もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【フェア開催中!】みんなおめでとう!入園、入学、進級の季節がやってきました♪
おとうさん もういっかい ゆうえんち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おとうさん もういっかい ゆうえんち

  • 絵本
作: はた こうしろう
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おとうさん もういっかい ゆうえんち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年08月01日
ISBN: 9784752006190

1歳から
19.6×18.4cm 24ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

空の上だって海の中だって。
お父さんと一緒なら、どんなところにだって遊びにいけちゃう!
だから・・・「おとうさん あそぼう!」

人気作家はたこうしろうのお父さんの子育てを応援するシリーズ第3弾の登場です。
今回、お父さんが連れていってくれるのは?
「おとうさんゆうえんちへ ようこそ いらっしゃいました。いりぐちをくぐって はいってください。」

遊覧ヒコーキは空に向かってぐうううーん。
もっと高くあがってゆきます。雲の上までぐいん!ぐいん!
さすが「おとうさんゆうえんち」はすごいのです。

次の「ぶるぶるタワー」ってなんだろう?
しっかりつかまっていないと揺れるんだって。
ぶるぶるぶるぶる ぶるぶるぶるぶる
楽しそう!!
何が起こっているのかは、絵本を見てみてね。

最後はお待ちかね、メリーゴーランド。
コットラ パットラ コットラ パットラ
「おとうさんゆうえんち」のおうまさんは、大人しいだけじゃない様子ですよ。
大丈夫かなー。

もちろん最後はこの言葉を聞いてしめくくり。
「おとうさん もういっかい」
3冊揃ったら、お父さんはもう無敵ですね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

おとうさん もういっかい ゆうえんち

出版社からの紹介

「おとうさん あそぼう!」
いっしょに読んで、いっしょに遊ぶ。
家族で楽しくコミュニケーション!

人気作家はたこうしろうのお父さんの子育てを応援するシリーズ第3弾です。
今日はおうちの中で遊園地に行っちゃおう!
お父さんが、子どもたちの大好きな、あの乗り物になってくれちゃいます。
ぜひお楽しみください。

ベストレビュー

しあわせな光景

図書館で借りてきました。
とても幸せな内容ですね。

4歳の孫が我が家に遊びに来た時に
私に「バアチャン これやって〜」と言った遊びが
この表紙絵だったので読んでみました。

ママ(私の娘)
それはバアチャンは無理!
パパよ!と言ってました。
パパさん(婿)は無口ですが
家でこのような遊びをよくしてくれる人のようです。
我が家に来た時はしませんが(笑)

孫がパパ大好きっこというのも
わかる気がしました。
こんな活発な遊びをしてもらえる幸せ。

体調や事情もいろいろあると思いますが、
いろんな形で
こどもの笑顔が見られる関わり方が
できたらいいなぁ。。と思えた絵本でした。
(koyokaさん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


はた こうしろうさんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / えほん図鑑 へんてこ!りくのぜつめつどうぶつ / はじめてのオーケストラ / みちくさしようよ! / なのだのノダちゃん (2)ひみつのわくわく七ふしぎ / まてまてさん



入園・入学・進級のお祝いに、ギフトしかけ絵本

おとうさん もういっかい ゆうえんち

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット