庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

どこで おひるね しようかな」 みんなの声

どこで おひるね しようかな 作:きしだ えりこ
絵:やまわき ゆりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1996年10月10日
ISBN:9784834013887
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,909
みんなの声 総数 55
「どこで おひるね しようかな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

55件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ほのぼの!

    「きょうのおべんとうなんだろな」を読んで,とてもほのぼのよかったので,こちらも読んでみました!
    まさに小さい子供にも安心して読み聞かせできる絵本です!
    お話の内容もほのぼの,絵もほのぼの,ゆったりと温かい気持ちになります。

    掲載日:2015/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしも

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     ゆったりと流れる午後のひととき。
    主人公のそれぞれが、おひるねの場所を、自分で決めてゆくおはなし。
    大人が決めた?決められた?スケジュールではなく、
    習慣として、なにげなーく始める雰囲気を、この絵本は教えてくれました。
    健康には、のどかなこのひとときが大切なのですから。
    ちょっと、おやすみー。またあとでねー。
    感謝

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • シリーズ

    きょうのおべんとうなんだろな、と同じ登場人物たちのお話です。
    それぞれに、昼寝にピッタリの場所を探していきます。
    ほのぼのとしていて、愛らしいです。
    みんな、それぞれに気持ち良さそうにしていて、癒されます。

    掲載日:2015/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • お昼寝前に

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    図書館の借りる福袋に入っていた一冊です。
    2歳4ヶ月の息子に読んであげました。

    色々な動物が気持ちの良いお昼寝場所を探すお話しですが、読んでいるとお昼寝がしたくなります。
    お昼寝の前に読んだら良さそうな絵本です。

    掲載日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちよさそう☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    「きょうのおべんとう なんだろな」の続きから始まっているような
    お昼寝の場所探しの絵本でした。
    みんなそれぞれ見つける、今日のお昼寝に最適な場所。
    シンプルな内容ですが、だからこそ、
    気持ちよさそうだな〜
    すごく共感してしまいます。
    私ならどこだろうかな?
    みつけたいです。

    掲載日:2014/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にお昼寝しましょ!

    やまわきさんの絵が好きなので読みました。

    お昼寝がテーマですが、それぞれ自分で

    お気に入りの場所を選び、そこで寝ます。

    だからみんな固まって寝るわけじゃないんです。

    最後にみんながどこで寝たか

    地図のように描かれています。

    同じ森の中ですが、それぞれ寝ている姿は

    いいですね、癒されます。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐりとぐらの絵と同じ、やまわきゆりこさんの絵で沢山の動物が登場して可愛らしいです。

    みんな、どこでお昼寝するのかな?川辺の冷たいところ、木の上の枝、大きな木の下、木のトンネル・・・みんなそれぞれ素敵な場所でお昼寝です。

    木のトンネルなんて、素敵だなと思います。子供のお昼寝前に読んであげたいです。わくわくして、ぐっすり寝れそうです。

    掲載日:2013/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなお昼寝がしたくなります

    最初のページを開いた瞬間、「きょうのおべんとうなんだろな」のメンバーが登場しているのに気付き、続きがあったんだと嬉しくなりました。
    みんなそれぞれがお気に入りの場所を探し、自然を肌で感じながらお昼寝する様子は、とても気持ちがよさそうです。
    心が穏やかになる素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2013/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 外でお昼ね

    お腹がいっぱいになったらお昼ねです。
    木の上・池のそば・くさっぱらに寝転がっています。
    その気持ち良さそうなこと・・・
    みんなの寝顔を見ると、穏やかな日差しや、やさしい風を感じました。
    気持ちがほんわかとなるお話でした。

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 甥っこに

    『きょうのおべんとうなんだろな』を彷彿とさせます。

    その絵本が好きな甥っ子に薦めたいなと思いました。

    それぞれに自分にふさわしい場所を見つけるのがいいですね。

    次はどこだろうという楽しみが子どもにとっては楽しいだろうと思います。

    お昼寝やお休み前の読み聞かせにも向きそうです。

    岸田衿子さんと山脇百合子さんのコンビの本って多いんですね。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0

55件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(55人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット