なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
宮沢賢治の絵本 土神ときつね
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

宮沢賢治の絵本 土神ときつね

  • 絵本
作: 宮沢 賢治
絵: 大畑 いくの
出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784895881241

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


宮沢賢治の絵本アワード2015


宮沢賢治絵本シリーズ レビュー大募集!


編集者松田素子さんインタビュー

出版社からの紹介

一本の樺の木など、自分にどれほどの価値があるものかと、土神は繰り返し自分で自分に教えた。それでもどうしても悲しくて仕方なかったのだ。ことに、ちょっとでもあの狐のことを思い出したら、まるで体が灼けるくらい辛かったのだ。 星の話、ハイネの詩集、美学の話……。宮沢賢治自身の興味・知識の片鱗を感じさせるモチーフが、ロマンチックに散りばめられた中に、人間性の幅や悩みの深さを感じさせる、賢治自身の肉声をきくような物語を、画家大畑いくのが色鮮やかに美しく渾身をこめて描いた作品。
【著者プロフィール】 大畑いくの 1973年、神奈川県横浜市生まれ。アメリカワイオミング州のウェスタンワイオミングコミュニティカレッジで油絵を学ぶ。2005年、東京・中野での初個展以来、数々の個展、グループ展、ライブペインティング、挿絵の仕事で活躍中。作品に、「貝になる木」(編集工房くう)「そらのおっぱい」(スズキコージ/文 農山漁村文化協会)「ハナノマチ」(白泉社)などがある。

宮沢賢治の絵本 土神ときつね

ベストレビュー

こんな結末になるとは!?「神よ〜」

このお話は知りませんでした。
宮沢賢治という人は、つくづくいろいろな引き出しを持っているすっかさんだったのだな〜と、感じます。
このはじまり方で、ラストがこう来るとは思っていませんでした。

「神」も迷ったり戸惑ったり、道を誤ったりするんだよ。と、宮沢賢治自身が言っているようでした。
むしろ一見、ずる賢そうに見せていたけれど、“樺の木”にいいところを見せたいだけだったきつねの方がよほど優しい子でしたよ〜。もう、びっくり!

最近、ミキハウスさんが出版している「宮沢賢治の本」シリーズはどれも見ごたえがあって、
素敵な画家さんたちが、素晴らしいイマジネーションを駆使して、
それぞれの宮沢賢治の世界を見せてくれているな〜。
と、感動しています。絵本になったおかげで、読みはぐっていた宮澤作品に改めて触れることもできてうれしいです。。
子どもたちにも紹介しやすいので、楽しいです。
この話だと、少々難しいので小学校高学年以上のお子さんたちにお薦めします。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子16歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • だれのあしあと
    だれのあしあとの試し読みができます!
    だれのあしあと
    作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    雪のうえのあしあと、だれのかな? 冬のあてっこ遊び絵本

宮沢 賢治さんのその他の作品

雨ニモマケズ / フランドン農学校の豚 / 雨ニモマケズ / 宮沢賢治の絵本 ひのきとひなげし / 宮沢賢治の絵本 カイロ団長 / ますむらひろし版 宮沢賢治童話集「やまなし/ひかりの素足」

大畑 いくのさんのその他の作品

ふどうぼう / ちえちゃんのおはじき / しげるのかあちゃん / ゆうれいのまち / 紙芝居 ヤギとコオロギ / ハナノマチ



西内ミナミさん、編集者・本多慶子さんインタビュー

宮沢賢治の絵本 土神ときつね

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット