そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ? そらから ふるもの なんだっけ?の試し読みができます!
文・絵: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
まめじゃなくて、こめでもなくて、そらからふるもの、なんだっけ!? さあ、かみなりちゃん、ちゃんとふらせられるかな?

かいじゅうのこんだて」 みんなの声

かいじゅうのこんだて 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年01月
ISBN:9784569683676
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,278
みんなの声 総数 46
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

46件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 言葉遊び絵本

    大食感の怪獣さんが、1時にいちじく1こ、2時ににんじん2こ、3時にさんま3匹〜〜と、12時まで続きます。時間と、食べる物、食べる数の関連も楽しいです。孫に読んでやると、自然に数も覚えてくれそうなので読んであげようと思いました。絵も面白くて可愛いです。

    掲載日:2018/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • そんなに食べて大丈夫?

    さらっと描かれている絵が、かわいいです。
    こんだてだと思ったら、時間に合わせたことばあそび絵本でした。
    毎時どんどん食べるものが増えてゆくので、食べ過ぎじゃないの?
    と笑えます。
    と、思っていたら、やっぱり、じゅういさんに叱られました。
    たのしい絵本です。
    時間の勉強にもなるかもしれないですね。

    掲載日:2018/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど〜!

    ユーモラスな言葉遊び絵本で面白かったです。
    怪獣が1時から12時まで食べていったもの,そして起こったことが書かれているのですが,言葉遊びにもなっていて愉快な絵本です。
    ちょっとダジャレっぽさもあり笑いも!
    子供も大人も楽しめる絵本だと思いました。

    掲載日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 獣医!?

    大食い怪獣の登場です。
    食べる、食べる。
    その食べっぷりには、親子でビックリ!
    そして、獣医さんの登場に、またビックリです!
    怪獣も、獣医さんの範囲だったのかな。
    お口にバッテンの怪獣は、かわいそうだけど、かわいかったな。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で読んで大うけ

    「ことばあそびブック」シリーズは
    低月齢でも楽しめる
    単純そうで、でも奥が深い作品が多いですが
    この本も、うならされる一冊です。
    娘は早速自分で音読して
    ひとりで大うけしておりました。

    数字をモチーフに
    怪獣のお食事が面白おかしく展開していきます。
    獣医に怒られるところが一番のみどころかっっ。
    いやはやキュートな怪獣に癒されますよ(*^_^*)

    掲載日:2012/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • もりもり

    かいじゅうが数字に合わせて、それにちなんだご飯をいっぱい食べていくお話でした。
    ちょっとダジャレっぽくって読んでいても面白かったですし、子供はどんどん数が増えて、
    いっぱい食べているストーリーがとっても気に入っていました。

    掲載日:2012/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • とぼけた感じの絵が良い

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「わははは!ことばあそびブック 」シリーズの一冊。
    かいじゅうが1時間ごとに食べるものを駄洒落としたもの。
    1時 いちじく 1個
    2時 にんじん 2本
    3時 さんま  3匹
    こんな風に12時まで続きます。
    中川 ひろたかさんと言えば「だじゃれ」シリーズが有名ですが、それより低年齢層向きと言えそうです。
    絵が村上 康成さんと言うのが良いです。
    このとぼけた感じが、かいじゅうにピッタリとマッチしています。

    あっという間の一発芸的なのりですが、結構笑えると思います。
    これなら楽しく言葉遊びも喜んでやるはず。
    シリーズの他の作品も読んでみたくなりました。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばあそび

    ちょっぴりおとぼけなかいじゅうさんが、
    いろんなものをぱくりと食べている絵本です。
    1じ、2じ・・・と、時間をおっていくのですが、
    おすすめは、最後の11じと12じです!!
    ナイスなおちに、思わずぷっと笑ってしまいました♪
    こんな文章を考えられるなんて、ほんとにユーモア
    たっぷりな方だなって、尊敬しちゃいます!
    おとなも楽しめる絵本ですよ♪

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外に

    言葉遊びが好きな息子なので
    食いつくかと思ったらイマイチ?

    「こんにちワニ」は楽しそうに聞いていたけど
    それに比べて語呂が良くないのかな?
    中川ひろたかさんと村上康成さんのコンビは大好きなので
    その分期待も大きかったせいもあります。

    掲載日:2011/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなかこわすよ〜

    1時間ごとにいろんなものを食べているかいじゅう。
    こんなに食べたらそりゃあおなかもこわすよ。獣医さんに
    注意もされちゃうよ。手もあらうの遅いし(笑)。
    とうとうじゆうに食べられなくなっちゃった。
    じかんと食べ物もかけ言葉になっていて、楽しいです。
    こんなにたくさんは食べられないから、私は6時に
    コロッケ6ケだけ食べようと思います(笑)。

    掲載日:2011/07/12

    参考になりました
    感謝
    0

46件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ぞうのエルマー
    ぞうのエルマー
    作・絵:デビッド・マッキー 訳:きたむら さとし 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    5月26日は、エルマーの日。まるで体がパッチワークみたいにカラフルな、ぞうのエルマーが活躍します。


『こびと桃がたり』 なばたとしたかさんインタビュー

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット