なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

ともだちがきました」 みんなの声

ともだちがきました 作・絵:五味 太郎
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\534+税
発行日:1984年07月
ISBN:9784579400430
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,691
みんなの声 総数 8
「ともだちがきました」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 娘の感性

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    3歳の娘が図書館から借りてきました。

    大きな木に次々とやってくる、小鳥やちょうちょたち。
    木の表情がそれぞれに違うのがとっても和みます。

    娘と読んでいて面白かったのは、
    犬がやってきたシーン。

    「なにかをおとしていきました」とあり、
    私は迷わず「う○こ」と思ってしましたが、
    娘の解釈は違ったよう。

    「こかげで、おひるねをしにきたんだよ。」との娘のコメントに、
    あー負けた!と思いました。
    3歳の娘の方が良心的です。
    そういえば木も犬も、とっても幸せそうな顔してるもんね。

    とっても短い絵本ですが、
    娘のまっすぐな感性を発見できた一冊となりました。

    掲載日:2014/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな木のまわりに

     絵本ムービーで見ました。
     木は動かないけれど、ともだちがたくさんやってきます。
     風船やもぐら、飛行機まで、、、。
     ぽかぽかおひさまが来てくれるのは、うれしいですね。
     
     こどもたちが、にぎやかに木のぼりしている場面が、ほほえましいです。
     どっしりした大きな木のそばに、いってみたくなります。

     ほのぼのしたタッチの絵と、音楽がぴったりあっていて、おもしろかったです

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心が和みます。

    • ハリボーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    一本の木に、たくさんのともだちがやってきます。
    ふうせんがおはなしにきたり、ひこうきがみちをたずねにきたり、みんな何かと木を頼りにしてくるところに、心がほっとなごみます。

    こういう絵本は、年齢を問わず読めるのがいいですね。私はもちろん、息子も娘もお気に入りの絵本です。

    掲載日:2008/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寂しくないね

    • 霧丸さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳

    1本だけで立っている木でしたが、そこにはたくさんのおともだちがやってきてくれます。
    お話をしてくれたり、遊んでくれたり、歌をうたってくれたり。楽しいことばかりじゃなく、ちょっぴりドキドキすることもあったりして、メリハリがある展開にいつの間にか引き込まれます。
    こうしてたくさんのおともだちがやってきてくれるから、一人ぼっちでたっていても、木はきっと寂しくないね、と息子と話しながら読みました。

    掲載日:2008/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 表情に注目です

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    小鳥や風船、こども達が木の傍にやってきます。
    そのたびに嬉しそうに変わる木の表情がとても愛らしいです。
    文字が大きくて文章が短いので、娘が自分で読むのにも良いようです。

    掲載日:2008/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな友達がきます。

     一本の木にいろんな友達がやってきます。
     その友達によって、木の表情がかわるのも面白いし、子供も、その表情を見落とすことなく読んでいました。
     なかなか、子供の心をつかんでる絵本だなと思いました。
     絵もかわいいし、きれいだし。
     五味たろうさんの絵本のアイディアは本当にアッと言わされますね。

    掲載日:2006/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木の気持ち

    一本の木があり、小鳥や蝶々などがやって来て歌を歌ったり休んでいったりします。
    その時の木の気持ちが表情から伝わってきます。
    最後は子供たちが沢山やって来て、木もすごく楽しそうです。

    読み終わると、ほのぼのとしてきます。
    その場から動く事の出来ない木にとっては動物や子供たちがやってきてくれることはとてもうれしい事なのでしょう。
    やぎがやって来た時に微妙に木が傾いているのが笑えました。

    掲載日:2003/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木の表情

    大きな木が一本あります。そこに小鳥やちょうちょや風船がうたをうたったり、休んだり、お話をしにきます。
    微妙に変化する木の表情がなんともいえません。
    素朴だけど、味のある絵本です。飛行機が道を尋ねにくるという発想に一番びっくりです。

    掲載日:2003/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.11)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット