たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぞうくんのさんぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぞうくんのさんぽ

  • 絵本
作・絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

絵本クラブ
発行日: 1977年04月
ISBN: 9784834005158

読んであげるなら・2才から
英語絵本
Elephee’s Walk(ぞうくんのさんぽ 英語版)」



2〜3歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

今日はいい天気。ご機嫌なぞうくんは、さんぽに出かけます。
すると、出会ったのはかばくん。
「やあ、かばくん。」
「おや、ぞうくん。どこいくの」
「さんぽだよ。いっしょに いこう」
ぞうくんとかばくん、一緒にさんぽに行くのかな?
…と思いきや。かばくん、こんな事を言っていますよ。

「せなかに のせてくれるなら いっても いいよ」
「いいとも、いいとも」
力持ちのぞうくんは、かばくんを背中にのせてさんぽです。
うーん、なんだか不思議な光景です。

すると、今度はわにくんに出会います。
「ぼくものせてよ」
ぞうくん大丈夫?こうして奇妙なさんぽは続きます。すると、さらにかめくんが…。

ぞうくんが途中でお友達に出会いながらさんぽを楽しむ、というわかりやすいお話なのですが、その光景が一目見たら忘られなくなるほどユニーク。だって、ぞうくんとかばくんとわにくんとかめくんが並んでいるのは…縦! そしてみんなが少し不安になる頃、予想は的中。「うわーーっ」「どぼーーん」大変、大変。でも不思議と爽快な気分になるのです。この展開、なんだかつみき遊びにも似ている気がしますよね。繰り返し読んでいる子どもたちは、今から起きるであろう出来事を知ってていながら、それでも毎回ドキドキしながらも待っているのです。小さな子どもたちは、このお約束の展開が大好き!

発売から40年以上経っても変わらず愛され続けているこの絵本。のほほんとしているぞうくんたちの表情や会話も愛らしいのも人気の秘密ですよね。読み方によっても雰囲気が変わりそう。ぜひ何回でも一緒に楽しんでみてくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ぞうくんのさんぽ

ぞうくんのさんぽ

出版社からの紹介

散歩にでかけたぞうくんは、とちゅうで出会ったかばくんとわにくんとかめくんを背中にのせて……。明るい色彩と単純にデザイン化した絵が、この愉快な散歩に子どもたちを誘います。

ベストレビュー

わぁーのときはみんなも一緒

1歳半〜2歳以上の子どもにおススメ!

この絵本をはじめてみた2歳半の女の子が私に言いました。
「ぞうくんはちからもちだね」

わに君が乗ったときも、かめ君が乗ったときも

でもだんだんとゾウ君の顔色が変わるとともに、子どもたちの表情もよどんできて……

「わぁぁぁ」はみんな一緒

どっぼーん のときは大爆笑

クラス中が笑いで一色になります
(*MARI*さん 20代・せんせい )

バナー画像

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかの ひろたかさんのその他の作品

おしりをふく話 / なきむしおばけ / てんじつき さわるえほん ぞうくんのさんぽ / なきむしおばけ / ひとりぼっちのりんごのき / かみなりゴロスケ



翻訳者 中井はるのさん、編集者 三輪ほう子さん インタビュー!

ぞうくんのさんぽ



全ページためしよみ
年齢別絵本セット