十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ともだちになって」 みんなの声

ともだちになって 作・絵:まつおか たつひで
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2007年08月
ISBN:9784591098721
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,323
みんなの声 総数 13
「ともだちになって」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 友達になりたくて

    友達が欲しいヘビくん。でも、みんなに怖がられてなかなか一緒に遊べません。
    そこで、優しい害のないヘビだと分かってもらうために、奮闘します。
    ちょっと、頑張りすぎなくらい無茶しちゃうのでちょっと複雑。でも、ヘビくんの努力の甲斐あって、みんなに分かってもらえて仲良くなれました。良かったね!

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっぴりさみしい

    嫌われもののへびくん、友達がほしくて頑張ります。
    いや、頑張りすぎています。

    なんだかちょっぴりさみしくなりました。
    そんなに自分を殺さなくちゃいけないのかな・・・・って。
    面白いけどすっきりとした気持ちにはなれなかったです。

    それにしても、さすがまつおかさん。
    主役ではないけれど、ところどころの虫たちがやけにリアルです。

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分の身を犠牲にしてでも、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    皆と友達になりたかったへびくん。その頑張りぶりには涙が出ます。自分は気持ちが悪いから皆と友達になって貰えない、そう感じている人は皆と友達になる為に相当な努力をしているのだな〜と思いました。大変ですね…。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「友達と仲良くしよう」を教えたいなら

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    ユニークな表紙絵に惹かれて、図書館で借りてきました。
    字も絵もはっきりと見やすく、内容もとても分かりやすかったです。
    ただ、主人公のヘビの感情が表現され過ぎてていて、(個人的には)もう一つつまらなかったです。

    もう少し『見えない心(ことば)』の部分が合った方が、読み手(読者)が勝手に想像する楽しさがあったかもなぁと、思いました。

    ハッピーエンドを好むお子さんや「友達とは仲良くしましょう」ということをあえて子どもたちに伝えたい保護者の方たちには、とってもお薦めできます。

    掲載日:2012/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    この絵本に出てくるへびはとっても優しい感じでした。うちの子もそれを見て、「こんなヘビなら友達になれるね!!」って言っていました。ヘビさんがみんなのためにいろいろやってくれている姿がとっても献身的で素敵でした!!

    掲載日:2012/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 苦労しましたね

    みんなに怖がられているへびくん。

    ともだちがほしくて声をかけるけど、逃げられる。

    いろいろ、考えて、でた答えが

    体をはって、相手を喜ばせること。

    その結果、みんなはともだちになってくれますが、

    ちょっとその展開に疑問・・・。

    そこまでして遊んでくれてみんな。

    そこまでしなきゃ遊んでもらえないへびくん。

    とらえかたによっては、よくないと感じます。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 無理してたんだね

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、男の子0歳

    いつも怖がられて嫌われてしまうへびくんが
    優しくなることで友達をつくろうと頑張ります
    体をはって縄跳びになったり、滑り台になったりします
    みんな仲良くして遊んでくれましたが
    へびくんはへとへとで倒れてしまいます

    そんなへびくんをみて
    「無理してたんだね」と気づいてくれ
    ありのままで仲良くなれるんだという終わり方が好きです

    無理をして仲良くするのでなく
    そのままの姿で対等に仲良くできるのが友達ですものね

    掲載日:2011/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • まつおかさん

    松岡達英さんの作品だったのでこの絵本を選びました。主人公が友達を作りたくて奮闘する姿に感動しました。相手に合わせる事の大切さを教えてくれる絵本でした。友達も主人公の優しい心を感じ取り理解してくれてよかったと思いました。動物同士の天敵についても自然と学べるところが良いと思いました。

    掲載日:2009/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見かけで判断してはいけない

    人は見かけで判断してはいけないことを学べた絵本です。

    どうしてもイメージがあって色眼鏡でみてしまうことがあるとおもいま

    した。へびくんの自分の体を犠牲にしてまで、みんなに気に入られよう

    とした努力が立派です。

    努力の甲斐があって、回りからも認められたのが本当によかったです。

    見返りを求めなくて、純真な気持ちがあったからこそ、へびさんの気持

    ちが伝わったのだと思いました。

    あまりにも優しいへびさんの努力が実ってよかったです。

    嫌われていると思ったら、先ずは自分が代わらなくてはと思いました。

    掲載日:2009/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい気持ちが芽生えるかな!?

    気持ち悪がられる蛇さんがいろいろな仲間とお友達になろうとして悪戦苦闘・・・結果、みんなと仲良くなれたもののがんばりすぎてへとへとに・・・(笑)

    大人が読むとがんばりすぎたのねぇ・・・って感想ですが、娘はみんなに嫌われるヘビ君を最初はかわいそう・・・と泣き、最後はお友達になれてよかった!と大喜び。毎晩、これを読んで!と持ってきます。

    一人ぼっちはさみしい、お友達になるには歩み寄りが必要という気持ちが芽生え、どうしたらお友達になれるかを一緒に考えたりできる一冊だと思います

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット