ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

すずめくんどこでごはんたべるの?」 みんなの声

すずめくんどこでごはんたべるの? 作・絵:たしろ ちさと
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2008年04月
評価スコア 4.3
評価ランキング 13,138
みんなの声 総数 9
「すずめくんどこでごはんたべるの?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小動物に目がない親子(わたしと娘)

    ちいさいものが大好きなわたし達親子。表紙の小首をかしげたすずめの姿だけで、もうニヤけちゃいます♪

    どうぶつえんの色々な動物から、ごはんをお裾分け(勝手に食べてるだけだけど♪笑)してもらうすずめの姿を
    描いています。こうしてみると、すずめって自由で気まま!なんだか羨ましい!!
    カバにキツネにキリン・・・たくさんの動物が出てきます。すずめと一緒にどうぶつえんを散策している気分が
    味わえる絵本です☆

    掲載日:2012/03/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちゅんちゅん

    子供が見つけてきました。
    雀を指さしてちゅんちゅんと言います。
    動物園に行ってみんなが食べるごはんを
    少しずつもらって食べています。
    人物の絵はかわいらしいのですが
    動物たちは本物のような迫力があります。
    動物が何を食べているかわかるので
    見ていても勉強になりますね。
    最後におむすび食べていると食べる真似をしますよ。

    掲載日:2011/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワニの所で危ない目に!

    動物園の本はいろいろあると思うけど
    人間目線でなくすずめくん目線で描かれている
    おもしろい絵本です。
    すずめくんがいろんな動物のすんでるところを
    渡り歩いて冒険しているのがなるほどと伺えます。
    ワニのところで危ない目に遭うシーンでは子どもも
    ハラハラしながら楽しく読んでいます。
    以前動物園に行ったときワニが大きな口を開けて
    ジーッとしていた光景を見たことがあります。
    なのですずめくんがうっかり危ない目に遭うのもうなずけるなぁ
    と思いました。

    掲載日:2010/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちいさなかがくのともシリーズが好きなのでこの絵本を選びました。雀が自分の体の特性を生かして様々な場所で様々な仲間と食事を楽しんでいる所が優雅で素敵でした。ほんの少しだけでも沢山の種類の食べ物を楽しむ主人公はとても賢いと思いました。沢山の動物も登場するので楽しく読む事が出来ました。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • すずめくん 可愛い

    とっても可愛らしい表現ととっても可愛らしい絵です。

    とても気持ちが安らいで癒されました。すずめくんは、毎日の食事を

    楽しんで動物園にいる動物たちの餌を拝借しています。ほんの少しだ

    から、可愛いし、餌に困らないんだろうなあ?お肉まで食べたので驚き

    ました。「ちゅん ちゅん ちゅん ちゅん」と餌を食べているのを

    見てると微笑みます。すずめくんに癒されました。

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食事風景

    動物園の近くに棲んでいるスズメのお話です。

    おなかがすくと動物園へ行き、動物たちのエサをつまみ食いするスズメ。
    その姿がとっても可愛らしく描かれています。
    それと同時に動物たちの食事風景も垣間見られるので、一石二鳥といった感じです(笑)

    こんな風に必死になりながらエサを探しに行くスズメは大変そうですが、なんだかちょっとした冒険みたいで楽しそうですね!

    動物園に行ったら、動物たちだけでなくスズメにも注目してみたくなりました!

    掲載日:2008/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんでも食べるすずめくん

    この絵本を読んで、すぐに動物園に行きたくなりました。私の家では、年に何度か動物園に行くのですが、すずめには気がつきませんでした。子どもと一緒に「動物園にすずめ、いたかなー」と思いだしています。早く、実際に確かめてみたいです。

    すずめくんのちゃっかりぶりが、なんともほほえましかったです。すずめはいろいろなものを食べるんだなとびっくりしました。

    掲載日:2008/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいくて、微笑ましい絵本です。

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子7歳、男の子7歳

    すずめくんが、動物園で、いろいろな動物の餌をちょこちょことつまんでいくお話なのですが・・・。
    すずめくんがかわいくて、微笑ましくて、素敵でした。

    そして、最後にびっくり!
    実は、この絵本は、
    サムイル・マルシャークの詩を翻案したものだと言うのです。

    絵と文字があっていて、とっても素敵だと思いました。

    すずめくん、今日もいろいろなところに行って、餌をつまみ食いしているのかな?と思うと、笑みが・・・。

    子ども達も、動物とすずめくんと餌を見比べて楽しんでいました。

    掲載日:2008/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • すずめのごはん

    身近にいるすずめが、動物園の動物たちの餌のお裾分けにあずかる、というマルシャークの詩を翻訳した絵本です。動物の描写が見事で、思わず見入ってしまいました。あそこでもここでもすずめは餌をつまみ、砂浴びや羽のつくろいをすることがわかって、わにには食べられそうになったれど、その生態の一部が垣間見られてなんだか安心しました。すずめって何でも食べるのですね。

    最近都心でも以前のようにたくさんのすずめを見かけなくなりました。昔はチュンチュン…というすずめの鳴き声で目が覚めたなぁ、と思い出します。

    すずめ達も安心して生きられる世の中であってほしいと、思いました。

    掲載日:2008/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット