貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
続々・しごとば
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

続々・しごとば

  • 絵本
作・絵: 鈴木 のりたけ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年01月
ISBN: 9784893095091

288×224mm 40P 上製 hard cover

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


鈴木のりたけさん『続・しごとば』制作日記


鈴木のりたけさん『続々・しごとば』PR日記

出版社からの紹介

子どもたちに人気の、のぞいてみたい9の「しごとば」が大集合。しごとの道具やしごとの流れを楽しくしょうかい。
見開きページには、かならず「かえる」がかくれているよ。大反響の人気シリーズ、充実の第3弾。
【大工/看護師/教師/消防士/農家/僧侶/女優/新聞記者/客船船長】

続々・しごとば

ベストレビュー

毎回楽しんでいます

6歳の息子が大好きな「しごとば」シリーズ。
3冊目のこちらも、とても楽しませていただきました。
それぞれの職業について、まずは見開きで仕事場の様子。
その職業独特の用具や設備が満載です。
次に、その職業の一日(もしくは何かモノが出来上がるまで)の様子を時系列で説明してくれます。
とても細かく書き込まれていて、すみずみまで見ていくといろいろ仕掛けがあったりするのも楽しいです。

今回のなかでは、私は「僧侶」が良かったですね。
普段、職業としてあまり意識していなかったので、新鮮でした。
息子は「教師」「新聞記者」を熱心に見ていました。
なんとなくわかるようでよくわからない、職業というものについて考える良いきっかけになる素敵な絵本です。

(あんれいさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

鈴木 のりたけさんのその他の作品

おでこはめえほん(1) けっこんしき / 続・10歳の質問箱 なやみちゃん、絶体絶命! / ぼくとばく / すなばばば / おつかい おねがい! おつかいくん / とんでもない



『ドーナツやさんのおてつだい』 もとしたいづみさん、ヨシエさんインタビュー

続々・しごとば

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット