おふくさん おふくさん おふくさんの試し読みができます!
作: 服部 美法  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
おめでたーい「おふくさん」、読んだらにこにこになりますよ!

スースーとネルネル」 みんなの声

スースーとネルネル 作・絵:荒井 良二
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1996年05月
ISBN:9784032276305
評価スコア 4.25
評価ランキング 16,074
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • なかなか ねない子どもの スースーとネルネルは  ねむくなるまで二人でお話を作って 夢の世界へいきます

    時計の中に入ると   怖いような世界へ 
    スースーは「コワイよね」  ネルネルは 「たのしいわよ」

    ネルネルは 怖さ知らずで 楽天的な子ですね
    いつも たのしいわよ たのしいわよと言っています

    スースーは こわごわ でも 興味がある・・・・

    夢の世界を 二人のお話で いっぱい楽しんでいる二人 
    いいですね〜   こんな子どもの世界

    そしてお話が終わると 満足して 眠りにつくのです
    こんな夢のあるねむり方がしてみたいです

    荒井良二さんは アストリッド・リンドグレーン 記念文学賞を 日本人ではじめて 受賞されたんですね(2005年)

     荒井さんの夢の世界の絵本は 子どもも大人も 引き込まれますね

    投稿日:2019/01/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前に

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳

    寝る前におはなしをする子供たち。
    おはなしでどんなふしぎな冒険もできてしまうのだからすてき。
    うちの子たちも寝る前におはなしが始まることがしばしば。寝なさいと言いたくなりますが、おはなしさせてあげるのもいい時間なのかなと思いました。

    投稿日:2018/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねむれない子供達

    ねむれない子供たちが、寝る前にお話を作って話します。
    自分はねむれない時、普通に会話していたので、お話を作って話す発想はありませんでした。
    作られるお話は、空想の不思議なお話です。
    大人にはちょっと理解しにくいです。
    子供が読むと、共感する部分もあるかと思います。

    投稿日:2018/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみまえに。

    5歳幼稚園年中さんの娘と一緒に読みました。
    我が家の娘も布団に入ってもなかなか寝つかない子。
    冒頭の文書に「○○(娘の名前)と一緒だ〜」と言っていました(笑)。
    この絵本のスースーとネルネル,怖がりさんと楽しいさんで対照的な性格がまたよかったです。
    おやすみ前の1冊にぴったりな絵本ですね。

    投稿日:2015/08/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 早く寝ないとこんな事が起こるのかぁ〜、と

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    思って貰えるでしょうか。笑 スースーとネルネルの性格の違いがはっきりと出ていて面白かったです。こんな夢なら毎日見たい。いや、夢ではないのかな?この本の荒井先生の絵はそんなに雑な感じがしませんでした。

    投稿日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふたりのかけあい!

    眠りに入る前に、スースーとネルネルは、二人で
    お話の世界を楽しみます。
    一人が言った言葉を、もうひとりがつなげて・・・。
    お話がどんどんとひろがっていきます。
    でも、やっぱり子どもなので、子どもなりのひろ
    がり方で。
    等身大のスースーとネルネルに共感が持てた絵本
    でした!!

    投稿日:2014/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい空想世界

    スースーとネルネルが寝る前に二人でお話を作るんです。
    自分が小さいときってこんな風に物語を作ったなって思い出しました。
    大きなお菓子に子供は大喜びでした。子供にもこんな風に空想してほしいと思いました。

    投稿日:2011/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • この絵本は、年中クラスの担任の時、お昼寝の前によく子どもたちに、「よんで〜!」とリクエストされて、よく読んでいました。
    ちょっと弱気な男の子のスースーと、男勝りな女の子ネルネルとが、夢の中で大冒険するお話ですが、子どもたちには圧倒的にネルネルが人気で、「わたしネルネルがいい〜♪」と、一人が言い出すと、「わたしも〜♪」「あっ、ねっ♪♪」とみんなでいつも意気投合しています!
    子どもたちは、みなスースーやネルネルになり、自分が絵本の中で冒険している感覚になれ、とっても楽しそうです♪ちょっとドキドキする場面や、おいしそうな場面など、場面場面で、「いや、こわいね!」「おいしそ〜!」と声があがります。

    ★荒井さんの遊び心溢れる、これぞファンタジー、やっぱこういう世界が絵本の世界だよね、って思える一冊です!

    投稿日:2011/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 二人だと楽しいね

    スースーとネルネルと聞いただけでワクワクしてしまいました。

    なかなか寝ない子供たちに親近感を覚えました。

    二人は、眠くなるまでお話を作って遊ぶのは名案だと思いました。

    孫にもなにか聞かせてあげたいですが、絵本の方が無難だと思いました

    スースーとネルネルのように上手くお話が作れなさそうだからです。

    お空の時計のダイナミックさに驚いています。

    「では 今日のお話は おしまい おしまい」で、眠れていいなあって

    思いました。

    投稿日:2010/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な夢の世界

    ふたりの兄妹が眠る前にベッドでお話をはじめます。
    お話はやがて二人を不思議な夢の世界に連れて行ってくれます。
    ちょっと不思議で不気味で楽しげな想像の世界。

    はじめ読んだときは、独特の不思議な絵のタッチに、
    恐い印象を持ったようですが、
    何回か読むうちにいつの間にかお気に入りの一冊になっていました。
    おやすみ前の一冊としてオススメです。

    投稿日:2010/01/24

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


大きくて愉快でだいすきなパパへの気持ちが絵本になりました

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット