話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
いちじくのはなし

いちじくのはなし

  • 絵本
  • 児童書
作: しおたに まみこ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,210

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2023年02月16日
ISBN: 9784893097156

210mm×148mm 48ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

子どもも大人も虜にした、不思議な絵童話『たまごのはなし』第2弾!おはなしかいを舞台に、ほらふきいちじくが大かつやく!こよいはなすは、まことのぼうけんものがたり。どうぞごゆるりとおたのしみください。第1話 ぼうけんのはじまり、第2話 オレンジのなみだ、第3話 キッチンでおきたこと。

ベストレビュー

潜むサブストーリー

『たまごのはなし』に続く、しおたにまみこさんの作品。
またもや、表紙絵のいちじくの視線に吸い込まれます。
前作で、たまごが、また話しに来るから、と言っていたことが、よみがえります。
その時はちゃんと聞いておくんだよ、という前作のラストの言葉を踏まえ、
今度は、たまごが聞く側になってのエピソード。
「いちじくのおはなしかい」という張り紙を見て、マシュマロと一緒に出掛けたのですが・・・。
たまごとはまた違った語り口のいちじくの話が奥深いです。
おはなし会ということで、ろうそくを立てた暗い部屋、
果物かごのふきんがめくれ、いちじくの登場、と、なんとも雰囲気たっぷり。
内容は、嘘か真か。おはなし会、いいえ、物語の本質を突きているのかもしれません。芸術論かも。連日のおはなし会との関わりも興味深いです。
気になったのは、サブストーリー。ビスケットが欠けているのは、もしや、前作で…。
(レイラさん 50代・ママ 男の子29歳、男の子27歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,870円
1,650円
1,430円
1,650円
704円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

8,360円
770円
83,600円
2,750円

出版社おすすめ

  • はるのおくりもの
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

いちじくのはなし

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 5
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら