話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

新刊
ばあばに えがおを とどけてあげる

ばあばに えがおを とどけてあげる(評論社)

大好きなばあば、ずっとずっと元気でいてね!

  • かわいい
  • ギフト
宮沢賢治の絵本 土神ときつね

宮沢賢治の絵本 土神ときつね

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: 大畑 いくの
出版社: 三起商行(ミキハウス)

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784895881241

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会


「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会


宮沢賢治の絵本アワード2015


【結果発表】宮沢賢治絵本シリーズ レビュー大募集!


編集者松田素子さんインタビュー

出版社からの紹介

一本の樺の木など、自分にどれほどの価値があるものかと、土神は繰り返し自分で自分に教えた。それでもどうしても悲しくて仕方なかったのだ。ことに、ちょっとでもあの狐のことを思い出したら、まるで体が灼けるくらい辛かったのだ。 星の話、ハイネの詩集、美学の話……。宮沢賢治自身の興味・知識の片鱗を感じさせるモチーフが、ロマンチックに散りばめられた中に、人間性の幅や悩みの深さを感じさせる、賢治自身の肉声をきくような物語を、画家大畑いくのが色鮮やかに美しく渾身をこめて描いた作品。

「宮沢賢治の絵本」シリーズ

【著者プロフィール】 大畑いくの 1973年、神奈川県横浜市生まれ。アメリカワイオミング州のウェスタンワイオミングコミュニティカレッジで油絵を学ぶ。2005年、東京・中野での初個展以来、数々の個展、グループ展、ライブペインティング、挿絵の仕事で活躍中。作品に、「貝になる木」(編集工房くう)「そらのおっぱい」(スズキコージ/文 農山漁村文化協会)「ハナノマチ」(白泉社)などがある。

宮沢賢治の絵本 土神ときつね

ベストレビュー

こんな結末になるとは!?「神よ〜」

このお話は知りませんでした。
宮沢賢治という人は、つくづくいろいろな引き出しを持っているすっかさんだったのだな〜と、感じます。
このはじまり方で、ラストがこう来るとは思っていませんでした。

「神」も迷ったり戸惑ったり、道を誤ったりするんだよ。と、宮沢賢治自身が言っているようでした。
むしろ一見、ずる賢そうに見せていたけれど、“樺の木”にいいところを見せたいだけだったきつねの方がよほど優しい子でしたよ〜。もう、びっくり!

最近、ミキハウスさんが出版している「宮沢賢治の本」シリーズはどれも見ごたえがあって、
素敵な画家さんたちが、素晴らしいイマジネーションを駆使して、
それぞれの宮沢賢治の世界を見せてくれているな〜。
と、感動しています。絵本になったおかげで、読みはぐっていた宮澤作品に改めて触れることもできてうれしいです。。
子どもたちにも紹介しやすいので、楽しいです。
この話だと、少々難しいので小学校高学年以上のお子さんたちにお薦めします。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか
  • たまねぎぼうや
    たまねぎぼうや
     出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
    たまねぎぼうやはのんびりやさん。突然かいじゅうが出てきて、さあたいへん!

宮沢 賢治さんのその他の作品

北守将軍と三人兄弟の医者 / シグナルとシグナレス / ポプラキミノベル 注文の多い料理店 / 鳥箱先生とフゥねずみ / ポラーノの広場 / 春と修羅

大畑 いくのさんのその他の作品

わたしたちのえほん / ロシアのむかしばなし 七人のシメオン  / ふどうぼう / ちえちゃんのおはじき / しげるのかあちゃん / ゆうれいのまち


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 宮沢賢治の絵本 土神ときつね

「はじめての」シリーズ累計発行100万部突破記念 てづかあけみさんインタビュー

宮沢賢治の絵本 土神ときつね

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット