新刊
きみの話を聞かせて しろさめ作品集

きみの話を聞かせて しろさめ作品集(小学館集英社プロダクション)

全編透明水彩画で描かれたイラスト作品に、描き下ろしのショートコミックを大幅に加えた、待望の作品集!

  • 泣ける
  • かわいい
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

西風号の遭難

西風号の遭難

  • 絵本
作・絵: クリス・ヴァン・オールズバーグ
訳: 村上 春樹
出版社: 河出書房新社

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,656

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1985年
ISBN: 9784309260716

日本図書館協会選定
全国学校図書館協議会選定
絵本にっぽん賞受賞

出版社からの紹介

なんという幻想的な美しい絵本だろう。ヨットがカモメのように夜空をゆっくり飛んでいく。ヨット好きの少年の不思議な冒険。カルデコット賞作家の代表作。

ベストレビュー

幻想的な物語

オールズバーグ の作品はどれも不思議な感じがします。
感動とも面白いというのとも違う、魔術の中に取り込まれたような、夢を見ていたような読後感。
高い丘の上にあるヨットの廃船。空を飛んでここに落ちたと言うのです。現実離れしています。
読み終えてみると、話をしてくれた老人がヨットの持ち主であるようです。
ヨット操縦の腕が自慢で、荒海に船を出して遭難。それから、空飛ぶヨットのある世界に入り込みます。
SFのようで、妙に現実に近い風景。だからこそ化かされたような気になってくるのかもしれません。
登場するものは極めてシンプルです。

夕食後の読み聞かせに良いかも知れません。
大人だったら、ゆったりと食後酒を召し上がりながら。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子12歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,980円
1,430円
935円
1,540円
1,760円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,530円
12,210円
1,430円
3,080円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

西風号の遭難

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら