いっこ さんこ いっこ さんこ
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です

季節を知る・遊ぶ・感じる 8月のえほん」 みんなの声

季節を知る・遊ぶ・感じる 8月のえほん 監修:長谷川 康男
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年07月
ISBN:9784569781518
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,016
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 花火大会

    今日で、8月も終わりです。8月の行事は、一番に嬉しいのが花火大会ですが、なんと言っても次女が8月に産まれたことが私にとっては嬉しいお誕生日月です。お祭りのことや、お盆のこと、盆踊り等等いっぱい8月のことが満載で、捲るのが楽しかったです!

    掲載日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 日本の夏がたくさん

    絵本読み放題で見つけました。
    日本の夏のことがいろいろと並んでいます。
    夏の星空、夏のお祭り、夏の行事は盛りだくさんです。
    京都育ちなので、やはり頭に浮かぶのは祇園祭、大文字、宇治川の花火などです。
    子供の時の夏の終わりの楽しみ、町内の地蔵盆なども載っていて
    懐かしかったです。
    8月生まれの方には、宮沢賢治やトーベ・ヤンソン、ドビュッシーなど
    馴染みのあるお名前がいくつもありました。
    行事、過去の出来事など、色々載っています。

    掲載日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 8月=夏=祭り(花火etc)=お盆!!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    「12か月の絵本」シリーズです。各月の行事やその月ならではの遊び、食べ物など、簡単で分かりやすい各月の紹介図鑑といった感じです。
    8月版は“お祭り”にページをたくさん使っていました。どの地域も夏祭りはたくさん行われるし、祭りには花火などもつきものなので、華やかで楽しいページが多かったです。
    また、中表紙には8月の「星空」や本編の内容で“お盆”を取り上げていることもあり、
    「旧暦と新暦」についての簡単な説明も載っていました。
    小学校高学年くらいから大人が見ても面白かったです。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はみがきれっしゃ』『パジャマでぽん!』くぼまちこさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット