たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ぼくのともだち おつきさま
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくのともだち おつきさま

  • 絵本
作・絵: アンドレ・ダーハン
訳: きたやまようこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「ぼくのともだち おつきさま」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

6〜7歳 編集部おすすめ

関連するスペシャルコンテンツ


アンドレ・ダーハンさんにインタビューしました!

おはなし

夜、湖の上で、ぼくはおつきさまに出会いました。
「こんばんは」と声を掛け、
ぼくとおつきさまはすっかり仲良しに。
湖に落ちたおつきさまを助け、
夜明け前にぼくのうちへと連れて行きます。
一緒にピアノを弾き、ワルツを踊り、
ぼくの好きな本を読み、食事をして、眠ります。
昼の間にぼくはもうひとりのともだちに出会い、
最高に素敵なめぐりあいを喜びます。

出版社からの紹介

内容紹介 大切なひとに贈りたい、珠玉の1冊。 夜のまんなかで出会った「きみ」と「ぼく」……。
気がつくと、きみがいた……。夜のまんなかで、「ぼく」が出会ったのは「おつきさま」。その瞬間から、心にしみる美しい物語がはじまります……。

著者紹介
■アンドレ・ダーハン(あんどれ・だーはん)
■きたやまようこ(きたやまようこ)

【アンドレ・ダーハン】
1935年、アルジェリア生まれ。フランスの国立パリ工芸学校卒。パリ装飾美術学校で美術を教える傍ら、イラストレーターとして活躍。1987年に、初の絵本『ぼくのともだちおつきさま』を出版。以降、多数の作品を発表、『だいすきなぼくのともだち』『オオカミと羊』(いずれも宝島社刊)など、日本での翻訳出版も多い。現在はパリ在住。

【きたやまようこ】 1949年、東京生まれ。文化学院卒。絵本作家。『ゆうたくんちのいばりいぬ』シリーズ(あかね書房刊)で第20回講談社出版文化賞絵本賞、『りっぱな犬になる方法』(理論社刊)で1993年度産経児童出版文化賞推薦、『じんぺいの絵日記』(あかね書房刊)で路傍の石幼少年文学賞など受賞多数。近刊に『ぼくのポチブルてき生活』(偕成社刊)、『りっぱなうんち』(あすなろ書房刊)などがある。

ベストレビュー

温かな時間。

私にとって宝物の絵本です。
ぼくのともだちのお月さまとすごす時間が、温かな素晴らしい絵とともに進んでいきます。
ほんとにほんわかします。
お月さまが友達なんて、なんてステキ!
私が持っている本は、お話が入ってないのですが
今売っているものは、ストーリーが入っていると聞きました。
個人的には入ってないほうがいいかな?
帯についていた五味さんの推薦文もとてもすてきでした。
絵を見ているだけでも、そこで起こっている会話が想像できてしまうような
そんなすてきな絵本です。
(うさ。さん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

アンドレ・ダーハンさんのその他の作品

おつきさまはいちねんせい / ミュージック・ツリー / メリークリスマス おつきさま / おつきさまと ちいさな くま / BOOKS POOKA まいごのしろくま / Eddy Bear なんてすてきな日

きたやまようこさんのその他の作品

ねんねのおとがきこえるよ / ここがすき / 1日1話絵本 うわさのようちえん / うみべのいえの犬 ホーマー / いぬうえくんとくまざわさん(6) くまざわくんがもらったちず / また あしたね



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

ぼくのともだち おつきさま

みんなの声(34人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット