ひよこさん ひよこさん
作: 征矢 清 絵: 林 明子  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ポットくんとわたげちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポットくんとわたげちゃん

  • 絵本
作: 真木 文絵
絵: 石倉 ヒロユキ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ポットくんとわたげちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

<<品切れ重版未定>>

作品情報

発行日: 2003年05月
ISBN: 9784834019414

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

タンポポのわたげが、かがやきながら空を飛んでいきます。でも、とり残された3本のわたげちゃんは、はたして明日は飛べるでしょうか。いい風が吹きますようにと祈ります。


ぽっかぽかの春の暖かな日、ポットくんはうつらうつらとお昼寝です。やがて目を覚ましますと、タンポポのわたげちゃんが、きらきらかがやきながらゆっくりゆっくり飛んでいきました。わたげちゃんは、数え切れないほどたくさん飛んでいきました。ポットくんは、庭のすみのタンポポにわたげが3本飛べずに残っているのを見つけました。庭の親切な仲間たちのポットくんやミミズくん、ぶちのイヌやアリさんたちのアドバイスで、わたげちゃんたちが無事種子を根付かせるまでのおはなしです。飛ぶのもいれば、ポットくんのなかで芽を出すのもいれば、アリさんに運んでもらったり、ぶちイヌに運んでもらうのもいました。やがて季節は夏に移り、ポットくんの頭からタンポポの花が咲きました。どこも、ここも、真っ黄色の明るい夏となりました。

ベストレビュー

やさしい気持ちになれます

たんぽぽがいっぱい咲いている春にぴったりな絵本です。
たんぽぽのわたげさんたちがいろんな会話をしていて楽しい。わたげさんも飛び立つ時期とか、着陸する場所とか、希望や好みがあるんだろうなあって、想像したこともなかったけど、この絵本を読んだ後に、わたげさんたちを見かけたら、やさしく見守ってみようかなって思ってみたり。。。
わたげさんがとっても小さく描かれているので、遠目にはやや不向きかもしれません。親子でいっしょに読むのに向いていると思います。青い空白い雲、たんぽぽの黄色に、芝生の緑。すべてがあざやかにえがかれていて、すがすがしい思いになりました。ポットくんのやさしさにもふれて、心洗われます。
(けいご!さん 40代・ママ 女の子13歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


真木 文絵さんのその他の作品

トコトコとこちゃん / オオカミから犬へ! 人と犬がなかよしなわけ / 〈とうもろこしから〉そだてる オムレツ / 〈野菜から〉そだてる カレー / 〈お米から〉そだてる おにぎり / 〈大豆から〉そだてる みそしる

石倉 ヒロユキさんのその他の作品

日本の伝統野菜 / 育てて、発見!「ジャガイモ」 / 育てて、発見!「ゴーヤー」 / やさいのともだち / 育てて、発見!「トマト」 / おべんとどうぞ



『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

ポットくんとわたげちゃん

みんなの声(40人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 36人

ママの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット