話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • 全ページ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

サトウ マサノリさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

10件見つかりました

表示

くわがたむしのなつ

くわがたむしのなつ

文:谷本 雄治  絵:サトウ マサノリ  出版社:文溪堂  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2020年08月12日  ISBN:9784799903780
  ためしよみ
も〜っと わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑

も〜っと わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑

著:丸山 貴史  絵:サトウ マサノリ  監修:今泉 忠明  出版社:ダイヤモンド社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2020年07月10日  ISBN:9784478110683
つれてこられただけなのに 外来生物の言い分をきく

つれてこられただけなのに 外来生物の言い分をきく

著:有沢 重雄  絵:今井 桂三 むらもと ちひろ ウエタケ ヨーコ サトウ マサノリ  出版社:偕成社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2020年07月08日  ISBN:9784035285908
  ためしよみ
あし あし だーれ?

あし あし だーれ?

作:穂 順也  絵:サトウ マサノリ  監修:今泉 忠明  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2020年02月28日  ISBN:9784265087433
くちばし だーれ?

くちばし だーれ?

作:穂 順也  絵:サトウ マサノリ  監修:今泉 忠明  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2020年02月18日  ISBN:9784265087440
だれでもおんど

だれでもおんど

作・絵:サトウ マサノリ  出版社:パイ インターナショナル  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2019年07月16日  ISBN:9784756252265
  ためしよみ  全ページためしよみ
なつのもりの かぶとむし

なつのもりの かぶとむし

文:谷本 雄治  絵:サトウ マサノリ  出版社:文溪堂  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2019年07月08日  ISBN:9784799903391
  ためしよみ
わるものパパのだいだいだーいファン

わるものパパのだいだいだーいファン

作:板橋 雅弘  絵:サトウ マサノリ  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2018年11月22日  ISBN:9784265081608
  ためしよみ
おっと あぶない!

おっと あぶない!

著:サトウ マサノリ  出版社:パイ インターナショナル  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2018年09月12日  ISBN:9784756250940
  ためしよみ  全ページためしよみ
ちかてつライオンせん

ちかてつライオンせん

作:サトウ マサノリ  出版社:パイ インターナショナル  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2017年03月16日  ISBN:9784756248794
  ためしよみ  全ページためしよみ

10件見つかりました

サトウマサノリさんの作品のみんなの声

  • 一生懸命生きている

    全ページ、お試し読みで読みました。 サトウ マサノリさんの生き物への愛情が伝わってくる絵本 3冊目になりました。 満月の光と平和な太鼓の音が聞こえてきます。 生き物の特質もわかりやすく書かれて・・・続きを読む

  • 生きようと必死

    全ページ試し読みで読みました。 かえるの先祖が、 「くわれて たまるか!」 と、必死にジャンプしたり、木にのばったりして 生き残ろうと必死に姿、形も進化して現在になったことが描・・・続きを読む

  • 蝉の太鼓を叩いてる表紙の絵に惹かれました。 太鼓の周りで踊っているいきものたちが、まるで盆踊りのようなの で、思わず歌って踊っちゃいます。 「いきてる いきてる いきてるおんどだよ♪・・・続きを読む

  • わくわく

    これ、おもしろいです! 仕事熱心なライオン駅長も、電車のなかでくつろいでいる動物たちもいいなあ。次はどんな駅なのか、どんな動物たちがのってくるのか、また、ライオン駅長のしごとぶりにもわくわく。表情ゆた・・・続きを読む

  • 進化

    おもしろいと思いました。カエル(途中までは、カエルと明かされていませんが…)の先生が、自分たちの種族の進化の歴史を語ります。命がけの困難を乗り越えて、今の形に進化したと。 最後もページ、未来のカエル・・・続きを読む


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

全ページためしよみ
年齢別絵本セット