おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

がんばれ ごん」 みんなの声

がんばれ ごん 作:木村 裕一
絵:岡村 好文
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1991年12月
ISBN:9784033401300
評価スコア 4.43
評価ランキング 7,970
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 子どもの成長につながります

    男の子にかさをとどけるために、犬のごんが奮闘する
    絵本です。
    あぶない道をとおったりするので、ハラハラドキドキ
    しながら読みました。
    けれど、道路の危ないところがわかったりするので、
    勉強になります。
    ちょっとしたしかけも、子どもをひきつけるポイントですね。
    ごんを通して、子どもの成長につながる絵本です。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳児にちょうど良い

    傘を忘れておつかいに出掛けたけいちゃん。ごんは1人で外へ出るのは初めてだけどけいちゃんのために傘を届けにあとを追います。その道中でいろいろな危険に遭遇します。2歳の娘も見ながら、赤信号で渡ったら危ないよね〜、あ。この子危ない、と行って楽しそうに読んでます。

    掲載日:2015/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 傘を持ってお迎え

    子犬のごんが、けいちゃんに傘を届ける為に外にでます。すごくやさしくて賢いので「がんばれ ごん」と、応援したくなります。交通規則が、ごんと一緒にしぜんに学べる素敵な絵本だと思いました。もちろん木村祐一さんだから、しかけえほんが楽しいです。

    掲載日:2014/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • かしこいごん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    2歳児には少し分が多めかな、と思いましたがしっかり聞いてくれました。
    最後の危ない真似をしている子はどこかな?の問いにしっかりと指差して教えてくれました。
    道路はたしかに危険も多いところなので気を付けないといけない点のおさらいになります(子供目線で)。
    このごんはかしこい犬ですね。

    掲載日:2014/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 勉強になった

    のりもの好きなので、手に取ったしかけ絵本。

    でもしっかり交通ルールが分かる絵本です。

    小さい子でも分かるような内容だと感じます。

    赤は渡ってはダメ。飛び出してはダメ。

    理解してほしい内容でした。

    くりかえし読んであげたいです。

    掲載日:2012/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 交通ルールをはじめて教えるとき

    • お豆腐さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子4歳

    交通ルールについて学ぶことができる本です。

    危険な場面がしかけになっていて、「道に飛び出すと」→「車にぶつかりそうになる」のように、子供にもわかりやすく描かれています。

    正直、4歳の息子には意味がわからないかな?とも思ったのですが、この絵本をみてから「道にとびだすとだめ!」とか「ひかれちゃうんだよ」とか時々車の中で言うようになり、少しわかったようでした。

    交通ルールをはじめて教えるときに、とても役立ちそうな絵本です。

    掲載日:2011/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬のごんは けいちゃんが買い物に行き 傘を忘れたので届けにいくので・・・・ ごんは車がくるのに飛び出してあぶない!
    仕掛け絵本で上手く交通ルールが学べますね!
    それにしても ごんは 車にひかれそうで あぶない!

    親子で 交通ルールを学んで子供に教えてあげるのには良い絵本ですね

    それにしても ごんは 優しい犬ですね!

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 交通ルールを楽しく学べる!

    • はなたま*さん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 女の子8歳、女の子6歳

    娘ふたりが、幼稚園の頃から読んでいます。

    主人公のごん(いぬ)の視点で話が進み、道路で危ない目に合いながら、学習していきます。またしかけ絵本でページをめくるたびに変化を楽しめるので、交通ルールを学ぶ最初の本として、もってこいです。
    欲を言えば、表紙と裏表紙の内側に載っている標識の絵に何の標識か名前や意味が書かれていると子供に伝えやすくていいなと私は思いました。

    雨の日のお話なので、梅雨時期でなかなか外で遊べない時に読んであげるといいのではとおもいます。

    掲載日:2009/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本で交通ルールを

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    忘れん坊の男の子にかさを届けるために
    初めて道路に出て行くと・・というお話です。
    初めてだから急に飛び出してしまったり、
    電車にぶつかりそうになったり、
    危険がいっぱいです。
    でも、これは危ない例だと教えてくれるので
    交通ルールを自然と覚えていけそうです。
    しかけ絵本なので、とてもわかりやすくお勉強できますよ。

    掲載日:2009/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 応援しながら自然と学ぶ

    犬のごんがけいちゃんに忘れ物を届ける為に外へでます。
    ごんにとってそこは行ったことのない未知の世界・・・。一歩外へ出れば社会には交通ルールという規則があるのです。それをごんが体験しながら、間違いながら通っていくことで読み手の私達にも自然と交通ルールを意識させてくれます、また子供目線で分かり易く描いてあるので子供自身がどんなところが危険かもわかることができます。ごんを応援しながら交通規則を学べる絵本です!

    掲載日:2007/10/31

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット