ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

くま! くま! くまだらけ」 みんなの声

くま! くま! くまだらけ 作:ルース・クラウス
絵:モーリス・センダック
訳:石津 ちひろ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2014年04月11日
ISBN:9784198637958
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,749
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 犬を目で追いかけて

    モーリス・センダックの挿絵ということで興味を持ちました。
    主人公の男の子は、『かいじゅうたちのいるところ』のマックスなのかな?そっくりです。
    犬がくわえてしまったクマのぬいぐるみを、男の子が追いかけます。でもあたりはくまだらけで・・・一緒に読んでいた4才の息子と、探し絵のようにして犬を目で追いました。変装してたりと笑えます。
    訳文の方も、リズムよし響きよしで、楽しく読めました。

    掲載日:2014/05/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 熊がたくさん

    この絵本は、男の子が主人公のお話でした。その男の子が起きてから寝るまでの間、その一日周りがクマだらけなのです!!うちの子はその絵がおかしかったのか「こんなことってある〜!!」と言いながら笑っていました!!

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 扉絵からお話は始まっています

    扉絵からお話は始まっています。
    男の子がワンちゃんと楽しそうに遊んでいます。
    ふと見ると、ロープで首つり状態にされているくまのぬいぐるみ。

    見開きを開くと、男の子はふか〜く反省したようで、クマのぬいぐるみに頬ずりし一緒にベッドへ。
    これで面白くないのが、ワンちゃん。

    ワンちゃんは、クマのぬいぐるみをくわえ、・・・・・・。
    ぬいぐるみ奪還のためワンちゃんを追いかける男の子。
    ところが行く先々でくまがたくさん出て来ます。

    このたくさんのくまたちの訴えが、楽しい言葉遊びになっています。

    やっと奪還できた男のでしたが、くまだらけにまいったのか、・・・・・・。

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • クマを探せ

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    『BEARS』が原題。
    『かいじゅうたちのいるところ』のモーリス・センダックの絵だからでしょうか、
    その主人公によく似た男の子が主人公です。
    ぬいぐるみのくまをかわいがる男の子に嫉妬して、犬がそのぬいぐるみをくわえて逃走します。
    ベッドが起点のせいか、なぜか、「くまだらけ」の世界へ。
    もちろん、訳者の石津ちひろさんの軽快な言葉遊びが繰り広げられます。
    最後は心地よい眠りの世界へ誘う展開は素敵ですね。
    手書きの文章も、実に味わい深いです。
    センダック独特の不思議ワールドをお楽しみください。
    音読は少し練習が必要かも。
    幼稚園児くらいから探し絵的な楽しみ方ができますね。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • いぬはどこ?

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    表紙をみて
    「かいじゅうたちのいるところ」だ!と息子が興奮気味で
    もってきたのです。
    本当です。

    いぬにくまのぬいぐるみをさらわれてしまって
    追いかけるというお話なのですが
    どこいっても
    くまくまくまのクマだらけなのです。

    どのページもくまだらけなのですが
    いぬがどこにいるかを探すのが
    楽しくって息子たちと見つけては笑いました。

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • くま劇場

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    犬が男の子のくまのぬいぐるみを奪って逃げていきます。
    追う最中くまだらけだという物語。

    ナンセンスな可愛い絵本です。
    文の多くは吹き出しで書かれています。
    よって私がこの本を読むと
    海外の笑いのツボのよくわからない漫画を読んでいる感覚がします。
    親子でよくわからないね、くま可愛いね、で終わりました。

    掲載日:2014/09/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • モーリスセンダックが大好きな息子と読みました。かいじゅうたちのいるところに出てくる少年と同じ少年が登場します。

    とにかくクマだらけ。沢山の可愛いクマ、怒ってるクマなどなどとにかくクマであふれていて、クマが好きなお子さんにはいいと思います。

    お風呂に入っているクマ可愛いです。モーリスセンダックの絵本が好きなら、読んでみるといいと思います。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • くまのぬいぐるみをだっこしてねていたぼく  いぬはやきもちやいてね
    ぬいぐるみもってにげちゃった
    「へへっ  つかまるもんか」
    あら くまだらけ そのなかに イヌとぬいぐるみがいるんです

    へやじゅうにくまだらけ・・・
    おふろのくまは 気持ちよさそうにあわだらけ
    おっかけるぼく にげるイヌとくまの顔がおもしろい。表情が変化しているんです
    汽車のところは変装しているよ  探してみるとおもしろい

    かねもちのくまが なかなかユニークなんです
    センダックの絵がおもしろい

    くまだらけで くたびれたぼく     そして オチは?

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • これはくまったな〜

    犬にとられた大事なくまのぬいぐるみですが、追いかけるところに次々に現れるのはくま、くま、くま。
    くまをかいくぐるように逃げる犬と子どものバトルなのですが、あきれ返るほどにコミカルです。
    なんだか、最後にはくまより犬の方が、子どものお気に入りになっていました。
    絵の線のがさつさといい、セリフの表示といい、粗削りのような気もしましが、楽しめるナンセンス絵本でした。

    掲載日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット