モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

かいじゅうのこんだて」 みんなの声

かいじゅうのこんだて 作:中川 ひろたか
絵:村上 康成
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2003年01月
ISBN:9784569683676
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,350
みんなの声 総数 44
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • なるほど〜!

    ユーモラスな言葉遊び絵本で面白かったです。
    怪獣が1時から12時まで食べていったもの,そして起こったことが書かれているのですが,言葉遊びにもなっていて愉快な絵本です。
    ちょっとダジャレっぽさもあり笑いも!
    子供も大人も楽しめる絵本だと思いました。

    掲載日:2016/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 獣医!?

    大食い怪獣の登場です。
    食べる、食べる。
    その食べっぷりには、親子でビックリ!
    そして、獣医さんの登場に、またビックリです!
    怪獣も、獣医さんの範囲だったのかな。
    お口にバッテンの怪獣は、かわいそうだけど、かわいかったな。

    掲載日:2012/08/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分で読んで大うけ

    「ことばあそびブック」シリーズは
    低月齢でも楽しめる
    単純そうで、でも奥が深い作品が多いですが
    この本も、うならされる一冊です。
    娘は早速自分で音読して
    ひとりで大うけしておりました。

    数字をモチーフに
    怪獣のお食事が面白おかしく展開していきます。
    獣医に怒られるところが一番のみどころかっっ。
    いやはやキュートな怪獣に癒されますよ(*^_^*)

    掲載日:2012/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • もりもり

    かいじゅうが数字に合わせて、それにちなんだご飯をいっぱい食べていくお話でした。
    ちょっとダジャレっぽくって読んでいても面白かったですし、子供はどんどん数が増えて、
    いっぱい食べているストーリーがとっても気に入っていました。

    掲載日:2012/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • とぼけた感じの絵が良い

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「わははは!ことばあそびブック 」シリーズの一冊。
    かいじゅうが1時間ごとに食べるものを駄洒落としたもの。
    1時 いちじく 1個
    2時 にんじん 2本
    3時 さんま  3匹
    こんな風に12時まで続きます。
    中川 ひろたかさんと言えば「だじゃれ」シリーズが有名ですが、それより低年齢層向きと言えそうです。
    絵が村上 康成さんと言うのが良いです。
    このとぼけた感じが、かいじゅうにピッタリとマッチしています。

    あっという間の一発芸的なのりですが、結構笑えると思います。
    これなら楽しく言葉遊びも喜んでやるはず。
    シリーズの他の作品も読んでみたくなりました。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ことばあそび

    ちょっぴりおとぼけなかいじゅうさんが、
    いろんなものをぱくりと食べている絵本です。
    1じ、2じ・・・と、時間をおっていくのですが、
    おすすめは、最後の11じと12じです!!
    ナイスなおちに、思わずぷっと笑ってしまいました♪
    こんな文章を考えられるなんて、ほんとにユーモア
    たっぷりな方だなって、尊敬しちゃいます!
    おとなも楽しめる絵本ですよ♪

    掲載日:2011/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外に

    言葉遊びが好きな息子なので
    食いつくかと思ったらイマイチ?

    「こんにちワニ」は楽しそうに聞いていたけど
    それに比べて語呂が良くないのかな?
    中川ひろたかさんと村上康成さんのコンビは大好きなので
    その分期待も大きかったせいもあります。

    掲載日:2011/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • おなかこわすよ〜

    1時間ごとにいろんなものを食べているかいじゅう。
    こんなに食べたらそりゃあおなかもこわすよ。獣医さんに
    注意もされちゃうよ。手もあらうの遅いし(笑)。
    とうとうじゆうに食べられなくなっちゃった。
    じかんと食べ物もかけ言葉になっていて、楽しいです。
    こんなにたくさんは食べられないから、私は6時に
    コロッケ6ケだけ食べようと思います(笑)。

    掲載日:2011/07/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • さすがの大食漢

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    数にからんだ言葉遊びの絵本です。
    1時にはいちじく1個、2時にはにんじん2本、といった形で、怪獣がどんどんたいらげていきます。
    最初はかわいいもんですが、当然のごとく時間が経つに従って食べる量が増えていき・・・。
    リズミカルな文章が、読んでいて楽しい。
    ただの言葉遊びではなく、ちゃんとストーリーになってオチがあるところもいいですね。
    でも4歳の娘には、まだあまり面白みが分からなかったみたい。
    数字や言葉の響きに敏感になってきたお年頃(5〜6歳かな?)におすすめします。

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わぬ展開に、拍手!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子18歳

    こんな楽しい絵本を知らなかったなんて\(◎o◎)/!

    わらべうた「一匁の一助さん」や
    昔のポンキッキ「1本でもにんじん」を思い出します

    でも、この絵本のすごさは
    食べ物にこだわらないこと

    「えっ!?」という展開が、いいんですね

    絵も大好きな村上康成氏♪
    お薦めです(^_^)v

    おはなし会に読んでみようかな・・・(^^ゞ

    掲載日:2010/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット