あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

はれときどきこぶた」 みんなの声

はれときどきこぶた 作・絵:矢玉 四郎
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\1,260+税
発行日:1998年04月23日
ISBN:9784097274148
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,024
みんなの声 総数 14
「はれときどきこぶた」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 想像力豊かなたまちゃん

    7歳長女と読みました。この本には短編が3本入っています。全部こぶた絡みの(笑)

    砂場からこぶたが出てきたり、長女ははみがきぶたが1番面白かったみたいです。私はたまごぶたに大笑い。

    昔からある懐かしいシリーズ。私も長女と一緒にまた楽しみたいと思います。長女もたまちゃん。それもとっても親近感を持ったみたいです。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 四話収録

    短い話が四話入っているお話でした。どのお話も、いろんなところから豚が出てきていろんなことをやってくれるという楽しいお話でした。子供は「たまごぶた」が一番気に入ってました。ぶたがいっぱいになったのがよかったそうです。

    掲載日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぷいぷいぷっぷ〜♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「はれときどきぶた」は
    息子が小学校低学年のころだったかな
    流行して、全部読んだけど
    忘れてるかも(^^ゞ

    と、これは知らない・・・と
    手に取りました
    妹のたまちゃんです

    で、3っつのお話

    あ〜、なんとなくわかる・・・
    空想の世界を楽しむ子って
    いるんです
    でも、もしかしたら
    たまちゃんみたいに
    本当に体験しているのかも

    そう思える方が
    心が豊かのような気がします
    ぷいぷいぷっぷ〜♪

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見つかるかな?

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子4歳

    本当にいるのか、いないのか。たまちゃん前に現れるこぶたさん。
    娘は、このこぶたさんを見つけたくてしょうがないらしい。
    「歯磨きニューってしたら、でてくるかなぁ?」と、ワクワクしながら読んでいます。

    横顔のたまちゃんの顔の大きなお目々が、1つ目小僧に見えるらしく、娘が爆笑していたのも印象的でした(笑)。

    掲載日:2009/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • なぜかぶたが・・・

    • イザリウオさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 男の子9歳、男の子7歳

    「はれときどきぶた」の作者が書いたこの本は、やはりというかなぜか突然出てくるのは ぶた。
    砂でできたこぶたはなんとなくわかるが、たまごからこぶたが出てくる!?
    ナンセンスな発想はさすがだなあと思いました。
    気になったのは、この絵本と「はれときどきぶた」は、どっちが先なんだろう?ということです。
    子供は、繰り返し出てくる、「ぷいぷいぷっぷー」にウケていました。

    掲載日:2009/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • はみがきを代行してくれたら

    矢玉四郎で読んでいない絵本、息子はすぐに飛びつきました。

    息子は毎朝私と卵焼きを作ります。それで、「たまごぶた」のページで受けていました。たまちゃんが卵を割ると、ぶたが出てくるのです。

    私は、「はみがきぶた」のページがおもしろかったです。はみがきのチューブからぶたが出てくるなんて。

    でも、その小さなぶたが、はみがきを代行してくれたら、こんな楽なことはないなと思いました。

    矢玉四郎なので、そこかしこでおもしろかったです。

    掲載日:2009/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぶたくん、うちにもきてくれないかな・・

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子7歳、女の子4歳、男の子1歳

    こんなこぶたがいたら、毎日とても楽しそう!夢中で遊んでいる子供たちには、こんなこぶたが見えてるのかもしれない!?
    一人で砂場で遊んでいても、こんな「すなぶた」が出てきてくれたら、砂のお団子を作るのに忙しいし、シーソーに一緒に乗って遊んでくれるし、全然さみしくない。
    卵を割って「たまごぶた」が出てきてくれたら、もういくらでも卵を割っちゃいそう〜。
    はみがき粉から「はみがきぶた」が出てきてくれたら、うちの子供たち喜んで歯磨きするだろうな!
    あ〜、うちにもこぶたたちが出てきてくれないかな〜って思ってしまう絵本。
    うちの7歳と4歳の娘は楽しく読み、1歳の息子は「ぷいぷいぷっぷー」に大喜び。年齢を問わず、おすすめ。

    掲載日:2008/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • たーのしーーい♪

    まだ読んだことはないんですが『はれときどき ぶた』の絵本版と説明したらいいのかな。
    4歳児にもオオウケでした。
    いかにも矢玉さんらしく 笑いのツボをしっかり押さえてありますね。
    改めて感心してしまいます。
    手のひらサイズのこぶたがチョロチョロ動き回って
    愉快なことを繰り広げる・・・なんてそれだけでもワクワクするのに
    『はみがきぶた』では たまちゃんのハミガキが終わったこぶたが
    “ばいばーい”と言いながら排水溝に去って行っちゃうんですよ。
    しかも“ぷいぷいぷっぷー”っていうセリフ。
    娘はもう爆笑でした。
    『すなぶた』『たまごぶた』の3編のお話が入っていてどれも楽しいですよ。
    この絵本の始めに注意書きがされています。
    “夢のない人にはこの【こぶた】は見えない”
    お母さんにもお兄ちゃんにも見えなくて たまちゃんにしか見えない“こぶた”の姿。
    娘にも実際見えていたりして・・・ね?!
    多分この“たまちゃん”は『はれときどきぶた』の則安くんの妹なんでしょうね。
    則安くんと思われる人物が『はみがきぶた』の中に現れます。

    掲載日:2007/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶたが〜

    この絵本、とってもおもしろいですね〜。

    3歳の息子のつぼにはまったようです。

    一回読むと、続けて、『もう一回読んで〜!』ってリクエスト。

    この絵本には、お話が3つ入っています。

    どれも、こどもたちにはすごく興味のあるものばかり。

    『砂遊び』

    『歯みがき』

    『卵の殻わり』

    いろいろなブタの登場の仕方がすごくおもしろくって、息子なんてもうワクワクしちゃっていました。

    でも、このブタ、ゆめのない人には見えないらしいですよ〜。

    掲載日:2007/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイトルで笑いがとれました。

    • 佐保姫さん
    • 30代
    • ママ
    • 秋田県
    • 女の子4歳

    図書館でみつけて、ちらっと娘に表紙をみせたら、とたんに「けらけらけら」(シーっ。図書館だよ〜)

    というわけで、つかみはオッケイだったので、さっそく借りることに。

    明日の絵日記という発想が楽しい。自分でもやってみたくなっちゃいますね。それにしても、ぶたが降ってくるなんて。
    想像するだにおかしすぎ。

    読み聞かせは夜が多いのですが、笑う笑う。
    それから、娘も絵日記を書いているのですが、当然ながら私は見ます。娘はこの本で、他人の日記は見てはいけないという認識を持ったようで、怒り出しました。
    「もうママには見せない」
    いいえ、見させていただきます。あなたが小学校中学年くらいになるまでは。だっておもしろすぎるんです。娘の絵日記。

    掲載日:2006/04/20

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット