新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
ねえ、おぼえてる?

ねえ、おぼえてる?(偕成社)

国際アンデルセン賞画家賞受賞作家最新刊

  • 泣ける
  • ためしよみ
トットちゃんの 15つぶの だいず
NEXTプラチナブック

2023年8月認定
絵本ナビ NEXTプラチナブック

絵本ナビが特に推薦する作品です。

トットちゃんの 15つぶの だいず

  • 絵本
作: 柏葉 幸子 松本 春野
企画・原案: 黒柳 徹子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2023年07月24日
ISBN: 9784065319642

出版社のおすすめ年齢:低学年〜
ひとりで読むなら小学校低学年から
32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


トットちゃんのもうひとつのお話『トットちゃんの 15つぶの だいず』


『トットちゃんの 15つぶの だいず』松本春野さんインタビュー<後編>


トットちゃんの 15つぶの だいず』 松本春野さんインタビュー<前編>

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

続きを読む
トットちゃんの 15つぶの だいず

トットちゃんの 15つぶの だいず

トットちゃんの 15つぶの だいず

トットちゃんの 15つぶの だいず

ベストレビュー

小学生の視点

トットちゃんこと、黒柳徹子の戦時中のエピソードが原案です。
『窓ぎわのトットちゃん』の絵を担当したいわさきちひろさんの孫娘さんが
絵を描いているということで、その世界観も感じます。
トットちゃんの周りで起こる、戦争の影響。
食糧難の象徴が15粒の大豆ということですね。
今日一日分として持たされた15粒。
だからこそ、大切に、大切に。
何度も繰り返される、よかったよかった。
この感性に救われます。
松本春野さんのインタビューにもありましたが、
丁寧に丁寧に配慮された絵だけに、たくさんのメッセージを感じます。
小学生の視点だからこそ、まっすぐ伝わってくるものを、
しっかり受け止めたいです。
(レイラさん 50代・ママ 男の子30歳、男の子28歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,320円
990円
1,540円
1,980円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,760円
275円
1,760円
3,960円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

トットちゃんの 15つぶの だいず

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら