まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
ロベルト・ピウミーニ(ろべるとぴうみーに)

ロベルト・ピウミーニ(ろべるとぴうみーに)

1947年、北イタリアのエードロに生まれる。教師、俳優などの職業を経て、1978年に作家としてデビュー。読み物、絵本、詩、戯曲、民話の採録、言葉遊びなど、さまざまなジャンルの作品を発表し、いまやイタリア児童文学界を代表する作家である。作品は世界各国で翻訳され、日本では、『光草』(小峰書店)、『ラウラの日記』(さ・え・ら書房)、『アマチェム星のセーメ』(汐文社)など、絵本作品に「世界の名作えほん」シリーズ(西村書店)などがある。また、既成の枠にとらわれない自由で豊かな言葉づかいには定評があり、テレビやラジオ、アニメ、劇、歌など、活躍の場は活字の世界にとどまらない。

お気に入りの作家に追加する

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

10件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

ロベルト・ピウミーニさんの作品のみんなの声


【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット