雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
汐見台3丁目さん 40代・ママ

賢治の作品の祖となるテーマ
つい近年まで私の中では、宮沢賢治という…

これが、ぼくのかあちゃん。」 みんなの声

これが、ぼくのかあちゃん。 作・絵:長谷川 知子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年
ISBN:9784494005659
評価スコア 4.45
評価ランキング 7,498
みんなの声 総数 10
「これが、ぼくのかあちゃん。」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんともバワフルで、おっちょこちょいで、等身大のお母さん。
    お供え物や、理想像的な距離感を持っていないお母さん。
    それが母親として一番かも知れません。
    自分の弱味も感情もさらけ出して、何にでも体当たり。
    お父さんがお母さんを見る目が素敵です。
    これって長谷川さん自身だったりして。
    爽快になれる絵本でした。

    掲載日:2013/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドジなお母さんがキュート!

    ドジで仕方ないかあちゃん。でも、あるときなぜか水が苦手なのに水泳を習うことになり、お風呂で練習したり、悪戦苦闘。でも水が苦手な理由は、、、ドジなかあちゃんらしい理由でした。

    かあちゃんを応援する少年がとっても可愛くて、意外に頼りになりそうで素敵な絵本でした。オチもあるし、なかなか良かったです。私もかなづちなので、ほほえましいと思いました。

    掲載日:2012/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • このお母さんの人間性が好き

    私が意外に思うほどに娘たちはこの本を気に入りました。

    努力している、でもドジな、等身大のお母さんが子供たちにはとても見ていて心地よかったのかなと思いました。

    母として頑張らなきゃ!という思いが強すぎて弱いところはあまり見せられてないし、努力しているところなんてもっと見せてないかもなぁ。

    自分が努力している姿は子供たちにこっそり隠れてするのじゃなくて、しっかり見せるべきだって話を以前何かの本で読んだのを思い出しました。

    私もこのお母さんがスイミング頑張ってるみたいに、子供たちに応援してもらえるような何かを見つけようと思いました。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんなかあちゃんなら こどももほっておけないのでしょうね
    おちゃわんわっても「おちゃわんて ひとりでとびだすことってあるのねぇ」
    こんなふうに言えたら最高 これって プラス思考なの?

    参観日は子供としては恥ずかしい思いしてるね 「がんばれ!」大きな声で言うんですものね

    絵かきさんなんだ (おもえないんだけれども・・・)
    水が嫌いなかあちゃんが スイミングでがんばってる  
    こんな母ちゃんの姿みてると微笑ましい。

    ♪おそれていたら なんにも できない みんな けんこうの ためだもの♪
    この言葉には励まされますね! 元気もらえます
    かあちゃん
    そそっかしくて こどものころ おふろやさんで おぼれたんだね
    だから 水が怖くなったんだ
    でもさ  こんなかあちゃんが すきなんだ。
    アハハハハハ  アハハハハハハハ アハハハハハ 大笑いのぼく
     
    しあわせな 家族 笑いにあふれているものね(笑いはやっぱり 幸せの源ですよね)

    長谷川知子さんの母ちゃんの絵見ていたら ホントに元気もらえます!

    掲載日:2012/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 現実味のある母親像

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    そうそう・・・
    かあちゃんなんて
    こんなものよ(^^ゞ

    そうそうかっこいいかあちゃんや
    良妻賢母なんていないって

    これだけ失敗して見せると
    さすがに
    子どもの方が心配してるのかもしれませんね

    完璧主義のママや
    それを目標にしているママ向けにいいかも(^^ゞ

    頑張り過ぎず
    時には、ママ業、肩の力を抜いてね

    掲載日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自慢のかあちゃん

    表紙からみるとお洒落でちょっと美人でお人よしなかあちゃんかなあっ

    て想像してました。間違いはないんだけれど、ドジで愛嬌があって前向

    きで張り切っているかあちゃんでした。

    とってもかあちゃんが大好きってかあちゃんを応援したり、かあちゃん

    を親身になって心配してるところがかっこよかったです。

    水が怖い理由もドジなかあちゃんに笑えましたが、とても素直で可愛い

    かあちゃんだと思いました。

    苦手なことにも挑戦して、努力を重ねて克服し、無事に水泳教室の

    「終了証」まで貰えて頑張った姿に感動しました。

    明るいそそっかしい天然ボケのかあちゃんがとても楽しかったです。

    掲載日:2009/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長谷川さん

    長谷川知子さんの作品だったのでこの絵本を選びました。家族の皆が御母さんの事をとても愛しているのがしっかりと伝わってくる絵本でした。御母さんが精一杯生きている姿を子供に見せているのが素晴らしいと思いました。苦手な事でも一生懸命取り組んでいる姿に感動しました。私も主人公の御母さんを御手本にして、楽しんで暮らしたいなと思いました。

    掲載日:2009/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母ちゃん大好きの気持ちがいっぱいの絵本です。

    子供にとって、母ちゃんってどんな形であれ大好きなんですよね♪
    うちの子もそうかなあ^^;
    そうやって子供の大好きを感じると、
    親としてもパワーアップしちゃいますね♪

    この絵本の男の子のように、
    息子に「これが、ぼくのかあちゃん」と胸はってもらえるような母でずっといたいなあと思います。

    掲載日:2008/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子がかいたのかと思いました。

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子13歳、女の子11歳、女の子6歳

    秀のママさんと同じく、
    最初の数ページは、自分のことかと思いました。
    え?!何で、知ってるの〜?!
    もしかして、K(長男)がかいた〜?!
    と、本気で思っちゃうくらい、リアルでしたよ〜!

    私はスイミングではないけど、元旦からウォーキングを始めたばかり!(今日で11日目よ♪)毎日ランニングを欠かさない野球少年の長男からすれば、私のドン臭い姿は、見るに耐えがたいのかもしれないけど・・・こんな風に応援してくれてるのが、よくわかります。

    こんな母ちゃんだけど、大好きでいてくれる家族がいるって!本当に幸せなことだと思います。

    掲載日:2007/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子よ、受けすぎ!!

    たまたま、図書館でなにげなく読み聞かせ用に選んだのに、5才の年長息子にこんなに大うけされるとは、思わなかった。

     最初の数ページを読んだだけで、そそっかしいお母さんぶりが、私と一緒と笑ってくれた。
    「でも、おもしろくていいよ」とフォローをしてくれた。
    究極に笑ってくれたのは、スイミングの場面。
    息子は、5才児にして選手コースで、泳ぐことは得意。
    一方の私は、金づち。
    絵本の中の母ちゃんが、私と似ているらしくて、ゲラゲラ笑いっぱなし。
    親子で笑える絵本に最近お目にかけていなかったので、凄く嬉しかった。\(^○^)/ 。

    掲載日:2004/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



たたかえ!じんるいのために!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット