うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

わたしの ねこちゃん」 みんなの声

わたしの ねこちゃん 作:かんなり まさこ
絵:荒井 良二
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\743+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784834021394
評価スコア 4.21
評価ランキング 15,636
みんなの声 総数 27
「わたしの ねこちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • リズミカルで読みやすい

    毎回「わたしの ねこちゃん ひげねこちゃん」というフレーズから始まるリズムのある絵本です。
    ちょっと長めですが、リズミカルなのでドンドン絵本に吸い込まれていします。
    子供もページをめくるたびネコの仕草に笑っていました。
    確かにネコってこういう感じだな〜と思いました。荒井良二さんの絵が素敵な1冊でした。

    掲載日:2013/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫がかわいい

    猫を好きな人には、たまらない絵本だと思います。
    「わたしのねこちゃん ひげねこちゃん」というフレーズが、各ページで繰り返されるので、リズムがあって、飽きの来ない絵本だと思います。
    私も、以前猫を飼っていたので「あーあるある!そういうこと!」と思いながら、楽しく読ませてもらいました。
    そっけない態度だったり、かと思えば、私のことをずっと目で追っていたり……
    今流行の、ツンデレというやつでしょうか……
    とにかく、とてもかわいい絵本でした。

    掲載日:2013/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかるわかる

    2歳の次女が自分で選んで借りた絵本です。荒井良二さんの絵に魅かれたのかな。個人的にとても好きな絵ですが。次女はじっと聞いていました。「わたしのねこちゃん、ひげねこちゃん」というフレーズが繰り返し出てくるのですが、隣で聞いていた4歳長女も口ずさんでいました。

    内容は「ねこってこうだなあ。よくわかる」と納得しながら読みました。次女も長女もお気に入りになりました。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 実は、気になる

    2歳の子には少し長いかと思いましたが、繰り返しの文章が多いので、最後まで見ていました。
    「わたしの ねこちゃん ひげねこちゃん」と、リズムも良いと思います。

    そっけない態度のねこちゃんですが、実は女の子が気になる様子。
    本当は、仲良しなんですものね。

    荒井良二さんの絵が、かわいかったです。

    掲載日:2011/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 猫と一緒に

    猫と女の子の交流が楽しく描かれていました。寒い日だけど、猫と一緒だったら暖かいだろうなーなんて思ってしまいました。湯たんぽ代わり?!動物と人間のふれあいを描いた作品って良いですね。

    掲載日:2010/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自由気ままなねこちゃん

    女の子が外で雪で遊ぶのを見ているねこちゃん。
    女の子が話しかけても、ねこちゃんはあくびをしたり、しらんぷりしたり・・・。
    そうそう、ねこってこんな風に自由気ままですよね〜。
    猫を飼いたい!と言っている娘は、始終嬉しそうに眺めていました。
    知らんぷりしていたねこちゃんも、最後には女の子ととっても楽しそう!
    雪で遊ぶ楽しさと、ねこちゃんの可愛らしさ、両方楽しめる絵本です。
    とても可愛いお話でした。

    掲載日:2010/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘のお気に入り

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、男の子9歳、女の子6歳、女の子2歳

     ネコの出てくる本ばかりを選んで読む日が続いていました。その中の一冊。ネコの気まぐれな様子がとてもうまく描かれており、大人の私には面白かったです。
    「わたしのねこちゃん ひげねこちゃん」から始まるお話の繰り返しにリズムがあるのかとても喜ぶ絵本で、しばらく毎日読まされました。

    掲載日:2009/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おすましねこちゃん

    • りゅうあさん
    • 20代
    • ママ
    • 山口県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    どんなに誘っても、おすまししているねこちゃん。私自身は実は少々ネコは苦手…。なんだかいつも、ツンッとしているイメージがあるから。でも、なんででしょうね、この絵本のねこちゃんもツンッとおすまししているのに、なんだかとてもほんわかしていて可愛く感じるのです。

    結末がなんとも温かくて、ねこちゃんが大好きになった私です。

    掲載日:2009/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこちゃんもかわいいね!

    ちょっとねこちゃんの苦手の私です。
    絵のねこちゃんは、かわいいです。ひげねこちゃんとおんなのこのやり取りもなかなかいいです。おんなのこのひげねこちゃんへの愛情を感じます。自分のかわいがっているペットと、どうしてもいっしょに遊びたかったとおもいます。念願かなって、お星さまがでるまで?夢中に遊べてよかった。とてもたのしい様子がつたわります。ねこちゃんの目も輝いています。おんなのこにしっかりつかまって、ねこちゃんんも、おんなのこも時間がたつのもわすれてしまったのでしょう・・・・・・
    明日からは、おんなのこが誘わなくてもねこちゃんの方から催促するでしょう。とてもたのしい絵も魅力です。

    掲載日:2008/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 主人公と猫の関係

    主人公と猫の関係がとても良かったです。表紙を見ただけでも主人公が自分の猫をどれだけ愛していて大切な存在なのかを感じ取ることが出来ました。猫も猫でなかなか女優の様な面をもった猫だなと愛らしくなりました。そり遊びが楽しそうで、主人公達の様に私も娘にそり遊びを体験して欲しいなと思いました。冬が待ち遠しくなる絵本でした。

    掲載日:2008/06/25

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット