なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

きたかぜとたいよう」 みんなの声

きたかぜとたいよう 作:LaZOO
絵:ながさき くにこ
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\580+税
発行日:2000年
ISBN:9784052013652
評価スコア 4
評価ランキング 18,544
みんなの声 総数 6
「きたかぜとたいよう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 勝負

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    きたかぜとたいようの勝負です!
    旅人のマントを脱がせたほうが勝ちですが…。
    単なる力技であっさりとお話が終了しないところがいいですね。
    しかけ絵本できたかぜのかぜの威力がすごいものであることがよくわかりました。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最近のお気に入り

    絵本はよく読むんですが、最近は昔話とか

    そういう名作にも触れていってます。

    ただ分厚い昔話は読むほうも、聞くほうも大変。

    だからこのシリーズはとっても手ごろだと思います。

    このお話は有名なので私自身は良く知っていました。

    子どもの反応がとっても楽しみでした。

    最初に、マントまで着こんだ旅人がでてきますが、

    風が強く吹いても、一生懸命耐えてるところで

    第一声「この人、力持ち!」

    そして今度が太陽の暑さに負けて、

    どんどん服を脱いでいき、川に飛ぶこむと、

    「ガリガリになっていく〜!」とおおはしゃぎ。

    対決の部分ではなく、旅人が変化していく姿が

    面白かったようです。

    なので最後、太陽は勝ったというところで終わりますが

    「その後、どうなったの?」と聞かれました。

    着眼点が違うというのが、不思議な感じでした。

    ちょっとむずかしかったかな?でも楽しんでくれたのでいいです。

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすすめ

    • アイババさん
    • 50代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    2歳の孫へ読んでやりました。有名なお話ですね。とてもお話が短く出来ているので2歳の孫へちょうどいいかな、と思いこれを選びました。絵がとても可愛いです。おひさまやくもに興味を持ち出した孫は早速「おひさま〜」とお喜んでいました。このお話、とっても面白いと思います。2歳の孫も理解できたと思います。短くて何度も手軽に読めるので、また読んであげたいと思います。

    掲載日:2010/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良いです

    1歳の娘と一緒に読みました。まだまだ長いお話に集中していられない1歳児の娘にはこれくらいの長さと簡潔さが丁度良いと感じます。イソップ童話も楽しく、簡単に読んであげることができてとても満足です。

    掲載日:2010/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • めくる楽しみ!

    しかけ絵本、そしてよく知られるイソップ物語に触れて欲しくて選びました。目に飛び込んでくるはっきりした色合いも息子の興味を引くようです。しかけ部分もめくりたくてうずうずしている感じです(笑) 小さめサイズで持ち運びにも便利で、外出先でちょっとぐずった時にも良いと思います。 まだ内容を完璧には理解していませんが、そのうち、仕掛けと共に楽しんでくれる日が楽しみです。

    掲載日:2009/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても簡単です。

    名作はたくさん読んであげたいけれど、全部そろえるのは大変。
    でも、これは小さいし、お値段もお手ごろだしいいですよ。

    しかけもあって、読み進んでいくのが楽しくなります。
    と言っても、ボリュームはさほどなく、簡単に読み終えます。

    何度も読んでるうちに、子どもは覚えてしまって、勝手に一人で読んでいますよ。

    うちはお父さんがとても大げさに読んでくれるので、楽しんで聞いています。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


2つの写真のまちがいをさがそう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット