バナナおいしくなーれ バナナおいしくなーれ バナナおいしくなーれの試し読みができます!
作: 矢野 アケミ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
皮を向いたら…!?全ページ立ち読みスタートです

スミレ123さんの公開ページ

スミレ123さんのプロフィール

ママ・30代・滋賀県、男4歳 女0歳

自己紹介
4歳男の子と10ヶ月の女の子のママです。

お兄ちゃんは赤ちゃんの頃から本が大好きで、最近は読み聞かせプラス文字が読めるようになったので、自分でぶつぶつ言いながら読んでいます。
赤ちゃんのほうは、もっぱら邪魔ばっかりで、同じ兄妹でも違うもんだなぁと感心しています。
娘ちゃんも聞いてくれるようになるかしら・・・。
好きなもの
私は食べることが大好きで、お寿司やパスタ、和洋中なんでもいけます(^^ゞ
小さな子どもがいると、外食もなかなかいけないので、最近はお料理の腕もあがったかな〜と言うところです。

食べること以外にも、もちろん本も好きで東野圭吾さんの小説はかなり読んでいます。
最近はアドラー心理学に少し興味を持ち、図書館で借りて読むようになりました。
ひとこと
本を読むのはものすごくいいことだと思います。
私自身、子どもの頃からおもちゃはなかなか買ってもらえなかったけれど、本はたくさん買ってもらいました。
字も覚えられるし、想像力が豊かになるし。
私はそんなとこ止まりなのですが、自分の子どもたちにもたくさん本を読んで、もっともっといろんな影響を受けてほしいなぁと思います。

スミレ123さんの声

13件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 絵がかわいい  掲載日:2009/7/27
こぐまちゃんおはよう
こぐまちゃんおはよう 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
寝る前の読み聞かせを始めた頃に買いました。

何度読んだか知れません。

おはようと起きて、顔をあらって、ごはんを食べて・・・。
最後はおやすみとなるのですが、この本を読んだら寝ると言うことを理解してくれて、「寝るよ」と言うとこの本を持ってきてくれるようになりました。

絵本ってそんな効果もあるのですね。

母親の私は絵がかわいくて、何度読んでも飽きなかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いいお話  掲載日:2009/7/27
ぐるんぱのようちえん
ぐるんぱのようちえん 作: 西内 ミナミ
絵: 堀内 誠一

出版社: 福音館書店
春から幼稚園に通う息子に買いました。
ゾウが幼稚園に行くお話?と思って買ったのですが、そんな単純なものではありませんでした。

出だしは結構衝撃です。
絵本なのに、くさい、きたない、鼻をそむけるだとか。
おまけに、勝手に「はたらきにだそう」と決められてしまうのですから。

いろいろな仕事をし、結果幼稚園をひらくと言うお話なのですが、子どもの心には何が残ったかな。

始めは文中によく出てくる「しょんぼり」と言う言葉を繰り返していた息子ですが、最近は幼稚園のおおきなクッキーがたくさん残っている最後の絵を見て、「まだまだ食べられるね」と言っていました。

感じることが変わってきたのかな。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しい絵本  掲載日:2009/7/26
バムとケロのそらのたび
バムとケロのそらのたび 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
正直、私はこの絵本は好みではありませんでした。
親戚にプレゼントしてもらわなければ、手に取ることもなかったかも。

けれど、子どもにとっては大好きな1冊のようです。
別シリーズも買いました。
バムとケロが大好きのようです。
旅の途中に遭遇するアクシデントに、読むたびにドキドキしてます。
とくに、りんごの穴(だったかな)に入ったところが好きで、毎回芋虫の数字を数えてます。

3歳の頃から読み始め、もう1年以上経ちますが、ようやくおじいちゃんのおうちに行く話しだったってことがわかったようです(笑)

それくらい、途中経過がおもしろく興味深々なのだと思います。

何度も読んでるうちに私もバムとケロが大好きになりましたよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 興味深い  掲載日:2009/7/26
おたすけこびと
おたすけこびと 文: なかがわ ちひろ
絵: コヨセ・ジュンジ

出版社: 徳間書店
車が好きな息子にプレゼントしていただきました。

工事車両を使って小人がケーキを作ります。
何度も読んでるうちに、文章を暗記し、私が料理していると、「たまごにバター、こむぎこ、さとう、ふくらしこ」なんて言ってくれます。

ふくらしこなんて知ってるのかしら??

絵がとにかくこまかくて、リアルで素敵だし、小さな子にわかりやすいと思います。
そして、自分だけの発見があったり。

お気に入りの1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 何度も何度も  掲載日:2009/7/24
すてきな三にんぐみ
すてきな三にんぐみ 作・絵: トミー・アンゲラー
訳: 今江 祥智

出版社: 偕成社
3人の泥棒のお話ですが、最後はとても心温まる終わり方になっています。
子どもには最初とっつきにくいかなぁと思いましたが、意外に気に入ってるようで頻繁に持ってきます。

何度も何度も読んでるうちに、子どもの心のなかに何か感じてくれるものがあればなぁと期待しています。
大人になったときにふと思い出してほしいなぁと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい トンネルがおもしろい  掲載日:2008/9/8
のせてのせて
のせてのせて 文: 松谷 みよ子
絵: 東光寺 啓

出版社: 童心社
息子はいつの間にか車のことを「自動車」と言うようになっていました。
今思えば、この本で覚えたのかな。

まこちゃんがドライブに出発するのですが、途中でいろんな動物たちを乗せていってあげます。
たくさん増えてそれはそれは楽しそう。

途中でトンネルに入ります。
いきなりまっくら!
我が家は帰省するときは車で高速を3時間ほど走るのですが、トンネルがやってくるともう目をキラキラさせて、私が「トンネル、トンネル、トンネル、まっくら、まっくら・・・」と言うのを待っています。

その先にはどんな楽しい場所が待っているのか?
いろいろ考えるのが楽しみになる1冊だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大家族にあこがれます  掲載日:2008/8/30
14ひきのひっこし
14ひきのひっこし 作・絵: いわむら かずお
出版社: 童心社
ストーリー性のある絵本をと思いこれを選びました。

14ひきものねずみの家族がみんなでお引越しをする。
「いたち」に遭遇したり、みんなで力を合わせておうちを作ったり。
とてもファンタスティックなお話です。
想像力をかき立てられるでしょう。

息子はいろんな言葉をこの本で覚えました。
「いたち」をはじめ「どんぐり」「まつのみ」などなど。
なかなか本物を目にすることのない都会育ちの子にとってはリアルであり、それでいてほんわかした絵にもかなり惹かれたようです。

シリーズでそろえたほうがいいのかなぁと悩む日々です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 車が好きな子に  掲載日:2008/8/29
とらっく
とらっく 作・絵: バイロン・バートン
訳: こじま まもる

出版社: 金の星社
車好きの息子にプレゼントで頂きました。

息子の中ではほんとにベストセラーです。

「どうろです」
「はしをわたります」

などなど、車に乗るたびに、絵本を思い起こして口から出てきます。

大きなトラックと見れば「ひっこしやさんのトラックです」などなど、親も息子にわかりやすいようにと、覚えてしまいました。

絵がカラフルで、リアルさにはちょっと欠けると思いますが、子どもは自分のなかで勝手にリンクしていくのでしょうね。

絵本をひろげてその上をミニカーで走らせたり、絵本とはやや違う使い方をしてるときもあるくらい、彼にはお気に入りの1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 花火が素敵  掲載日:2008/8/25
くれよんのくろくん
くれよんのくろくん 作・絵: なかや みわ
出版社: 童心社
息子はくれよんが大好きなので、(なぜか絵を描くよりも並べてあそんでることが多いのですが)購入してみました。

案の定、とても気に入ってくれました。

くれよんたちが箱を抜け出して、画用紙に自由に絵を描いていくのですが、くろは仲間に入れてもらえません。

うちの息子はまだ、仲間はずれとかそういうことはわかってはいないのですが、こういう本を小さな頃から読んでいると、きっと頭のどこかに残っているのではないでしょうか。

お絵かきのとっかかりにもなるし、情緒にも響くものがあるし、目でも楽しめるし、とても楽しい絵本ですよ。
特に最後の花火は本当にきれいです。
まだ本物を見たことのない息子も、うっとり見ていましたよ。

うちはお父さんも私も気に入って、3人でよく読んでいます。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う とても簡単です。  掲載日:2008/8/25
きたかぜとたいよう
きたかぜとたいよう 作: LaZOO
絵: ながさき くにこ

出版社: 学研
名作はたくさん読んであげたいけれど、全部そろえるのは大変。
でも、これは小さいし、お値段もお手ごろだしいいですよ。

しかけもあって、読み進んでいくのが楽しくなります。
と言っても、ボリュームはさほどなく、簡単に読み終えます。

何度も読んでるうちに、子どもは覚えてしまって、勝手に一人で読んでいますよ。

うちはお父さんがとても大げさに読んでくれるので、楽しんで聞いています。
参考になりました。 0人

13件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

『しりとりしましょ!巻物えほんキット』<br>さいとうしのぶさん インタビュー<br>

出版社おすすめ

  • 透明くれよん10色
    透明くれよん10色
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★スルスル描ける新感覚クレヨン★     水彩えのぐみたいに下絵が透けて見える!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット