うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

森のお店やさん」 みんなの声

森のお店やさん 作:林原 玉枝
絵:はらだ たけひで
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年
ISBN:9784752001096
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,659
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な、ちいさなおはなし♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    童話?
    というより
    「ちいさいなおはなし」
    といった感じでしょうか

    なんということのない生活の中にありながら
    こんな「遊び」「やりとり」を動物がしているとしたら
    なんて、素敵なんでしょう♪

    子ども向けの作品でしょうが
    大人向けでもいいのでは?
    ファンタジーともちょっと違う
    心が落ち着き、優しい気持ちになります

    絵も落ち着いていて、センスが良くって
    とっても素敵です

    おはなし会で
    ちいさなおはなしにいいかも・・・

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • もりのおと

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     まるで森がこの中に入っているような、絵本エッセーです。娘もしずかにページをくっていました。葉っぱの音、キツツキの幹をたたく音、小さな生きものが歩く音、雨のしずくの音・・・。林原玉枝の森をつむぎだすことばが、こころに澄んで響きわたります。きもち、いいねえ、と娘は言いました。そうです、That’s What I Sayです。はらだたけひでの、かくれるようなどうぶつトーンが何とも言えずあたたかい。 「それきりしずかな雪の森です」・・・涙がこぼれそうになるほど、ステキです。感謝。

    掲載日:2013/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 森の動物たち☆

    3年生の息子にプレゼントした1冊。
    短編小説のようなお話が優しい語り口調で書かれてある本です。

    中でもきつつきの商売は教科書にも掲載されており、息子も大変喜んで、早速続きを読むことになりました。

    ほかにもたくさんの動物たちが、知恵と工夫で素敵なお店やさんを開いています。動物たちの特徴や森の中の息吹を感じることができて、楽しめます。

    静かな時間が流れている森の中をこっそりのぞいているような気持ちになります。


    優しく語りかけるように声に出して読んでみたい1冊です。

    掲載日:2010/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • きつつきのしょうばい

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    息子が2年生の時、国語の教科書の中に
    きつつきのしょうばい、というお話がありました。

    音読の宿題で毎日毎日、毎日読んでいるのを聞かされているうちに、
    なんてかわいらしいお話なんだろう、
    と情景を思い浮かべながら、楽しく聞いている自分に気づきました。

    ほぼ一年経って、その話が、この本に載っているとわかり
    早速手にしました。

    きつつきのしょうばい以外にも、いろいろな森のお店やさんがあり、
    ほんわかした気持ちで読みました。

    本全体に、優しい時間が流れています。
    ほっと一息ついたときに、読みたいと思う本に出会いました。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても素敵なお話

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子7歳、男の子0歳

    小学3年生の教科書に、一部載っていました。
    その物語りのやさしさに、私が惹かれてしまい購入しました。

    森の中の動物のお店やさんのお話なのです。


    きつつきが開いた、たたく木の音が商品の、「おとや」。

    たぬきが開く、木の葉が幸福のおみくじの、「おみくじや」。

    ハリネズミが開く、はっぱがポケットの「ぽけっとや」。

    他にも森の中だからこその、お店がいっぱい。

    私のお気に入りは、きつつきの「おとや」。
    ねずみの親子が聞いた、雨の音。
    そこの表現がとても素敵で好きです。

    皆さんも素敵な森のお店に、行ってみませんか?
    読んでいて心が癒されますよ。

    掲載日:2008/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心がほんわかします

    夜寝る前、7歳と3歳の子供たちに読み聞かせました。

    森の動物たちの商売は、どれも個性的で楽しいものです。
    短い題名が付いているので「明日はどんな商売なの?」と子供たちは楽しみに待っていました。

    やさしい、ほのぼのとしたお話は、寝る前の心を穏やかにしてくれます。
    やんちゃな子供たちを叱って、ささくれだった母の心も癒されました。
    読むほうも、聞くほうも、最後はにっこり出来ること請け合いです。

    掲載日:2008/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほっこり

    絵本ではありません。
    短いお話が12編です。
    どれも森の生き物たちがそれぞれの得意なことを生かしたお店やさんをやっています。
    そこにくる森の生き物たちのお客さんとのやりとりが心温まります。
    絵のない絵本、でも、とても素敵な挿し絵が描かれています。

    子どもと森の生き物たちのことを話しながら読める、素敵な本です。

    掲載日:2007/05/06

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット