モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

大畑 いくの(おおはたいくの)

大畑 いくの(おおはたいくの)

1973年、神奈川県横浜市生まれ。
アメリカ・ワイオミング州のウェスタンワイオミングコミュニティカレッジで油絵を学ぶ。
2005年、東京・中野での初個展以来、数々の個展、グループ展、ライブペインティング、挿画の仕事で活躍中。
主な作品に、『貝になる木』(編集工房くう)『そらのおっぱい』(スズキコージ/文 農文協)『ハナノマチ』(白泉社)『土神ときつね』(ミキハウス)などがある。

大畑 いくの(おおはたいくの)さんの作品ピックアップ

  • ハナノマチ ハナノマチ 作・絵:大畑 いくの
    出版社:白泉社
    本体価格:¥1,400+税
    ISBN:9784592761303
    娘のフォルワは、山で花たちのおしゃべりを聞くのが大好き。町から来たタンポポの「コンクリートのすきま」の話にひかれ、花たちを連れて町へ向かいます。画面の隅々まで描きこまれた圧倒的画力が絵本界で話題沸騰!
  • 宮沢賢治の絵本 土神ときつね 宮沢賢治の絵本 土神ときつね 作:宮沢 賢治
    絵:大畑 いくの
    出版社:三起商行(ミキハウス)
    本体価格:¥1,500+税
    ISBN:9784895881241
    星の話、ハイネの詩集、美学の話……。宮沢賢治自身の興味・知識の片鱗を感じさせるモチーフが、ロマンチックに散りばめられた中に、人間性の幅や悩みの深さを感じさせる、賢治自身の肉声をきくような物語を、画家大畑いくのが色鮮やかに美しく渾身をこめて描いた作品。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

10件見つかりました

表示

ふどうぼう

ふどうぼう

文:林家 たい平  絵:大畑 いくの  編:ばば けんいち  出版社:あかね書房  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2015年11月  ISBN:9784251095039
ちえちゃんのおはじき

ちえちゃんのおはじき

作:山口節子  絵:大畑 いくの  出版社:佼成出版社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2012年07月30日  ISBN:9784333025510
  ためしよみ
しげるのかあちゃん

しげるのかあちゃん

作:城ノ内まつ子  絵:大畑 いくの  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2012年07月10日  ISBN:9784265081165
ゆうれいのまち

ゆうれいのまち

作:恒川 光太郎  絵:大畑 いくの  編:東 雅夫  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2012年02月29日  ISBN:9784265079544
  ためしよみ  全ページためしよみ
紙芝居 ヤギとコオロギ

紙芝居 ヤギとコオロギ

作:さえぐさ ひろこ  絵:大畑 いくの  出版社:童心社  本体価格:¥1,900+税  
発行日:2011年10月01日  ISBN:9784494091218
  ためしよみ
宮沢賢治の絵本 土神ときつね

宮沢賢治の絵本 土神ときつね

作:宮沢 賢治  絵:大畑 いくの  出版社:三起商行(ミキハウス)  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2010年10月  ISBN:9784895881241
ハナノマチ

ハナノマチ

作・絵:大畑 いくの  出版社:白泉社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2008年09月  ISBN:9784592761303
そらのおっぱい

そらのおっぱい

作:スズキ コージ  絵:大畑 いくの  出版社:農山漁村文化協会(農文協)  本体価格:¥1,333+税  
発行日:2008年03月  ISBN:9784540072505
紙芝居 ひかりの星

紙芝居 ひかりの星

原作:浜田 ひろすけ  絵:大畑 いくの  出版社:教育画劇  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2007年01月  ISBN:9784774608730
貝のなる木

貝のなる木

作・絵:大畑 いくの  出版社:編集工房くう  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2006年11月  ISBN:9784903003023

10件見つかりました

大畑 いくの(おおはたいくの)さんの作品のみんなの声

  • こころに広がる恐怖

    短い文章の中に、恐ろしさが濃縮されています。 イラストのコラージュも、なんだか不気味に見えてきます。 ビジュアル的な怖さというよりは、 心にじんわりと広がる恐怖を感じました。 不安な気持ちでい・・・続きを読む

  • なんて、あったかいの

    くものうえにすんでいるそらのおかあさんは、たくさんの赤ちゃんたちに、つぎつぎとおっぱいをあげています。ひとりの赤ちゃんがころげおちて、空から降ってきました。 おばあちゃんが、大きく手を広げて、赤ちゃ・・・続きを読む

  • 面白いけど笑えない

    長屋に引っ越してきた新婚さんの旦那が旅先で亡くなったという。 奥さんとちゃっかり結婚しようとした、長屋仲間の内輪もめ、大騒動。 艶っぽくてオチも効いていて、話だけきいていたら楽しめる落語噺ですが、・・・続きを読む

  • 友だちとお母さん

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    怪談えほん4。 幽霊のイメージは人それぞれあるとは思いますが、 おそらく誰のイメージとも違い、異界といった趣です。 ぼくは、真夜中に友だちの誘いで「ゆうれいのまち」を見に行くのです。 ところが・・・続きを読む

  • しげるの母ちゃんは、いろんな道具を使いこなし何でもパパッとやってしまう、たくましくて頼りがいのあるかあちゃん。 大人の私から見ても男勝りのかあちゃんは、かっこよくてほれぼれする。 その行動力を・・・続きを読む


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット