しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
かみさまからのおくりもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かみさまからのおくりもの

  • 絵本
作: ひぐちみちこ
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 1984年09月
ISBN: 9784772100779

3歳から5歳ごろまで
19×24cm
28ページ 全国学校図書館協議会選定

おはなし

赤ちゃんが生まれるとき、神様は一人一人の赤ちゃんに贈り物をくださいます。天使が運んでくるのです。
あかいほっぺの赤ちゃんには、「よく わらう」を、
おおきい赤ちゃんには、「ちからもち」を、
泣いている赤ちゃんには、「うたがすき」を、
よく動く赤ちゃんには、「よく たべる」を、
すやすやねている赤ちゃんには、「やさしい」を、
天使が届けてくれました。
「かみさま すてきなおくりものを ありがとう」

かみさまからのおくりもの

出版社からの紹介

誕生のとき、神様が一人一人の赤ちゃんにくださる贈り物。それはその子の個性。
子どもは、自分のもらったものに気づき、親は、子が授かった感謝の気持ちに立ち返る印象的な絵本。出産祝いに贈られ続けています。

この人もおすすめしています

【安藤パパ】
「子どもの個性を大事にしよう」と言うのは簡単だが、大人たちは我が身を振り返ると途端に歯切れが悪くなったりするものだ。なぜか?それは僕ら大人の社会に出る杭は打たれる的な、歪んだ和の精神」がいまだに蔓延(はびこ)っているからだ。最悪な例が、学校や企業内でいつまで経っても治まることがない「いじめ」。他者が自分より目立つことを決して許さない人が幼い子どもに個性を語る資格はない。
さて本書は神様から5人の赤ちゃんに「それぞれの個性」が贈られるという話。僕の娘も大好きな一冊だ。「人にはそれぞれの個性・特徴があって、それはきみだけのことで、神様と親からもらったものだから大事にするんだよ。お友達もみな同じなんだからね」という思いを込めて、毎回子どもに読んでは、育児中の自分にも言い聞かせている。そう、繰り返しになるが「子どもの個性を大事に」と願うのなら、まず大人が自分の身の回り(家庭や職場)を「個人を大切にする社会」に変えていかなければならない。じゃないと、子どもに対して説得力ないでしょう?

★関連書籍 
『ぼくだけのこと』(森 絵都・作、スギヤマカナヨ・絵/理論社)

ベストレビュー

我が子への贈り物はなにかしら?

娘の1歳のお祝いにと思って絵本クラブで届けてもらいました。
どのあかちゃんにも、みんなそれぞれ神様からのおくりものが。
ある子には「やさしい」、ある子には「よくわらう」、ある子には「力持ち」。。。
何気ないその子の個性は、みんなかけがえのない贈り物なんです。
絵も淡い色使いの契り絵のようで、とてもほっこりしました。
我が子への贈り物はなにかしら?
ひとつひとつ思い浮かべると、さらに愛おしくなります♪
(さわかママさん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ひぐちみちこさんのその他の作品

ひぐちみちこの手づくり絵本講座 テキスト版 / 子どもの翼を信じて −巣立ちの日のために大切なこと− / いいきもち / おりがみ いちまい / 子どもからの贈り物 “お母さん”であることを楽しむために / クリスマスおめでとう



ハッピーなおやすみのえほん!




全ページためしよみ
年齢別絵本セット