じゃー、
 ぐるぐる、まぜまぜ、
 バター入れてー、たまごじゅー!!
 ぐるぐる、まぜまぜ。
 できあがりー!!」
と、絵本の通りにうれしそうにしゃべっています。

他のお料理の絵本もあったらいいのになと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい きゃはは!!  投稿日:2009/10/14
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
5か月の娘に読んでます。
毎日のように読み続けているので、
いないいないばあ!!
と言うと、きゃはは!と大喜び。

そんな娘の顔が見たくてつい読んでしまう1冊です。
なるほど、みんなが選ぶのにはちゃんと理由があるんだなーと
思わされました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う パパだいすきと言って欲しくて。  投稿日:2009/10/14
おとうさん
おとうさん 作: 中村徹
絵: せべ まさゆき

出版社: 佼成出版社
最近、「パパいやー」という2歳の息子に
おとうさんも大好き!と言って欲しいなー
と思って図書館で借りました。

ぞう、ゴリラ、くじゃく、たこのおとうさん、
大きい、力持ち、きれい、おもしろくて、それぞれかっこいい。
でもたぬきのおとうさんは???
やさしいから大好き!
という内容です。

息子の反応は、
「ぞうさんのおとうさん力持ち!!かっこいい!」
といって絵本を楽しんでいますが、
自分のパパとは結びついていない様子・・・
そのうちわかってくれるかな?

ほのぼのとしていて読んでいて温かくなる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何度も読んでます。  投稿日:2009/10/12
でんしゃでいこう でんしゃでかえろう
でんしゃでいこう でんしゃでかえろう 作・絵: 間瀬 なおかた
出版社: ひさかたチャイルド
絵本ナビで見かけて以来、気になっていたこちらの絵本。
やっと図書館で借りることが出来ました。

図書館で息子が珍しく「これ読む。読んでー」と言ってきたので、読みました。いつもは周りが気になって外では集中しない息子ですが、こちらの絵本はじーっと聞いています。
そして、読み終わったら、「デデンドドン、デデンドドン!!デデーンドドーン!」と一人ででんしゃごっこをし始めました。
今まで電車と言えば「がたんごとん」だったので、私は「デデンドドン???わかるかな??」と思いながら読んでいたのですが、そんな心配は無用でした。

家でも何度も読んでと持ってくるお気に入りの1冊になったようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だれかな、だれかな?  投稿日:2009/09/30
バスがきました
バスがきました 作: 三浦 太郎
出版社: 童心社
三浦太郎さんの「くっついた」、「パパおうまさんしてー」
が大好きな息子。
これはバスも出てくるので、すぐにお気に入り。

「ねずみさんのながーいパン」とストーリーが少し似ていますが、
バスが出てくるからか、息子の反応が全然違います。
読むと「だれかなだれかな?」とにこにこ。


絵がかわいくて、私も好きです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 私がはまってます。  投稿日:2009/09/30
きゅうりさんあぶないよ
きゅうりさんあぶないよ 作: スズキ コージ
出版社: 福音館書店
スズキコージさんの「がったんごっとん」が
気に入った息子にと、選びました。

きゅうりさん
そっちへいったらあぶないよ
ねずみがでるから

声をかけてくれた動物からのもらったものがだんだん増えていって、
途中から息子も「きゅうりさんいない。いない。」

ねずみに会って、「あぶない!」
ってねずみが逃げてる???

意味不明な感じですが、なんだかおもしろいのです。
息子は???という感じで、読んでとは持ってきませんが、
私がはまってます。
これはだれからもらったの?
なんでねずみが逃げてるの?
と、何度も読んでしまいました。

スズキコージさん、楽しいですね。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う まだ早いかな?  投稿日:2009/09/30
あいうえおうた
あいうえおうた 作: 谷川 俊太郎
絵: 降矢 なな

出版社: 福音館書店
そろそろ文字を覚え始めてもいいかなと、
こちらの本を図書館で借りました。

うーん、むずかしい。
2歳になったばかりの息子には覚えにくいフレーズばかりのようで
1回読んだきり、読んでとは持ってきません。

もう少し大きくなったら、
また読んであげようかなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どん!  投稿日:2009/09/30
ひまわり
ひまわり 作・絵: 和歌山 静子
出版社: 福音館書店
ひまわりが近所にたくさん咲いているので、
ひまわりを題材にした絵本をと、こちらを選びました。

一粒の種が地面に落ちるところから始まり、
ずんどこずんどこ
ひまわりがどんどん大きくなって花開き、
やがて枯れて種が落ちる
というストーリーです。

息子は、身体を揺らしながら「ずんどこずんどこ」、
ひまわりの花が大きくなったところでは、
飛び上がりながら「どん!!」
と身体をいっぱい使って読んでいます。

とても簡単な文章と絵で、
小さい子でも楽しめる1冊だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いろーんなうんち。  投稿日:2009/09/30
みんなうんち
みんなうんち 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
トイレトレーニングの助けにでもなれば。。。
と思って購入した1冊です。

それぞれの動物が何かを食べ、みんなうんちをする
という自然の摂理を学べる1冊です。

らくだの「これはうそ!」
には笑ってしまいました。
息子はまだ「うそ」の意味が分からないようで、
ひとこぶらくだはひとこぶ、ふたこぶらくだはふたこぶのうんち
と、思っているようですが・・・

トイレトレーニングに役立っているかは
まだよくわかりませんが、
自然について学ぶことの出来るとてもステキな絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい パパもはまりました。  投稿日:2009/09/30
ビルをつくるじどうしゃ
ビルをつくるじどうしゃ 作・絵: 鈴木 まもる
出版社: 金の星社
乗り物大好きな息子にと、図書館で借りてきました。

メジャーなパワーショベル、クレーン車以外にも
いろいろな働く車の名称が載っています。
よく見かけるけど名前の分からない働く車について
この本を読んで親も勉強になりました。
あまり絵本を読むのに熱心でないパパも、じっくり見てました。

息子は図鑑などで名称は知っているのですが、
何をするかは知らないので、この絵本を読んで、
働く車が何の仕事をするのか分かったようです。

何気なくいるネコちゃんがまたかわいいですね。
購入を考えている1冊です。
参考になりました。 0人

78件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット