へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

ジオジオのかんむり」 みんなの声

ジオジオのかんむり 作:岸田 衿子
絵:中谷 千代子
出版社:福音館書店
本体価格:\900+税
発行日:1978年04月
ISBN:9784834007145
評価スコア 4.76
評価ランキング 618
みんなの声 総数 97
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

97件見つかりました

  • ライオンも寂しいんだね

    お薦めの絵本と紹介されていたので、図書館で借りてきました。

    年をとって元気がなくなってしまったライオンのジオジオ。
    でも、百獣の王ライオンに近づく動物は誰もいません。

    そこへ、はいいろの小鳥がやってきて、ジオジオの冠の中で、卵を産み育て始めます。確かに、ここならもう食べられる心配はありません。
    目が見えなくなったジオジオも、もう寂しくはありません。小鳥たちと幸せになってよかったな〜と思いました。

    やっぱり、1人は寂しいですよね。。。色々と考えさせられた絵本でした。

    投稿日:2012/04/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 穏やかで優しい気持ちになります。

    息子はとりに関心があったぐらいのようですが・・・私が読み聞かせしていて癒されました。けっこうセカセカと動いて生活していると、気が付かないことって多い事があるのだなぁと改めて感じさせられた絵本です。

    投稿日:2012/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年老いて

    誰もが恐れるライオンの王様ジオジオ。
    でも、本当はみんなと話がしたかったのです。
    年をとって、ゆっくり過ごしたくなったのでしょう。

    ある日、母鳥に言います。「かんむりの中に卵を産めばいい」と。
    そして、ジオジオはかんむりの中の卵を守り、やがて雛が生まれます。

    ゆったりと暮らすことも素敵だと、体が衰えても誰かの役にたてると、思えるお話です。
    敬老の日にも、いいのではないでしょうか。

    投稿日:2011/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頼りにされる嬉しさ

    ジオジオは、ライオンの中でも一番強かったからライオンの王様で冠を被っています。強いゆえにみんなから敬遠されているのも確かですが、怖がられているし、一目置かれているもの事実です。やっぱり、強いゆえに寂しい気持ちがいっぱいなジオジオに、鳥との出会いからジオジオの冠の中で鳥の雛を育てるようになって、七つの雛たちと毎日賑やかに過ごし目もよくみえないけれど、小鳥の声を嬉しそうに聞けて家族が出来てよかったです。年老いて、独りぼっちのジオジオに子育てのお手伝いってやっぱり生き甲斐が出来て幸せだと思いました。

    投稿日:2011/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 老いたライオンの優しさ

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    おじいちゃんになったライオンのジオジオが
    頭の上で七つのヒナをかえしました。
    森の中でジオジオは恐れられていたので
    だれもたまごを狙うものはいなかったのです。

    ジオジオの強さと優しさのおかげで小さな命が守られました。
    目が見えなくなったジオジオの満ち足りた表情をみると
    彼がどんなに幸せなのかよくわかります。

    岸田衿子さんが亡くなって初めてこの本を読みました。
    たくさんの作品をありがとうございました。

    投稿日:2011/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人にもオススメします☆

    文章が短く淡々と進む絵本ですが、それだけにジオジオの表情の変化が印象的で、そこから読み取れる物が多くありました。

    誰よりも強いライオンのジオジオ。
    どの動物からも恐れられるがゆえに、孤独だったジオジオ。
    けれど、頭の上の冠の中に鳥の卵を入れて守るようになってからの表情は、楽しそうであり、朗らかであり、たくましくもあり。
    最終ページ、じっと目をつむり、無事に産まれた小鳥達の声を聞き入るジオジオの安らかな顔は、とてもとても魅力的で見入ってしまいます。

    百獣の王として生きてきたジオジオが、人生の終盤になって手にした安らぎ。
    味わい深い、心に残る、大好きな絵本になりました。

    3歳頃〜大人の方にオススメします。

    投稿日:2011/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 老いる者と新しい命

    評判の絵本だったので、2歳の息子に読んでやりました。息子はライオンがでてくるというので大喜びでしたが、意外な展開に黙って聞き入っていました。

    老いるジオジオと生まれたばかりの小鳥たち。その対比が物悲しいくらいです。息子にはジオジオの気持ちがわかったかどうか分かりませんが。

    同じジオジオが登場するもっと長いお話もあるようなので、それも念頭において、親しんでおきたいとも思いました。

    投稿日:2011/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 温かいきもち

    年中女児と読みました。
    年老いたライオンの気持ち。
    ライオンだけでなく、人も白髪が出て目が見えにくくなる。
    鳥の卵は他の動物に食べられたり、落ちてだめになったりしてしまう厳しさ。
    そんなことにも思いを馳せます。
    最後のシーンで「よかったねぇ」と目を細める娘の横顔が印象的でした。
    子供が小さい頃に、親子で読みたい本です。

    投稿日:2011/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心温まるお話です。

     ライオンの中でも一番強いジオジオに、他の動物たちは近づこうとしません。でも、それをさびしがっていたジオジオ。ある時、ジオジオは自分の頭に鳥の巣を作らせてあげます。
     鳥は、ライオンに守られ安心して生活をします。ジオジオも鳥とのおしゃべりを楽しんだりします。
     強いものの孤独や、先入観を持たない鳥の心、守るもののがいることでより強くなって行くことなど、いろいろなことがシンプルなお話を通して語られています。でも、一番感じるのは、お互いを思いやる心だと思います。
     じょじょに穏やかになっていくジオジオの表情に注目してみてください。読んでいくうちに自分も穏やかになっていきます。

    投稿日:2010/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジオジオのやさしい顔に心が和む

    ライオンのお話ですが、ライオンっていつも強くて凶暴なお話が多いですが、このジオジオは歳をとっていておとなしいライオンなんです。
    冠に鳥の卵をのせてからのジオジオの顔はとっても優しい表情です。
    読み終わると心優しい気持ちが伝わる素敵な絵本です。

    投稿日:2010/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

97件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット