雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
ひょいひょいひょい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ひょいひょいひょい

作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2003年09月
ISBN: 9784790250999

3〜4歳児
20.1×27.6cm(表紙20.7×27.9cm)
24ページ

出版社からの紹介

砂場で作った大きな砂山。
でも、ぼくならこんな山、ひょいと越えられるよ。そしたら、ちょっと大きな滑り台だってひょい。
高い木も、大きな川も、超高層ビルだってひょいひょいひょいだ。日本一の山だってひょーいって、簡単に越えちゃうよ。
子どもの成長しようとするエネルギーの強さ、成長の喜びが、ページいっぱいに繰り広げられる、スケールの大きな絵本です。

ベストレビュー

想像の世界がどんどん広がって・・・

おおきな すなの おやまを つくりました。
でも、こんな おおきな おやまだって、ひょいって こえられる。
おおきな ぞうの すべりだいだって、ひょいって こえられちゃう。
おおきな きだって、ひょい。
にかいだての いえだって、ひょい。
かわだって・・・

と、次々といろいろなものを飛び越えて行く絵本です。
私自身、ようやく、この手の絵本も楽しめるようになりました。以前は、絵本といったら、物語のあるものがいいものだと思っていたのです。
でも、子供の目からすれば、こういう絵本も大好きなんですね。子供を持って、初めて知りました。ゴメンナサイ。
この絵本も、子供ならではの発想が、ふんだんに、ちりばめられています。子供といっしょに楽しめました。
最後のオチは、まだ、娘には、わからなかったようですが、おもしろかったです。
(多夢さん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

あきやま ただしさんのその他の作品

へんしんおてんき / たまおくんはたまごにいちゃん / へんしんマーケット / おばけのたまごにいちゃん / ほしいもマン / ベタベタかめん



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

ひょいひょいひょい

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.52

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット