まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

かぼちゃプリンさんの公開ページ

かぼちゃプリンさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男2歳 女0歳

かぼちゃプリンさんの声

78件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 一日の終わり・・・  投稿日:2009/08/21
14ひきのこもりうた
14ひきのこもりうた 作・絵: いわむら かずお
出版社: 童心社
夕方から始まり、お風呂、ごはん、絵本、こもりうた・・・と展開していきます。
とても温かい家族の日常が描かれていて、幸せな気持ちになります。

絵本の中でだんだんと日が落ちて暗くなっていくからか、自分が普段していることの流れがそのまま描かれているからか、まだまだ起きていたそうだった息子もこれを読むと素直に「寝る!」と言ってくれるので、とても助かります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 妹がうまれたので。  投稿日:2009/08/21
ノンタンいもうといいな
ノンタンいもうといいな 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
妹が生まれたので、息子に読んでみました。
ノンタンがタータンを突き飛ばしているところで、息子は「○○ちゃんに優しくしてあげようね。」と言ったところ、「○○痛い、痛い。えーん、えーん」と泣く真似をしてなんとなく理解してくれたようです☆

ノンタンとタータンが最後に仲良くみんなを驚かせているシーンが、未来の子供たちを見ているようでほほえましい気分になります。

妹ができるおにいちゃんに読んであげたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ながーい!!  投稿日:2009/08/20
ぐりとぐらのえんそく
ぐりとぐらのえんそく 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
ぐりとぐらにはあまり反応のよくなかった息子。
こちらはどうだろう?と読んでみたところ、最近覚えた「ながい」毛糸が出てきて大喜び。
「ながーい、大きい、ボール!!」とぐりとぐらと一緒になって毛糸を転がしています。
くまさんのセーターがほつれているというところはあまり理解できていないようでしたが、最後にみんなでお弁当を食べるシーンで「おいしいねー」とうれしそうな息子。
テンポもよく、わくわくする展開が楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好き、かぼちゃ!!  投稿日:2009/08/19
14ひきのかぼちゃ
14ひきのかぼちゃ 作: いわむら かずお
出版社: 童心社
息子は野菜の中でもかぼちゃが大好き。
気に入ってくれるだろうなーと読んでみたら、案の定かぼちゃんが大きくなったら、もう大興奮!!
かぼちゃが食べたい、食べたいと言って食べる真似をしています。

14ひきシリーズの優しい絵と、植物の成長していく様子が描かれているとてもステキな絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最後はシャワー  投稿日:2009/08/19
こぐまちゃんのみずあそび
こぐまちゃんのみずあそび 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
水遊びが大好きな息子。
最初のじょうろを持ったページから楽しそう。
ホースでこぐまちゃんとしろくまちゃんが水をかけっこしてるページはとても楽しそうで、息子も「ジャー!!」と一緒になって遊んでいるようです。
水遊びがどんどん変化していくところも、わかりやすくていいですね。

お風呂に入るのを嫌がる息子に、「こぐまちゃんも遊んでどろだらけになったらシャワーを浴びるんだよね」というと、素直にお風呂に入るようになりました。こぐまちゃんと一緒で、息子には水遊びの延長のようですが・・・
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい リズムがいいですね。  投稿日:2009/08/19
おおきなかぶ
おおきなかぶ 作: A・トルストイ
絵: 佐藤 忠良
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
私も小さいときに読んでもらったこの本。
他の絵本はあまり覚えていないのに、これは覚えています。

息子も気に入ってくれるだろうなという期待をこめて読みました。
「うんとこしょ、どっこいしょ!!」と大きな声でうれしそうに引っ張る真似をする息子。
最後のかぶが抜けたページでは、「やったー、やったー!」と大喜び。

リズムがいいので、いつ読んでも楽しいですね。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 1、2!!  投稿日:2009/08/19
ブルーナのおおい・すくない
ブルーナのおおい・すくない 作: ディック・ブルーナ
出版社: 講談社
1歳のころに読んでいたときは、多い、少ないが理解できていなかった息子が、最近「1、2、・・・」と数えています!!
まだ正確には数えられないけれど、理解できているみたい。
もう少し大きくなったら、大活躍してくれそうな絵本です。
絵もディック・ブルーナなので親しみもあっていいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ずっと見てます。  投稿日:2009/08/17
だいすき!はたらくくるま
だいすき!はたらくくるま 作: ファリマン・スタージェス
絵: シャーリー・ハルパン
訳: 竹下 文子

出版社: PHP研究所
乗り物大好きな息子が図書館で見つけてきました。
「ミキサー車!、救急車!・・・」と一人でずーっと読んでいます。
海外の絵本なので、多少違ったところはありますが、息子にはあまり気にならないようです。
絵もはっきりとしていて、文章も少ないので1〜2歳児にオススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シンプルでわかりやすいです。  投稿日:2009/08/17
くりん くりん ごーごー
くりん くりん ごーごー 作・絵: 佐々木 マキ
出版社: 福音館書店
乗り物好きの息子が図書館で見つけてきました。
一輪車、自転車、自動車、バス、三輪車が出てきます。
見開き1ページに一つの乗り物と動物しか描かれていないので、小さい子供にもわかりやすいみたいです。
2歳の息子は一緒にぶるんぶるんと言ったりして楽しんでします。
低月齢のお子さんにもオススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とんとんとん!!  投稿日:2009/08/17
おやさいとんとん
おやさいとんとん 作: 真木 文絵
絵: 石倉 ヒロユキ

出版社: 岩崎書店
野菜を切ったりするのが大好きな息子は「じゃぶじゃぶ」「とんとんとん!!」と大きな声で一緒に読んでいます。
読むと必ず「もう一回!!」とリクエストされます。
とてもシンプルなので分かりやすくて、こどもも集中して聞いています。
絵もストーリーもほのぼのとしていて、いいですね。
参考になりました。 0人

78件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット