雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

しゅくだい、なくします!」 みんなの声

しゅくだい、なくします! 作:後藤 竜二
絵:佐藤 真紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2003年05月
ISBN:9784591077061
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,533
みんなの声 総数 10
「しゅくだい、なくします!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 黒板係り

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    毎日宿題をやってこないごんちゃん。
    当然先生は怒りますが、ごんちゃんはベーッ!と平気な顔。
    係り決めでもなかなか決めず反抗のベーッ!
    そして逃走!!
    先生は知らなかった子供たちの気持ち。
    私は大人ですが、わかるよ。その気持ち!
    宿題が好きな子なんていないですよね!
    ごんちゃんが黒板係りをやることになり大張りきり!!
    その様子が笑えます。
    宿題をなくしちゃうごんちゃんの仕事っぷりに子供たちはゲラゲラ大笑いでした。
    よっぽど宿題が嫌いなんだね(笑)
    困ったもんだけど憎めないごんちゃんです^^

    掲載日:2012/06/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • 1年2組は まつうら先生もパワフルでごんちゃんもなかなかのごんたさん
    こんないたずらっこがいたら せんせいも大変でしょうね
    ところが まつうらせんせいがおもしろい  表情も豊かでこんなパワフルな先生は見たことがありません
    こんなクラスだから ごんちゃんもイタズラが通せるのでしょうね
    ゾンビの先生は怖いけれども こんなことやるのも 笑えます。
    しゅくだい なくします!
    このクラスの宿題は本当になくなるのでしょうか?
    それにしても こどもたちも ピアノや習字やスイミングなど習い事に追われて忙しい毎日を過ごしているんですね
    学校の勉強だけだった われわれのころは 放課後みんなと遊ぶのが楽しみでしたからね
    まあ 後藤さんもそんな子供時代過ごしたのかな?
    こんな学校は今の社会では理想ですが こんなお話しの世界で楽しめるのもおもしろいです

    掲載日:2012/05/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 反発することそれに憧れる子

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    魅力的なタイトルに惹かれ、読んでみました。
    出てくる子は宿題するのも係り決めもしない!
    挙句の果てには先生に「あっかんベー」、それにつられて隣の子も「あっかんベー」
    授業中に教室を飛び出し学校中を走り回る。
    息子はポカーンとしていました。

    最後の今時の子は塾や習い事で忙しい!など、所々うんうんうなずいてしまう部分もあります。
    最後のオチは笑えます。
    でも息子は「面白くなかった、もう読まない」
    先生にあっかんベーはいけないね、の一言も言っていました。

    自分の身の回りにはそんな子はいないかもしれないけれど、反発する子、そういう子に憧れる子はいるんですよね。
    それがまだ分からないんだな、と言う親の感想でした。

    掲載日:2011/07/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • ごんちゃんに拍手!!

    • はやつぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    小学校低学年向きです。
    我が家の息子はこの本を早く読みたくてうずうずしてますた。
    そして期待を裏切らなかったようです。
    読み終わった後も何度も読み返してました。
    ごんちゃんという主人公。
    こんな子クラスにも似たような子いるよね・・・
    でも自分に正直で思ったことはしっかり言えて、子供にとってもなんだかあこがれるそんなガキ大将。
    我が家の二年生の息子はもちろん。今度一年生の娘までごんちゃんに夢中!!こんな子いたら学校って楽しいだろうな。
    子供にとって学校はいつまでも楽しいところであってほしいな。って思いました。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵な登場人物!

    1年2組「ごんちゃん」シリーズの第3巻なんですね?

    「バッテリー」や「いえでででんしゃ」の絵の
    さとうまきこさんの絵もぴったりな感じだし・・・
    と、借りてきました

    ごんちゃんが主人公じゃないんだ(^^ゞ
    つられて
    おどおど、先生に反抗していいのかな?と
    心配しながらも
    真似するあっかんべー

    「ぼく」のドキドキ感
    ごんちゃんに対する
    困った感と憧れ?感

    わかりますわかります

    あさのさんまではいかなくても
    私も子どもの頃は、真面目なタイプだったし(^^ゞ

    学級崩壊なんてなんのその
    ごんちゃんが走り出すと
    先生も、2くみのみんなも走り出す
    こんなクラスでいいんじゃないかな

    にくめないごんちゃんに対応する
    先生のタフな精神面にも感激します

    ただしかりつけたり
    指導の名の下に、軍隊みたいな教育は
    してほしくないです

    こどもの個性を引き出し
    「せんせいは、しゅくだいないからいいわよねー」の
    言葉に死んだフリ?したり
    生き返ったりする(^^ゞ
    本気で怒って
    本気で寄り添う
    そんな先生はとっても魅力的です

    でも、毎日が、戦場のようなんだろうなぁ〜(^^ゞ
    やっぱり、体力も必要!
    シリーズ全部読んでみたいです♪

    掲載日:2012/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供のあこがれ

    娘、イの一番に持ってきました(笑)
    宿題がなくなったらいいなぁ……て、一年生はまだ始まったばかりですけど。
    先生の反応がおもしろく、娘も笑いながら聞きました。こんな先生だったらおもしろくていいな〜ですって。

    とってもおもしろかったのですけど、読後の娘の反応は悪し。
    私も、どんな風に言ったセリフかのト書きの多さが引っかかりました。書いてなくても文章だけでアップダウンがあり、じゅうぶん読めたのですが。想像の余地が減っているように思えて残念。

    掲載日:2009/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当に宿題なくなるの?

    息子は一年生になってから1ねん1くみシリーズにはまっています。

    そこで同じ作者の本を借りてみました。

    題名を見た息子「本当に宿題なくなるの?」と興味津々でした。

    この中に出てくるごんちゃん。1ねん1くみのくろさわくんを思わせるパワフルな男の子。

    宿題は嫌いだし、係決めにも興味を示しません。

    ごんちゃんの行動から目が離せず、オチにも笑ってしまいました。

    こちらのお話は1ねん2くみシリーズがあるようなので、読んでみたいと思います。

    掲載日:2008/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の本音

    読後、息子の顔がニヤリとした1冊です。
    心の中で、僕もごんちゃんを真似したろう〜と絶対思っていました。

    ごんちゃんは宿題をやってこない。
    だから先生は怒るけど、ごんちゃんはへっちゃら。
    そんなある日、クラスの係を決めることに…
    でもそこでもごんちゃんは、また先生のいうことを聞かず…

    ごんちゃんVS先生といった感じ。
    でもごんちゃん以外のクラスの子の本音もみえるし、
    ごんちゃんに触発されてぼくも成長している感じがうかがえ、
    ほほえましいです。

    息子は宿題をたまに忘れるけど基本的にはやっていくし、
    息子のクラスの先生は宿題をしてこなくても怒らないようです。
    息子曰く、宿題を忘れた子は、
    宿題(算数)の答え合わせをするときに
    「宿題わすれました。次にいってください。」と言わなきゃいけないようで、
    分かっているのに、答えを言えないことの方が重大問題のようです。
    まだまだ発言したがり屋だからかもしれませんが^^;

    なので、ちょっと息子の状況とは違ったようですが、
    本音は宿題なしが一番。
    それにはかわらないようでした^^;
    なので、最後のごんちゃんに憧れたのかなあ〜。
    この本の影響で、ごんちゃんのようなことを息子がしていないといいのですが・・・(笑)

    掲載日:2008/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごんちゃんVS先生

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子0歳

    このシリーズ娘達が大好きです。
    学校でのお話しなので、身近に感じて楽しめるのかな?

    なんと言っても先生とごんちゃんのバトルおもしろいです。
    ごんちゃんみたいな子、クラスに居ますよね〜
    先生に逆らったり、先生の言う事聞かない子。
    そんなごんちゃんの行動が、おもしろくて笑えます!

    一番笑えるのは宿題をなくすために、ごんちゃんが頑張っちゃう行動。
    こんな事されたら先生もお手上げですね・・
    かわいそうな先生。

    「自分のクラスにごんちゃんが居たら楽しいだろうな〜」
    なんて娘達は思ったみたいですよ。

    ごんちゃん次はどんな事をするのかな?
    次のシリーズが楽しみです!!

    掲載日:2008/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ウチの子達は大好き!

    1年2組「ごんちゃん」シリーズの第3巻。
    今回は、なんと、しゅくだいを無くしてもらう。という
    お話しなのです。
    我が家の子どもたちは自分で考える宿題よりはらくちんだよね〜
    って感覚で、先生が与える宿題は大好き!
    なので、このごんちゃんの考えがよくわからなかったようで
    「宿題やったら、いろんなことを勉強できるので
    自分のためになるけど・・・どうしていやなのかな?」
    でも、それはごんちゃんだけに限らず、1年2組クラス全員が
    宿題なければいいな〜って思ってるようで・・・
    さあ、先生はどうするかな?

    子どもたちの様子の変化に瞬時に気づいて、ゆっくりと
    対処していく担任の先生に毎回、すごいな〜と感心するのですが
    今回はなかなか手強いので、大丈夫かな?とちょっと心配になったり
    クラスの係を決めるところでは、私も懐かしい気持ちになったりで
    なかなかおもしろかったです。

    掲載日:2008/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / てぶくろ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット