もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ケンケンとびのけんちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ケンケンとびのけんちゃん

  • 絵本
作: 角野 栄子
絵: 大島 妙子
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,262 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年12月
ISBN: 9784251030375

対象年齢:小学校低学年から

出版社からの紹介

けんちゃんはケンケンとびが大すき。ケンケンピョーンととびだして、サーカスの団長になって帰ってきたから、お母さんは大喜び!

ベストレビュー

いっしょに楽しもう

 ケンケンとびの大好きなけんちゃんは、ケンケンピョーンと飛び出していったと思ったら、帰ってくると様々なものに変身しています。そのたびに、お母さんは困ったり、一緒に遊んだり・・・。
 「ケンケンピョーン」のあとは何に変身しているか想像して楽しめて、お母さんの反応も楽しめる絵本。
 お母さんが自分をどう見てるか気になる子どもは、けんちゃんだけでなく、お母さんにもドキドキです。
 うちでは、けんちゃんが犬になってしまって、お母さんが「わーん」と困っているところが大好き。
 もちろん、最後も「この先はどこへ行くんだろう、何になるんだろう」と色々想像して楽しんでいます。
(ひとときさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしのおかいもの
    わたしのおかいもの
    作:株式会社アーク・コミュニケーションズ 絵:わたなべ ちいこ 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★女の子の「大好き」を詰め込んだバッグ★ デパートでのお買い物を楽しめる、バッグ型ワークブック

角野 栄子さんのその他の作品

おばけのソッチ ぞびぞびオーディション / わたしを わすれないで / おばけのアッチとくものパンやさん / さあ、なげますよ / わたしおべんきょうするの / おばけのアッチ ドララちゃんとドララちゃん

大島 妙子さんのその他の作品

はなやのおばさん / ソフトクリームのソフトさん / なくのかな / かたあしの母すずめ / Good Morning, Hedgehog おはよう はりねずみくん / オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

ケンケンとびのけんちゃん

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット