ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
手遊びうたから人気の童謡まで、200曲を美しいイラストともに収録。歌詞、楽譜付き!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ブービーとすべりだい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブービーとすべりだい

  • 絵本
作: 高畠 じゅん子
絵: 高畠 純
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「ブービーとすべりだい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年05月14日
ISBN: 9784061325777

270×220mm 32ページ

みどころ

カラスは、シュルシュルシュルリーン!!
ネコは、ダダダダダー!!

ブービーは・・・?
ブービーはすべりだいをすべることができないのです。
勇気を出して上まで登っても、みんなの顔が小さく見えると急にこわくなって・・・
登ってきたばかりの階段をおりることになるのです。

家に帰るとおかあさんがまな板のやさいをお鍋に投入しています。
ゴロゴロ・・・やさいたちまで、すべりだい。
あれ、でも何だか楽しそう。
ブービーは思い切っておかあさんに言います。

「あのね、ぼく できないんだ、すべりだい」

そこで、おかあさんはとっておきのすべりだいを作ってくれます。
そのすべりだいっていうのは・・・!?

誰だって「できない」「苦手」なことってあるよね。
子どもたちにとって、それは一大事。わかっていてもなかなか踏み出せないのが「はじめのいっぽ」。
でもね、その「できない」「苦手」の中にはいろんなドキドキがつまっているんですよ。
この絵本で登場するおかあさんが作ったすべりだいの素敵なこと!
ブービーのがんばりのカッコいいこと!

さて、ブービーはすべれるようになるのかな?
カラスもネコも、そしてみんなも応援していますよ。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ブービーとすべりだい

出版社からの紹介

できないことのなかには、いろんなどきどきがつまっている! すべりだいがすべれないブービーの「はじめのいっぽ」までの物語

ベストレビュー

がんばれ

すべり台がこわいの?なんで?

と思いましたが、

高い場所まで階段をのぼり

下まで一気に滑り落ちる。

うん、確かにこわいかもしれませんね。

みんなにはできるのに自分はできない。

そのもどかしさが伝わりました。

お母さんの助けもあって

なんとかすべれましたね、よかった。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高畠 じゅん子さんのその他の作品

かわいこちゃん / おおどろぼうヌスート / まじょがかぜをひいたらね / よいこは もう ねるじかん

高畠 純さんのその他の作品

モンスター・ホテルで ハロウィン / なぞなぞはじまるよ 2 / きりん きりん / モンスター・ホテルでプレゼント / もうちょっと もうちょっと / ふしぎなどうぶつランド



クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー

ブービーとすべりだい

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット