だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

マックスとたんじょうびケーキ」 みんなの声

マックスとたんじょうびケーキ 作・絵:ローズマリー・ウェルズ
訳:さくま ゆみこ
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2005年09月
ISBN:9784895726474
評価スコア 4.75
評価ランキング 732
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子どもの目線のお話

    うさぎの絵本です。

    うさぎ年ということでうさぎの絵本が話題になるのは、1月ぐらいかもしれませんが。

    おばあちゃんの誕生日にマックスはどろんこのケーキを作ります。

    息子は「おばあちゃんは食べるのか?」なんて言っていました。

    姉のルビーはスポンジケーキを焼こうとします。

    マックスがルビーのお手伝いをしようと近寄ると…。

    この展開は、小さなお子さんがいるご家庭ではいかにもありそうな感じでした。

    マックスに邪魔されるたびに、ルビーが材料をメモして買い物に行かせる繰り返しに、子どもだと身を乗り出してくるかもしれません。

    息子が5歳ぐらいの時に読み聞かせをしていたらどんな反応を示していたかな?

    と思いました。

    字がうまく書けないマックスが「マシュマロ」をどう買うのか?も見どころでした。

    子ども目線のお話で、こういうお話子どもは大好きだろうなと思いました。

    掲載日:2011/02/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 誕生日だからこそ素敵なケーキ

    誕生日だからいつもしない特別な事をしたいと思う身持ちがとてもよく伝わってきました。何かできないかと奮闘する主人公がとても可愛らしかったです。そして、失敗してしまってもめげないで作り続ける所がすてきでした。自分の好きな物は相手も好きだろうとピリピリ味のびっくりマシュマロを用意する主人公がとても愛らしかったです。御婆ちゃんの言動がとてもチャーミングでした。私もこんな御婆ちゃんになりたいなと思いました。

    掲載日:2008/06/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 孫とおばあちゃん!

    私自身が おばあちゃんなので、
    この絵本を読んで
    可愛い孫に会いたくなってしまいました。

    公園の砂場で
    ケーキを作ったことを思いだしたり、
    ママのお手伝いをして
    ケーキを混ぜ混ぜするのが大好きな孫。
    そんなことを思いだしました。

    子供の目線で描かれたストーリーと
    おばあちゃんの最後の言葉 素敵です。

    遠方に住んでいるので
    なかなか会えない孫たちですが
    読み聞かせたい!と思った絵本です。

    掲載日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃんの優しさ

    私がお姉ちゃんなら、おばあちゃんなら、こんな穏やかにはいられないなぁ。
    すぐ片づけることを言う母を持つ娘たちにとってはマックスのやることが自由で夢のようなことだと思います。

    大人目線ではありゃありゃってことが多いのですが、最後のおばあちゃんの言動に癒されます。

    こんなふうに子育てしてみたいもんだー。

    掲載日:2012/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃん

    二人からケーキをもらったおばあちゃんが大喜びで、「うーん、どっちも美味しそう。さて、どちらのケーキを先にいただこうかねえ」と二人に愛情を持っているおばあちゃんの言葉が素敵でした。おばあちゃんのお洒落も品があってとても似合っていました。最後に、その言葉で結ばれて終わっているのも気に入りました。マックスがおねえちゃんのルビーの邪魔ばかりしても怒らないで買い物を頼むルビーもしっかりおねえちゃんの役目を果たしていると思いました。

    掲載日:2011/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • どっちもかわいい☆

    姉と弟が「お婆ちゃんへの誕生日ケーキ」を作るお話です。

    お姉ちゃんのお手伝いをしたくてたまらない弟のマックス。
    でも実際は…、次々と材料を落としたり、ひっくり返したり☆

    マックスは、ダメにしてしまった材料を買いに行くたびに
    自分が作った どろんこケーキにも飾り付けをしようと
    メモに書き加えるのですが、店のおじさんには、
    なかなか分かってもらえず…。

    その一生懸命なやりとりが、なんとも可愛いです♪
    姉のルビーの、弟に対する姉貴風の吹かせっぷりも可愛い♪

    そして、お婆ちゃんはもちろん!

    「うーん。どっちも おいしそう。
     さて、どちらを さきに いただこうかねぇ」

    かわいい孫たちへの優しさがいっぱいつまったひと言でした☆

    掲載日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふたりの姉妹が、それぞれおばあちゃんへの誕生日ケーキを作るおはなし
    妹はミミズ入りのどろんこケーキ、姉はラズベリー・クリームを塗ったスポンジケーキ!

    妹(マックス)は、姉から頼まれた買物リストに
    自分のケーキにトッピングしたいものを書き込むのですが、店員には伝わらず・・・。
    果たしてどんなケーキが出来るかな〜?

    私にも年の離れた姉がいるので、マックスが自分と重なりつい応援したくなりました!

    掲載日:2007/05/25

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット