宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
つないだてとて――卒園するあなたへママが贈る歌
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つないだてとて――卒園するあなたへママが贈る歌

  • 絵本
作: すとう あさえ
絵: たぶち あい
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784333024759

5歳から
21p×21cm  28ページ



◆こちらから試聴できます

歌>>

◆無料ダウンロードできます
楽譜>>

※佼成出版社ホームページで全曲試聴できます
https://www.kosei-kodomonohon.com/

出版社からの紹介

おおきくなったね――。子どもが誕生した日から卒園を迎えるまでの、
たくさんの幸せな思い出をつづる“卒園ソング絵本”です。
生まれてきた日、笑顔を見せてくれた日、初めて歩いた日、入園式の日、友だちとケンカした日、
思い切り走った日……キラキラと輝く子どもとの日々を、歌にのせてふり返ることができます。
巻末に楽譜付き。

<読者からの声>
・卒園の時、クラスのお母さんたちと涙しながら歌いました。
・子どもとの毎日が思い返されて、自然に涙がこぼれました。
・いつか、この手を離す日がくる。その時のために、いっぱいいっぱい、手をつなごう。
 絵本を読んで、そう思いました。
・一生に一回の卒園という時を、「おめでとう」と笑顔で励ましてあげられるママに、
 私もなれそうな気がしました。

つないだてとて――卒園するあなたへママが贈る歌

つないだてとて――卒園するあなたへママが贈る歌

ベストレビュー

ジーンとします。

孫が保育園を卒業するので1年生の絵本を買おうと思ったらこの絵本を見つけました。私自身の子育ての思い出があふれだしました。その気持ちをどう書いていいのかわかりません。娘にプレゼントしようと思います。
(くにばあちゃんさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


すとう あさえさんのその他の作品

おおきくなったの / だんごたべたい おつきさま / こいのぼりくんのさんぽ / おいしいおひなさま / あけましてのごあいさつ / くませんせいが ねているうちに

たぶち あいさんのその他の作品

紙芝居 あんなちゃんのおさんぽ / こくばんえほん たのしい いちにち / こくばんえほん みんなのかお



『鹿踊りのはじまり』(「宮沢賢治の絵本」シリーズ)ミロコマチコさんインタビュー

つないだてとて――卒園するあなたへママが贈る歌

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット