あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

ぞうがいるって すてき」 みんなの声

ぞうがいるって すてき 文:二宮 由紀子
絵:高畠純
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年06月01日
ISBN:9784776405450
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,431
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夢の中のお話し?

    ぞうがおばさんのおなかの中に入るなんて ありえない〜!
    おばさんは まずはお医者さんへ、大きなおなかに聴診器  笑えるよ

    優しいおばさんは ぞうのためにおいしいもの沢山食べて、幸せそう
    二宮さんの発想も奇想天外でおもしろいのですが高畠さんの絵が色鮮やかで楽しいの!

    ぞうの洋服きているおばさん よく似合ってるよ なかなかかわいい
    またまた 意外なことがおこった
    そうじきがおばさんの口の中に  ふうせんのようなおばさんの顔にびっくり
    それよりもビックリしたのは ぞうとそうじきが結婚するなんて夢のようなお話しの展開でした。

    ラブラブのハートマークのぞうさん
    ウエディングケーキをつくったおばさん   やっぱり優しいね〜

    ぞうが大好きな おばさんって ステキデスね

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 思いきり頭の思考回路がパンクしてしまいました。
    お腹の中でゾウを飼っているおばあさんって、とても素晴らしいと思います。
    自分ではまだ試したことがないので、どんな感じかわからないけれど、赤ちゃんがお腹の中にいるような、とてもいとおしい気持ちなのでしょうね。
    ゾウには兄弟が必要です。
    と思ったらいきなり結婚ですか?
    掃除機とゾウが仲良くできるのかどうかわかりませんが、おばあさんが作っているウェディングケーキは、間違いなくおばあさんのお腹に入るのでしょうね。
    めでたし、めでたし。

    掲載日:2016/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 穏やかなユニーク。

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子3歳

    とっても変なお話ですが
    穏やかに語られているため、すんなり読める絵本でした。

    ぞうを飲み込んじゃうけど
    そのまま暮らして
    そうがいるってすてきな生活。

    好きすぎる・・・
    いろいろ怖い気もしますが
    豪快なイラストとその100%好意の気持ちで
    なんか愉快な気持ちで読めます。

    シュールなジャンルの絵本ですが
    おしゃれな雰囲気もあって
    ポップな愛を感じます☆

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 皆さまおめでとうございま〜す〜♪

    お昼寝をしていているおばあさんの口から、ぞうがいきなり入ろうとするっていう発想にビックリ!

    読んでいて、おばさんが自らの食欲や体形の言い訳にしているようで可笑しくてたまりません。
    健啖なるおばあさんの胃袋には仰天です。
    まさに胃袋にぞうを飼っているとしか言いようがないですね(笑)。

    フレディっていう名前までつけちゃって、気分はペットの飼い主ですか。

    さて、おはなしはどんなふうに進むのかと思ったら、・・・・・・。

    もう〜、おばあさんったら、飲み込み危険!です。

    また大きくて美味しいケーキを「お祝い」と称して食べちゃうんでしょうねぇ〜。
    それにしても、ウエディング姿の花嫁には、笑わせてもらいました。

    皆さまおめでとうございま〜す〜♪

    コラージュを交えた高畠先生の絵もピッタリでした。

    掲載日:2015/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ある日、ぞうがおばあちゃんのクチからお腹に入り、子供のようにおばあちゃんはぞうを可愛がります。そこで、なぜか、掃除機もおばあちゃんのクチに入りたがり、、、、とうとう飲み込んでしまいます。形が似てるから恋をしたらしく、とうとうお腹の中で結婚式!

    奇想天外で予想のつかないお話で、そこがとてもよかったです。オチはあまりないのですが、続きがあったら読みたくなってしまいます。

    そして、象と掃除機の類似点なんて、着目した作家さんが本当にすごい。外国の絵本かと思うくらい、奇抜なストーリーです。

    掲載日:2014/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • その適応力に感激

    うたたねをしていたおばあさんが、うっかりぞうを飲み込んでしまいます。それだけでもスゴいのに、そこからさらにまさかまさかの展開の連続。最後までずっと絵本から目が離せないといった感じでした。
    それにしても、おなかの中のゾウのためにと、食べ物にも気を遣い、運転免許までとってしまうなんて、その適応力に感激してしまいました。
    ぞうがおなかにいると分かってからの、おばあさんのファッションがすべてぞう柄。どの洋服もとてもかわいかったです。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゾウがペット

    この話は普通のおばさんがゾウを謝って飲み込んでいました。実際ならあり得ない設定にうちの子は大笑いで見ていました。次におばさんが呑み込んだのは掃除機で、おばさんのお腹の中で掃除機とゾウが仲良くなっていたオチにも子供は大満足でした。

    掲載日:2014/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奇想天外もいいところ(笑)

    二宮由紀子さんと高畠純さんの作品とあれば
    思いがけない展開は予想が付きますけど
    なんとここまでとは@@!
    おばあさんがゾウさんを飲み込んでしまって・・・ってイキナリすごいですよね。
    でもよくよく考えたら“ゾウさんを飲み込んだ”ってことも
    おばあさんの想像力の豊かさのお話かな。。。なんて。
    そう考えると何気ない日常もおばあさんみたいな考え方でいけば
    楽しんで暮らしていけそうな^^
    後半にはもっとすごい想像?出来事?が起こって
    いっしょに読む子どもも「あり得ないよ〜〜」と笑っていましたけど
    至っておばあさんは平和で楽しいのです。
    おばあさん、ステキだなって思います。

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット