ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)の試し読みができます!
文: マージョリー・W・シャーマット 絵: マーク・シーモント 訳: 光吉 夏弥  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
レビューコンテスト開催中、たくさんのレビューお待ちしてます!

赤ちゃんのためのことばの絵本」 みんなの声

赤ちゃんのためのことばの絵本 作・絵:桑原 伸之
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784751521816
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,341
みんなの声 総数 59
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

59件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • シンプルで赤ちゃんにぴったり

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    ゆらゆら、ぴょんぴょん、ころころ、ぶるぶる‥と、擬音語がたくさんでてくる、まさにことばの絵本でした。
    そんな感じなので、とても読みやすくて音が楽しい。絵もシンプルで非常に分かりやすいです。
    ママの優しい声で音を楽しめれば、ことばと絵本が大好きになれそうな1冊でした。

    掲載日:2017/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文章がかわいい

    文章が4つ目くらいでひとまとまりの、かわいらしい形になっているのが
    ポエティックでかわいいなとおもいました。
    そのあいだに、オノマトペが入っていて、
    リズミカルな音が繰り返されてゆくので
    よく考えられているんだなと感心しました。
    絵と一緒に言葉の響きも楽しめて楽しいです。

    掲載日:2016/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本の時間がミニアトラクションに?!

    • ごきさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 男の子9歳、男の子7歳、女の子2歳

    長男が0歳の時に購入しました。

    色づかいがはっきりして興味を引いたのか、
    集中してじっと見ていたのを覚えています。

    膝にだっこで読むのですが、
    「ゆらゆら」のときに私の膝をゆらゆらさせて。
    「ぶるぶる」のときはおおげさにみぶるいして。

    子供は絵本を読みながらアトラクションを体験した気分になるのか、
    きゃっきゃっ喜んでいました。

    次男も長女も大きくなってもこの絵本を持ってきます。

    「ころころ」や「ぐるぐる」の言葉のひびきもきれいです。

    のんびりゆっくりした時間と、きゃっきゃっ楽しむ時間。
    シンプルな絵本なのに両方を味わうことができます。
    低月齢の子を対象にした絵本でこのような絵本は珍しいなと思います。
    親も子も楽しめるので大好きな絵本です。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1−2歳むけ

    りんごがころころ、など、擬態語などを単語とセットで覚えることができるかもしれません。

    娘には年齢的に合わなかったですが、楽に読んでいました。

    幼稚園前に簡単に読めそう。幼稚園児なら自分で読む用に良いと思います。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心地よい絵本

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子19歳、女の子14歳

    りんごさんやたまごさんに顔があって、親しみやすい感じがします。ころころとゆらゆらの動きは同じで、ぶるぶるは動かないんですね。でもそんな些細なことには関係なく、色使いがきれいで、読みやすい気がしました。赤ちゃんに読んであげる側も、きっと読んでいて心地よい絵本だと思います。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何のために読むのか?

    3歳の息子が0歳のとき、よく読んでいました。
    とても単純な絵本。

    りんごが象の上ころころ。

    育児初心者の私としては、どうしてりんご&象の組み合わせって鉄板なんだろう?
    など、絵本って不思議だなー。ぴょんぴょんとかぶるぶるとか読んでなんか意味あるのだろうか?
    なんて、不届きなことを考えながら読んでいました。

    今、新しく2人目の0歳児の子育てをしています。
    そしてこちらの絵本を読み返しています。

    ころころ…こぉろこぉろ!

    私自身、1子目のときとは読み方がぜんぜん違うことに気付きました。
    そうそう、この単純なのが赤ちゃんは大好きなのよ!と。
    絵本を見る赤ちゃんの顔はにっこにこで大騒ぎ。

    くるくる。とか、知らないよね。これがくるくる。
    (と、手をくるくる回してあげる)
    もう大喜びです。

    そして3歳の息子も負けずに大喜び。
    大人になると当たり前のことも、生まれて7ヶ月の子にとってはとても新鮮な驚き。
    3歳の子にとってはとてもおもしろいもの。

    単純な絵本なんてことはなく、驚きと面白味がぎゅーっと詰まっている絵本。
    子供が喜ぶから読むのです。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早く、次のページを!

    りんごがころころ・・・
    ころころところがっています。
    ころころ…なんところがっていた場所は、ぞうさんの上。
    お次は、ぺんぎんさんが、ぴょんぴょんはねています。
    どこかな?どこかな?
    おっと・・・
    ついつい期待をして、見入ってしまいます。
    輪郭がはっきりした絵に、赤ちゃんの目も引き込まれて、言葉の繰り返しを楽しむことができるでしょう。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きなりんご

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    4歳の息子と読みました。4歳の息子には幼すぎるかなと思いましたが、楽しんでいました。私も読みながらこのあとどうなるの?とワクワクしながら読めました。
    息子は、「このりんご、大きすぎない〜?」と不思議がっていました。たしかに。
    ペンギンもクジラに対して大きい気がします。息子は、そういう大きさの対比が面白かったようでした。
    赤ちゃんの絵本とはいっても、年齢によっていろんな楽しみ方ができる本ですね。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルに伝わることば

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子3歳

    大きくシンプルなイラストにことば。
    「赤ちゃんのための」とありますが
    大人でも魅せられる絵本です。

    くっきりした色とことばに
    どうなるどうなる?と次をめくります。
    可愛い絵に親子で楽しめました。

    イラストはミッフィーみたいな
    シンプルな色と線でまとめてあります。
    パラパラ漫画みたいな
    ちょっとした動きを言っているのですが
    面白い。
    ちょっと長いのもお得な感じです。
    文字読み始めの3歳も喜んで読んでいました。

    掲載日:2016/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃん絵本

    とっても単純な言葉遊び絵本です。
    繰り返しのリズムがとっても心地よくて赤ちゃんにぴったりです。
    ころころやぶるぶるといった描写がわかりやすいイラストで表現されているのにも魅力を感じました。
    お友達の赤ちゃんにプレゼントしたいとおもいます。

    掲載日:2016/08/31

    参考になりました
    感謝
    0

59件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / キャベツくん / うみべの くろくま / ピヨピヨ ハッピーバースデー

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット