わたしたちのえほん わたしたちのえほん
文: 南谷 佳世 絵: 大畑 いくの  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
交錯する二つの物語。あなたにとっての「わたしたちのえほん」はなんですか?

スースーとネルネル」 モロビとコゾリテさんの声

スースーとネルネル 作・絵:荒井 良二
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1996年05月
ISBN:9784032276305
評価スコア 4.28
評価ランキング 17,337
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く
  • けっこうこわいかも。

     怖くない?と聞いたら、息子は、本を読んでいる私の背中に隠れて、首だけ出して「怖くないよ!」と言いました。
     大人は自分の理解を超える不条理なものは怖いですよね。子供はそのあたりは割と柔軟に反応できるはずだとおもっていましたが、この本は絵がちょっと怖かったかな。
     しかし、その後一人でもう一度読み返していました。おもしろかったんだろうな。

    投稿日:2005/10/01

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「スースーとネルネル」のみんなの声を見る

「スースーとネルネル」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ワクワクドキドキのつちのしたツアーにでかけよう

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.28)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット