マスク マスク
作: 福井 智 絵: 林 なつこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
自分じゃ気がつけない、すてきなところ【絵本テキスト大賞受賞作】
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ザザのちいさいおとうと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ザザのちいさいおとうと

作・絵: ルーシー・カズンズ
訳: 五味 太郎
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,553 +税

「ザザのちいさいおとうと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年04月
ISBN: 9784032014006

対象年齢 3・4歳から

おはなし

しまうま坊やザザのうちに赤ちゃんが生まれます。それからはママもパパも赤ちゃんのお世話に忙しくて、ザザはなかなか一緒に遊んでもらえません。赤ちゃんを見に来た親戚の人たちも、みんな赤ちゃんのことばかりを話します。さみしい思いをするザザ…。そんな時、ママから「あなたが赤ちゃんをだっこしてあげればいいのに」と言われ、ザザは初めて赤ちゃんをだっこします。

みどころ

 小さな弟を初めてだっこして、親しみを感じ始めるザザ――それ以降は笑顔が絶えません。弟はとても小さく、泣く場面、おむつをかえる場面、食べる場面など、それぞれの場面で見せるしぐさが、「赤ちゃん」の可愛らしさを十分に伝えます。また、英国の一般的な家庭の産後の生活もほほえましく描かれています。表紙裏には、この作品に登場する物(ガラガラ、帽子、積み木、三輪車、信号など…)がカラフルに勢ぞろい。どのページにあるかな…と探し物ゲームも楽しめますね。 
 作者はメイシーちゃんシリーズでお馴染み、英国の絵本作家ルーシー・カズンズ。原色中心のはっきりとした色使いのイラストはこの作品でも十分に威力を発揮。子供たちの目をひきつけます。
――(ブラウンあすか ;絵本ナビ オフィシャルライター)

出版社からの紹介

まだママにだっこしてもらいたいザザ。でも赤ちゃんが生まれてザザはお兄ちゃんになった。はぎれのいい訳とキュートな絵の絵本。

ベストレビュー

お兄ちゃん、お姉ちゃんになるときに

 赤ちゃんが生まれて、ザザはお兄ちゃんになります。ママもパパも赤ちゃんのお世話に忙しくて、以前のようにザザと遊んでくれません。親戚の人も、みな赤ちゃんのことばかり話します…。家族が増えて、ちょっぴり寂しい思いを体験するザザの子供心が、色鮮やかなイラストと共に明るく描かれています。
 実はこの作品、娘が生まれる前に偶然本屋さんで出会うことができた一冊。(ラッキーでした…)。息子にはこの絵本と子犬を与え、妹が誕生したという嫉妬の嵐を乗り切ってもらいました。
 主人公がシマウマ一家というのも楽しい設定です。街中の信号のマークもシマウマ! 生まれたばかりの赤ちゃんがとっても小さくて可愛いです。息子もこの赤ちゃんが大好きで、おむつを変える場面、食べる場面、遊ぶ場面、それぞれのページに登場する小さな赤ちゃんのしぐさに笑いをもらしています。これも実生活で妹の存在があったからこそ、きっとリアルに感じられるのでしょうね。二人の子供の母親になったわたしにとっても、思い出の一冊となっています。
 作者はメイシーちゃんシリーズでお馴染みのルーシー・カズンズです。
(ムースさん 30代・ママ 男の子8歳、女の子3歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ルーシー・カズンズさんのその他の作品

メイシーのガーデニング / メイシーのおんがくバンド / メイシーのことばえほんあれなあに? / メイシーのたのしいいちにち / 新装版 ザザのちいさいおとうと / ぼくがいちばん!

五味 太郎さんのその他の作品

そらとぶガムガム / 絵本 むかし話ですよ / なんでもできる!? / いそいでおでかけ / げんきにおでかけ / ゆっくりおでかけ



4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

ザザのちいさいおとうと

みんなの声(24人)

絵本の評価(4.72

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット