新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ぼくは犬や

ぼくは犬や

  • 絵本
作: ペク・ヒナ
訳: 長谷川 義史
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年04月16日
ISBN: 9784893096739

270mm×210mm 40ページ

出版社からの紹介

犬と人間の家族の泣き笑いの物語!ひとはぼくを「グスリ」とよぶんや。パンウリというおかあちゃんから4ばんめにうまれたんが、ぼくや。おっぱいからはなれたときに、ここにやってきた。おとうちゃん、おばあちゃん、ドンドン、近所に住むたくさんのきょうだいとグスリは今日も全力でつながります。『あめだま』のグスリとドンドン、ちいさい頃のおはなし。

ぼくは犬や

ぼくは犬や

ベストレビュー

最後がいい

ぼく、と名乗っているのは犬で、この犬目線で物語は進みます。犬の気持ちってどんなのなのかな?お父さんとかお母さんとか認識してるのかな?などと考えながら読んでいたのですが、最後が飼い主との素敵な絆を感じられるよい終わり方でした。
(ままmamaママさん 40代・ママ 女の子10歳、女の子6歳、男の子4歳、女の子2歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,540円
1,650円
1,650円
1,540円
880円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,750円
440円
1,980円
528円

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

ぼくは犬や

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら