新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
ぷっくり ぽっこり

ぷっくり ぽっこり(偕成社)

じわじわ売れています! 新感覚の赤ちゃん絵本!

  • 盛り上がる
  • ためしよみ
さくらの谷
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

さくらの谷

  • 絵本
作: 富安 陽子
絵: 松成 真理子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

講談社出版文化賞絵本賞受賞

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年02月07日
ISBN: 9784033330006

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
260mm×220mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

続きを読む
さくらの谷

さくらの谷

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

またきっと会える

私の勝手な想像ですが、主人公の「わたし」は、もしかして、嫌なことがあって落ち込んでいたのでしょうか?
そんな時に遭遇した、さくらの谷の鬼たち。
さくらの谷は桜が満開で、お花見をしている色とりどりの鬼たちは、「わたし」を快く迎え入れてくれました。
「わたし」はすぐに打ち解けて、一緒にかくれんぼをするまでになりました。
けれど、かくれんぼの鬼となった「わたし」が木々を通して見る彼らの顔は、懐かしい顔ばかり。
もしかして、「わたし」の落ち込んだ心がかつての人たちを呼んだのでしょうか。
そうして、彼らとの触れ合いで元気になった「わたし」は、またきっと会えるからと、谷を後にしたのではないかと思いました。

春の始まりにふさわしい、幻想的な絵本でした。
(めむたんさん 40代・ママ 男の子20歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,430円
1,078円
1,870円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
550円
220円
220円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

さくらの谷

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら