どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
アニマルバスとわすれもの
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アニマルバスとわすれもの

  • 絵本
作・絵: こてら しほ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2017年07月
ISBN: 9784591154717

対象年齢:3歳 4歳 5歳 
判型:A4変型判
サイズ:207mm x 290mm
ページ数:32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ここは、動物でもあり乗りものでもあるふしぎな生きもの、アニマルバスが暮らす村。
ある日、アニマルバスの仲間たちがふしぎな忘れ物を見つけました。
見習いパンダバスのファンファンは大張り切り!
「よ〜し、ぼくが もちぬしに とどけるよ!」
でも……橋がなくなっていたり、坂が急すぎたり、なかなかうまくいきません。
見守る仲間たちも巻き込まれて……?

ショートアニメにもなったゆるかわキャラクター「アニマルバス」のはじめての絵本!


●ゆかいなアニマルバス 公式HP 絵本紹介ページ
https://qlia.net/character/animalbus/ehon.html 
●ゆかいなアニマルバス 公式Twitter
https://twitter.com/ANIMALBUS_Qlia?ref_src=twsrc%5Etfw

アニマルバスとわすれもの

アニマルバスとわすれもの

ベストレビュー

まにあってよかった!

こんなアニマルバスがあるといいな。

それはさておき、みならい運転手たちの活躍はすごいです。
音楽隊の大事な忘れ物にきがついて、
みんなで力を合わせて、困難なことを一つ一つ
乗り越えて、忘れ物を届けられてよかったです。

一人ではきないこともみんなで力を合わせると
できるんだね、
これからもがんばってね。応援してるよ。
(ゆうちょさんさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


こてら しほさんのその他の作品

アニマルバスと よるのもり / アニマルバスとパンやさん



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

アニマルバスとわすれもの

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット