まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ちいさな魔女とくろい森
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいさな魔女とくろい森

  • 絵本
作: 石井 睦美
絵: 岡田 千晶
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2019年03月18日
ISBN: 9784799903148

幼児から
32ページ 263mm×212mm

みどころ

満月の夜、ちいさな魔女と、そのおかあさんのおおきな魔女は、北の国のくろい森をめざして飛んでいました。
くろい森は病気で、魔女が来るのを待っているのです。

森におりたつと、そこにはウサギにリスに、野ネズミ、イタチ、キツネ……森の住人たちが集まっています。
彼らが心配そうに見守るなか、おおきな魔女は、「森のくすり」を作りはじめます。
呪文をとなえ、なべをかきまぜつづけ、そうしてできた「くすり」を、毎日、木の根元にかけてまわるおおきな魔女。
けれども、なかなか元気にならない森に、ちいさな魔女は不安な顔をします。
「かあさん、森のびょうきはなおる?」
おおきな魔女はこたえます。
「だいじょうぶ。ゆっくりよくなるの」
そんなある日、南の国の森も病気になったという知らせがきます……。

石井睦美さんの文は、どこか「メデタシ メデタシ」とならない雰囲気を漂わせ、読者を引きつけます。
岡田千晶さんは、ふしぎな力がはたらいて何かが起こりそうな暗闇の空気と、母娘の表情をゆたかに描きます。親子らしい顔と、呪文を唱えるときのちょっとこわい魔女の横顔を。

必死で呪文を唱えるちいさな魔女が、次第に魔女らしい顔つきになっていく場面は見ごたえあり!
結末はわからない。だからこそ、くろい森の魔女のこれからが気になります。
ぜひちいさな魔女になった気持ちで読んでみてくださいね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

ちいさな魔女は、お母さんの大きな魔女と一羽のカラスと一緒に森の病気を治しに向かいました。大きな魔女が大きななべで、魔法の薬をつくり、森の動物たちと一緒に森にまくと、少しずつ、その森の病気も良くなっていきますが……。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本

石井 睦美さんのその他の作品

もみの木 / カイとティム よるのぼうけん / ポプラ世界名作童話(28) 幸福の王子 / 星のひとみ / 100年たったら / みんな、星のかけらから

岡田 千晶さんのその他の作品

初恋まねき猫 / ひだまり / ゆめのとびらをひらくとき / ハンカチさがし / きょうだいぎつねの コンとキン / 宮沢賢治の絵本 ざしき童子のはなし



>絵本エイド ―こころにひかりを―

ちいさな魔女とくろい森

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット